コミュ力に自信無い人必見!職場トラブルを防止するコツ

コミュ力に自信無い人必見!職場トラブルを防止するコツ
コミュ力に自信が無い人にとって、職場トラブルは常に懸念事項、避けようと気を付けているのにコミュ力不足のせいでなぜか自分がトラブルの種をまいてしまったりトラブルの渦中にいたなんてこと、ありますよね。

一口にコミュ力が無いといっても、その症状やタイプは様々、職場で一日中だまり込んでいる貝タイプのコミュ力不足もいれば、考えなしにペラペラしゃべってトラブルを巻き起こす「口は災いの元」タイプのコミュ力不足もいます。

自分にはそのつもりは全くなく、悪気なしに同僚を傷つけてしまうという方もいるでしょう。どのタイプのコミュ力不足も職場トラブルを引き起こす可能性あり!

一度ならず二度三度とトラブルを起こして、ついに職場でぼっちになってしまなんてことも!?ということで、今回は、コミュ力に自信のない方のために職場トラブルを防止するコツをお伝えします。
[ 続きを読む… ]

友達がいないと悩んだら読む、気の合う人に巡りあう方法

友達がいないと悩んだら読む、気の合う人に巡りあう方法
友達がいないのは気楽な反面、寂しいなと思うこともありますよね。友達がほしいなと思っても、大人はなかなか新しい友達を作れないもの。子供の頃は初めて会ったときから友達になれるのに、どうして年齢を重ねれば重ねるほど、友達を作るのが難しくなるのでしょう。

経験値は上がっているはずなのに……不思議です。この人と友達になりたいと思うストライクゾーンが狭くなっているせいかもしれません。

子供の頃は家が近いというだけで友達になることができたのに、大人になると、「生活レベルは?結婚は?子供は?趣味は?話が合うかしら」と友達になりたいチェックリストの項目がずらり。

友達になりたいと思う人と巡りあうのもなかなか難しいですが、一生の友達になるのかもしれないのだし、チェックリストの項目を削るよりは本当に気の合う人と友達になりたいですよね。ということで、今回は友達がいないとき気の合う人に巡りあう方法をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

女の心理を読みといて、職場のトラブルを未然に防ぐ方法

女の心理を読みといて、職場のトラブルを未然に防ぐ方法
女の心理とは複雑なもの、「この世は女性がまわしている」というのは大げさだとしても、現実問題、職場で女性の集まりを敵に回すと、業務にまで支障が生じてくることがあるのは、否めないところですよね。女の心理として怖いのは「感情で大きく左右されるところ」です。

もちろん個人差がありますから一概には言えませんし、腹のうちはともかく、きちんとTPOに合わせた対応を行うことができる女性も圧倒的に多いのですが、中には公私の区別をつけられず(そしてそんな自覚もない)女性が職場をひっかきまわしているケースもあります。

そこで今回は、女の心理を理解して、職場で起こりうるトラブルを未然に防ぐための方法についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

視線から相手の心理を読みといて気のきく人になる方法

視線から相手の心理を読みといて気のきく人になる方法
視線で相手の心理が理解できるようになったら、人間関係はとてもスムーズになるはずですよね。視線や目の動き方はその瞬間に考えていることや、心理状態を示すボディランゲージのひとつです。

視線で心理を読み取るなんて、プロがやるようなテクニックに思いますが、実は人間は生まれてからすぐ、4歳ぐらいの年齢ですでに視線で心理を読み取るスキルが形成されるともいわれています。

難しいことのように見えますが、ちょっとした視線の基本さえつかんでおけば、相手の気持ちを簡単に読み取り、そして気が利く人になることは可能なのです。

怒った視線、笑っている時の視線など喜怒哀楽を一番示しやすい目の動きとはなにか、色々なパターンからわかる心理状態を早速お伝えします。
[ 続きを読む… ]

コミュ障かもと悩んだら読む、自分で試す5つの診断法

コミュ障かもと悩んだら読む、自分で試す5つの診断法
コミュ障の診断を病院で受けるのは勇気がいるし、大体コミュ障だから病院に行ってお医者さんと話すこと自体無理だけど、そうはいっても会社や学校で自分はコミュ障かも?と思う出来事が多いと不安になりますよね。

コミュ障の診断をしたからといってコミュ障が治るわけではありませんが、自分が本当にコミュ障なのかどうかがはっきりするだけでも気が楽になったり、コミュ障を改善するための一歩を踏み出すことができます。コミュ障を治すための千里の道も一歩から!まずは自分で自分のコミュ障を診断してみましょう。

セルフチェックでもしコミュ障の疑いありという結果が出れば、そのとき病院に行くなり、カウンセリングを受けるなりの対処をすればよいのです。ということで今回はコミュ障かもと悩んだときの自分で試す5つの診断法をお伝えします。
[ 続きを読む… ]