仕事が楽しいと心から言える!人生を満喫する仕事選びとは

仕事が楽しいと心から言える!人生を満喫する仕事選びとは
仕事が楽しいと声に出して言えるということは、今の状況の充実度が高いということですよね。食事や睡眠などの生きていく為に必要な時間を除けば、仕事関連の時間が1日の大半を占めている人が多いでのですから。

しかし、元々やりたいことを仕事にしている人って、ほんの一握りしかいません。ですが、会社に入って、生き生きしている先輩や同僚を見ていると、羨ましくなってしまうことがありませんか。

実際、恋愛や家庭が上手くいっているからといって、人生が楽しいと言えませんが、仕事が楽しければ、確実に人生が充実しますよ。今の仕事でそれが得られそうもなければ、転職を考えてみるのも1つの方法でしょう。

だけど、今までと同じような仕事選びでは、人生、何も変わりません。そこで今日は、仕事が楽しいと心から言え、仕事によって人生を満喫出来る、そんな仕事の選び方をお伝えします。



 

仕事が楽しいと心から言える!
人生を満喫する仕事選びとは

 

好きなことに少しだけ携われる仕事を探してみよう


好きなことを仕事にしている人って、とても少ないし、その仕事にずっと携わっていける人は、ごく僅かですよね。そんな僅かな人になれる幸運を掴むのを諦めずに、仕事を探すのも素敵ですが、ちょっとだけ仕事選びの視点を変えてみませんか。

やりたいと思っていた仕事が楽しいとは、一概に言えないということも考えて欲しいのです。せっかく就けた仕事を後悔するより、その仕事にほんの少し携わる仕事の方が、選択肢も増え、働きやすい会社を選ぶことが可能になります。

洋服が好きなら、販売、デザイン、作成、宣伝等、何かしら関わることが出来る仕事を挙げればきりがありません。その中で自分が、興味を持てそうな職種を選択することで、仕事が楽しい、そして好きなことに携わっているという充実感が得られるでしょう。

 

一生懸命打ち込める仕事を選ぼう


何事も結果が大事ですが、仕事が楽しいかは別問題です。その過程だったり、仲間との作業だったり、様々なことで仕事が楽しいと思えるかは決まります。

それには、仕事に対して一生懸命になれるかが一つのポイント。もし、それがピントこないのであれば、会社見学などの機会に、一生懸命仕事をしていると感じることが出来る人が、社内にどれくらいいるか観察してみましょう。

淡々と仕事をこなしているような人や無駄話をしている人が多いような会社は、仕事が楽しいと思える会社ではありませんよ。

あなたが感じた一生懸命仕事をしている人がいる仕事を選ぶことによって、やりがいのある仕事を得る可能性が高まるのです。打ち込めることが出来るということは、幸せなこと。その満足感をあなたも体験してくださいね。

 

楽しいの定義を考えよう


同じことをしていても、楽しいと思うかそうでないかは、人それぞれですよね。と言うことは、仕事が楽しいと思う基準も違って当たり前。

そこで、あなたが思う仕事が楽しいと感じる瞬間やうれしい出来事などを想像してみましょう。社内での団結力やコミュニケーションがしっかりとれているなどでも構いません。

どういう会社でどんな仕事かなど、出来るだけ楽しい気持ちで、イメージしてください。小さなことでも大丈夫。たくさんイメージ出来る方がいいですね。

イメージ出来たら、それが叶いそうな仕事を探せばいいのです。大きな企業とか、有名な会社と言うだけで、選んでしまってはいけません。

仕事が楽しいと心から言えるような環境を手に入れる為には、会社との相性も大切です。選択肢を多くすることで、あなたが求めている仕事と出会える可能性が高くなります。自分の中の楽しいの定義、大切にしてください。

 

会社独自の様々な取組を見逃さないようにしよう


同じような仕事内容でも、就職した会社によって、仕事が楽しいと思えるかは変わってきます。どんなに自分に合った仕事だと思っていても、環境によっては、その仕事が嫌いになってしまう可能性があるからです。

例えば、残業。頑張っている仕事が、どうしても終わらず、でもやってしまいたいという、プラスの気持ちの残業であればいいでしょう。

もちろん、それが毎日というのであれば、あなたの仕事のやり方に問題があるか、抱えている仕事が多すぎるのかもしれませんね。

ですが、残業は、あなたの集中力や体力を知らず知らずのうちに奪っていくもの。それに会社の為にもなりません。それを改善しようという取組や工夫が感じられるような会社を選んでください。

社員を大切にしてくれる会社で働けば、仕事が楽しいと感じることも増えていきます。小さな取組かもしれませんが、そういう部分を見逃さないように、仕事を選んでくださいね。

 

努力を評価してくれる会社を探そう


与えられた仕事は、やって当たり前。それが報酬を得る条件の一つです。だけど、それだけでは向上意欲が湧きませんよね。過程や達成状況に応じて、叱咤激励してくれる会社の方が、俄然やる気が出るものです。

社内での評価の仕方も、表立って表彰してくれる方が、目標を持って仕事をしたいタイプの人には、プレッシャーは感じるでしょうが、達成出来た時の喜びも大きくなるはず。

淡々と仕事をこなすことが悪いわけではありませんが、仕事が楽しいと思えるには、褒めてもらったり、ご褒美が必要です。

そんな社員の心を理解して、受け入れてくれる会社こそ、あなたが心から仕事を楽しめる環境を与えてくれるでしょう。

結果だけではなく、努力する、そして新たなことにチャレンジするなど、個々を評価してくれる会社を選べば、必ず仕事が楽しいと言えるようになりますよ。

 

いかがでしたか。人生を満喫したいのなら、仕事が楽しいというのは、とても大きなポイントです。出勤する日の、朝の準備から帰宅するまでの時間は、仕事が嫌な人にとっては、とても苦痛なもの。

連休明けに、仕事がしたくて仕方がないと思う人なんて、少ないですよね。どちらかと言うと、憂鬱で、もう一度、休みの前日に戻らないかと、叶わないことを思ってしまう人が多いのではないでしょうか。

だったら、仕事が楽しい方が、気持ちを切り替えしやすいはず。嫌だとか苦痛に感じる時間が少ない方が、ストレスも溜まらず、プライベートも満喫することが出来ますよ。

朝の準備を、嫌々ではなく、意欲あるものにする為に、仕事が楽しい、もっと頑張りたいと思える会社を選びましょう。会社の名前だけ、もしくは求人の文面だけで、安易に選んではダメです。

あなたが人生を謳歌出来るかは、今から始める仕事選びに係っていると言っても過言ではありません。何をもって、仕事が楽しいと言えるのかを、今一度考えて、仕事を選んでください。

まとめ

楽しいと言える仕事の選び方とは

・ 好きなことに少しだけ携われる仕事を探してみよう
・ 一生懸命打ち込める仕事を選ぼう
・ 楽しいの定義を考えよう
・ 会社独自の様々な取組を見逃さないようにしよう
・ 努力を評価してくれる会社を探そう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c