サプライズでプレゼントするときに注意しておきたいポイント

サプライズでプレゼントするときに注意しておきたいポイント
大好きな人の誕生日やクリスマスには、サプライズでプレゼントをして相手の喜ぶ顔を見たいもの、プレゼントを用意するときから相手のリアクションを想像してワクワク楽しい気持ちになりますよね。

しかし、サプライズプレゼントで相手が喜んでくれるとは限りません。あなたが期待していたリアクションが返ってこないこともありますし、一歩間違えれば相手との関係が悪くなることもあります。

サプライズプレゼントで相手に喜んでもらうためには普通のプレゼント以上に、相手への気遣いが大切なのです。

ということで、今回はサプライズでプレゼントするときに注意しておきたいポイントをお伝えします。サプライズプレゼントを計画している方、ぜひ参考にしてください。

相手がサプライズが嫌いでないことを確認すること

あなたはサプライズプレゼントをしたいと思っても、相手はサプライズプレゼントは嫌いかもしれません。相手が嫌がることはしてはいけません。サプライズでプレゼントしたいなと思っても自分のやりたい気持ちだけでやってはだめ!

事前に相手がサプライズプレゼントやサプライズでびっくりさせられることが嫌いでないことを確認しておきましょう。

プレゼントをするときにはどうしても「やってあげるのだから、相手は無条件で喜べ」という気持ちを持ってしまいがち、その結果相手の好みや嫌なことを無視して自分のやりたいことをやってしまいます。

サプライズでプレゼントするときには、自分の「やりたい」気持ちはぐっと抑えて!相手が喜んでくれるかどうかを確認してから、計画を立てましょう。

相手の好みを確認するときは、テレビやネットのドッキリ映像やサプライズ映像を一緒に見るとよいですよ。ドッキリ映像を見て嫌な顔をしていたら、相手はサプライズが嫌いということです。

 

相手のリアクションを期待しすぎないこと

サプライズでプレゼントするとき、相手の喜ぶ顔を期待してしまいますが、相手はあなたが期待したほどには喜ばないかもしれません。また、内心は喜んでいてもそれを表情に出すのが苦手な人もいます。

サプライズでプレゼントするとき相手のリアクションを期待しすぎると、相手の反応の薄さにがっかりしてしまう可能性が高いです。

サプライズでプレゼントするときには、相手のリアクションや見返りを期待しすぎないようにしましょう。相手にリアクションや感動を強要するのもだめですよ。

 

サプライズは渡し方で!プレゼントは相手がほしい物を選ぶこと

予想していなかったところからプレゼントが飛び出してくるのはうれしいサプライズですが、開けてみたプレゼントが自分が期待したものと違うものだったらこれはうれしいサプライズではありません。

クリスマスデートでシャンパンから指輪が出てくるのはうれしいですが、指輪をもらえるものと期待していたのに開けてみたらネックレスだった、ではがっかりしてしまいますよね。

サプライズでプレゼントするときは、サプライズは渡し方で!プレゼントは相手がほしい物を選びましょう。相手が「クリスマスには指輪がほしい」と言っているのに、「指輪と見せかけて実は……」なんてサプライズはだめですよ。

 

事前に相手がほしい物をリサーチしておくこと

プレゼントで相手をびっくりさせるためには、内緒でプレゼントを用意する必要があります。なので相手に直接「何がほしい?」と訊いてプレゼントを用意することはできません。

相手がほしい物は、あの手この手を使って事前にリサーチしておきましょう。一緒にウィンドウショッピングをしたりファッション誌を見たり、あるいは友人や同僚に協力してもらって相手がほしがっている物をリサーチしてみてくださいね。

 

相手の負担にならない予算や手間におさめること

プレゼントをもらいっぱなしにする人はいません。プレゼントはあくまで「ギブアンドテイク」、そのため多くの人がプレゼントをもらってまず頭に浮かぶのが「お返しをしなきゃ」です。

サプライズでプレゼントされるときも一緒、プレゼントを喜ぶ一方で、「私も同じことをしなきゃいけないのかな」「こんな予算や手間をかけたプレゼントはできない」とサプライズプレゼントを重たく感じるのが正直な気持ちです。

なので、サプライズプレゼントをするときは、相手の負担にならない予算や手間におさめることが大切!もし以前からプレゼントのやりとりをしている相手なら、これまでの予算や手間から大きくはみ出したサプライズはしてはだめですよ。

 

以上がサプライズでプレゼントするときに注意しておきたいポイントでした。サプライズでプレゼントするときには、事前のリサーチが大切!まずは相手がサプライズが嫌いでないことを確認しておきましょう。

サプライズが嫌いな相手ならサプライズプレゼントをしたい気持ちは我慢して!きちんと相手にプレゼントを贈ることを伝え、ほしい物を尋ねてからプレゼントを用意してくださいね。

サプライズでプレゼントするときも相手がほしい物をリサーチしてから、プレゼントを用意しましょう。サプライズプレゼントの心構えは相手のリアクションを期待しすぎないこと!そして相手の負担にならない範囲の予算や手間でサプライズをすることです。

まとめ

サプライズでプレゼントするときには

・ 相手がサプライズが嫌いでないことを確認すること
・ 相手のリアクションを期待しすぎないこと
・ サプライズは渡し方で!プレゼントは相手がほしい物を選ぶこと
・ 事前に相手がほしい物をリサーチしておくこと
・ 相手の負担にならない予算や手間におさめること


連記事