やりたい仕事を手に入れるために日頃から行うべきこと

やりたい仕事を手に入れるために日頃から行うべきこと
あなたは自分がやりたい仕事に就いていますか?

この質問に対して笑顔で「はい」と答えられる方はおそらくとても少ないのではないでしょうか。やりたい仕事自体見つかっていなかったり、やりたい仕事はあるけれど何らかの理由で断念していたり、当然ですがみんながみんなやりたい仕事に就けるわけではありません。

やりたい仕事でなくとも、生活のために職業は見つけなければならない。やりたい仕事どころかやりたくない仕事でさえも見つけられずに困っている方も多くいらっしゃいます。でもそんな中でやりたい仕事をすることができたら、それはとても幸せなことだと思いませんか?

そこで今回は、やりたい仕事を手に入れるために日頃から行うべきことを一挙お伝えします。

みんながみんなやりたい仕事に就けるわけではないからって、自分も嫌々我慢しながら仕事をするのはナンセンスです。どうせ定職に就かなければならないのであれば、自分自身の望む仕事に就けるよう、これからお伝えする方法を実践してみてください!



 

やりたい仕事を手に入れるために
日頃から行うべきこと

 

必要な能力を磨きあげる


簡単なようで最も難しいのが必要な能力を見極め、磨き上げることではないでしょうか。まずはあなたのやりたい仕事、なりたい職種についてどのような技能が必要になってくるかを冷静に考えてみましょう。

・モデルを目指しているのに体重が三桁の大台に乗っている。
・小説家になりたいが文章を書くのは嫌だ。
・野球選手になりたいのにボールをキャッチできない。

……致命的ですよね。

モデルにはスタイルの良さが求められますし、小説家には文章構成力が必須です。野球選手が一切ボールをキャッチしないなんてこともあり得ません。これらの能力もないのに大きな夢だけ抱いても、やりたい仕事が手に入らないことは簡単に想像できますよね。

わかりやすい例を挙げましたが、どのような仕事でも根本的には同じです。あなたのやりたい仕事にはどんな能力が必須となるのかをよく考えて、必要な能力を確実に身に着けていきましょう。

 

人脈を広げてパイプを持つ


やりたい仕事があるが、どこから手をつければいいかわからない。そんなあなたは人脈を広げることを心がけましょう。と言ってもそう難しいことではありません。周りとのコミュニケーションを円滑にして楽しく会話するよう意識してみるというだけのことです。

よっぽど能力に優れているのでない限り、自分からアンテナを張らずにやりたい仕事がどこからか勝手にやってくるなんてことはあり得ません。

趣味があればその活動を通じてだったり自分の現在ついている職業を通じてだったり、知り合った方にそれとなく自分のやりたい仕事についての情報を求めてみると意外なところから情報が集まる可能性があります。

どんな場合であっても、人脈さえあれば何とかなることも多いです。そのくらい人脈は大きな武器になります。色々な角度から情報を仕入れ、有効活用してみてくださいね。

 

ネガティブな思考を捨てる


あなたは自分がポジティブだと思いますか?
それともネガティブな方だと感じていますか?

やりたいことをしたり、就きたい職種に就きたいとお考えであればネガティブな感情を出しすぎるのはよくありません。

・これをしたいけどどうせできない。
・自分にはそんな能力はない。

そんな風に自分で自分に諦めを持ってしまったら、その瞬間からあなたのやりたい仕事は遠ざかります。やりたいことをやれるようになるまでは楽しいことばかりではないでしょう。ネガティブになってしまうこともあるでしょうが、せめてマイナスの感情を表に出さないよう努めましょう。

ちなみにさきほど人脈を広げることが重要だと述べましたが、広げるべき人脈はあくまでポジティブな方との人脈です。ネガティブな雰囲気は伝染するのでネガティブな方との交流は避けた方が無難です。

 

自分に自信を持つ


ネガティブな感情を押し殺すことに成功したら、今度はポジティブな感情を育てましょう。

マイナスのオーラは伝染しますが、強いプラスのオーラにはそれを打ち消す力があります。自身に満ち溢れている人は、他人の悪意も跳ね除けているイメージはありませんか?

大きな夢を抱いてそれに対して努力している人は、他人の言葉に惑わされたりはしませんよね。周りから無理だから諦めろと言われても挑戦し続けるためには、自分ならできると信じることが重要です。

自分自身はあなたの一番の味方にもなりますし、時には大きな壁にもなります。出来ないんじゃないかというマイナスの発想を跳ね除ける強さがあってこそ、目標は達成されます。

試験勉強やダイエットと似たような感覚ですね。勉強しなければいけないのにゲームをしてしまった。甘いものを我慢しなければならないのに食べてしまった。これらは自分の意志の力でなんとかできる問題です。

逆に言えば、自分自身をコントロールできる意志の強さが無ければ目標は決して達成されません。

 

やりたい仕事に就く自分を明確に想像する


一日の始まりでも終わりでも空いた時間でも構いません。やりたい仕事に就いていて毎日充実している自分を想像してみてください。なるべく細かいところまで詳しく思い描くことが大切です。

バリバリ働く営業マンになりたいのであれば、朝は何時に起きて、軽くジョギングをする。栄養のある食事を食べて身なりを整えて余裕をもって職場へ行く。職場に行ったらこういったことをする。取引先の営業はこんな雰囲気の相手で、それに対して自分はこういった返答をする。

細かく想像することで、やりたい仕事に就く自分が明確になっていきます。これはやりたい仕事に就くことを目標にしている方だけでなく、別の願望がある方にとっても有効な方法です。

受験を控えている受験生なら、行きたい高校や大学に進学している自分を想像することでモチベーションを効果が得られますし、ダイエット中のあなたは痩せて綺麗になった自分を毎日明確に想像することで脳が痩せやすい状態を作り出します。

さらに宝くじをあてたいなんていう俗説的な願いでも、宝くじを当てた自分を毎日想像することで運気を呼び寄せると言われています。想像するだけでやりたい仕事が手に入るなら、やってみない手はないですよね。ぜひ試してみてください。

 

いかがでしたか。望む職種に就くためには、大胆な行動ばかりが重要になるわけではないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

やりたい仕事に就くためには、自分のやりたくないことばかりをしていてはいけません。やりたい仕事に就いている未来が描けるようになっていれば、あなたがやりたい仕事に就く未来はすぐそこです。

しかし好きなことばかりをやっていてもいけません。たまには自信を喪失してしまうときもあるでしょう。やりたいことをするために、やりたくないことをしなければならないときもあるでしょう。

だからといって簡単に諦めてしまうのは勿体ないですよね。楽をするのではなく楽しく仕事をするために、今の自分を見つめなおしてみると新たな発見があるかもしれませんよ。

 

まとめ

やりたい仕事を手に入れるために日頃から行うべきこと

・必要な能力を磨きあげる
・人脈を広げてパイプを持つ
・ネガティブな思考を捨てる
・自分に自信を持つ
・やりたい仕事に就く自分を明確に想像する

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c