好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げる方法

好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げる方法
好かれる人の特徴を知れば、それほど他人から好かれない性格の私だって好かれる人になることはできるはず!好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げたいものですよね。

他人に好かれたいと思っているのに、どうすればよいのかわからない、親切にしたつもりが空回りしてしまうという方は多いのでは?また、「どうせ私なんか他人から好きになってもらえない」といじけている方もいるかもしれません。

他人にとって唯一無二の存在になるのは難しいことですが、他人から好かれることは実はそれほど難しいことではありません。嫌われさえしなければよいのです。ということで、今回は好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げる方法をお伝えします。



 

好かれる人の特徴を知って
自分の好感度を上げる方法

 

自分から「おはよう」と声をかけること


コミュニケーションの基本は挨拶です。また、他人に好かれるための最初の一歩もまた「挨拶」、好かれる人の特徴は「おはよう」や「さようなら」の挨拶を自分からすることです。

他人に好かれたい方、挨拶はされるものではなく自分からするものだと心得てください。また、せっかく挨拶するのですから、ぶすっとした仏頂面でするよりもさわやかな笑顔でした方がお得!相手の自分への印象をよくすることができますよ。

 

「ありがとう」や「ごめんなさい」をきちんと言うこと


好かれる人の特徴の二つ目は、「ありがとう」や「ごめんなさい」をおろそかにしないことです。どんなに些細なことでも、その都度「ありがとう」や「ごめんなさい」をきちんと言ってくれる人とは気持ちよく付き合うことができますし、相手が困っていたら手を貸してあげたくなりますよね。

また、相手に対してむっとすることがあっても「ごめんなさい」と言ってもらえば、相手に持った負の感情を解消することができるでしょう。「ありがとう」と言うと相手に借りを作った気持ちになる、「ごめんなさい」は自分の非を認めたことになるから言いたくないという方もいます。

自分のプライドを守るためには言わずにいることも一つの手ですが、自分の好感度を上げたいのであれば「ありがとう」や「ごめんなさい」を出し惜しみしない方がよいですよ。

 

相手の弱みや触れられたくないことに触れないこと


好かれる人の特徴の三つ目は、他人の弱みや失敗をうまくスル―できることです。誰だって、弱みや失敗、触れられたくないことを他人に指摘されたりいじられるのは嫌ですものね。他人に好かれたいのであれば、相手の弱みや触れられたくないことには触れないようにしましょう。

相手の弱みを慰めたり、励ますこともしない方がよいです。「気付かないふり」「気付いていても気にしていないふり」が一番!あなた自身が他人にしてほしくないことは、あなたも相手にしてはいけません。

 

相手の自慢話を聞いてあげること


弱みや失敗は知られたくないけど、自慢話は聞いてほしい、これが人間の心理です。そして、他人の自慢話は聞きたくないというのもまた人間の心理ですが、他人から好かれたいときにはここはぐっと我慢、相手の自慢話に付き合ってあげましょう。

好かれる人の特徴は、「この人とおしゃべりするのは楽しい」「この人は私の話をきちんと聞いてくれる」と他人から思われていることです

自慢話を聞いてくれる他人なんてそう多くはありませんから、あなたが相手の自慢話を聞いてあげるだけで、相手のあなたに対する好感度はぐっと上がりますよ。

 

八つ当たりやいじわるをしないこと


好かれる人の特徴の五つ目は、自分の事情に他人を巻き込まないことです。誰だって、他人の面倒事には関わりたくありませんし、他人の不機嫌に付き合うのはうんざりします。

周囲から「トラブルメーカー」「ヒステリック」といわれないように、自分の問題や感情に他人を巻き込まないように気を付けてくださいね。また、いじわるや悪口も他人のあなたに対する評価を下げます。

いじわるはもちろん、悪口陰口は控えた方がよいですね。ほかの人が悪口を言っているときには、あなたは口をつぐみ存在感を消してください。

悪口大会で目立ってもよいことはありません。あとから「そういえば○○さん(あなた)も悪口を言っていた」という記憶が誰かの頭に残らないようにしましょう。

 

いかがでしたか。以上が、好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げる方法でした。好かれる人の特徴は、「おはよう」の挨拶や「ありがとう」「ごめんなさい」を出し惜しみせず、自分からきちんと言えることです。

あなたも挨拶や感謝・謝罪の言葉を惜しまないようにしましょう。普段の会話や人づきあいでは、自分がしてほしくないことは他人にもしない、自分が他人にしてほしいことを相手にしてあげるのが好かれる人の特徴です。

弱みには触れず、相手が聞いてほしいことを聞いてあげるとよいですね。ただ、相手が誰かの悪口を言っているからといって、あなたが相手に付き合って悪口を言うのはいけません。いじわるや悪口はあなたの好感度を下げてしまうので控えましょう。

まとめ

好かれる人の特徴を知って自分の好感度を上げるためには

・ 自分から「おはよう」と声をかけること
・ 「ありがとう」や「ごめんなさい」をきちんと言うこと
・ 相手の弱みや触れられたくないことに触れないこと
・ 相手の自慢話を聞いてあげること
・ 八つ当たりやいじわるをしないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c