コミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術

コミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術
コミュ障にとって仕事探しや就活は試練の連続!そして、就活が終わり新しい仕事を始めてからもまた、試練に次ぐ試練ですよね。

仕事や就活では、「知らない人と話す」「自分をアピールする」というコミュ障が苦手とする難関がいくつも待ち構えています。

「筆記試験は得意なのに、面接が苦手だから内定をもらえない」というコミュ障の方や「正社員の求人が自分には向いていない営業職ばかり。

営業職を避けると、安定した仕事につくのは難しい」と悩んでいるコミュ障の方は多いでしょう。コミュ障は、たしかに就活や仕事をするにあたり、大きなウィークポイントになります。

しかし、コミュ障だからといって、安定した仕事につけないということはありません。コミュ障ならコミュ障に合った仕事・就活を選べばよいのです。ということで、ここではコミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

面接の入り方を極めれば、本番で緊張しなくなる5つの理由

面接の入り方を極めれば、本番で緊張しなくなる5つの理由
面接の入り方は決まりきった手順のため一見簡単なようですがその実、難しいもの、緊張する面接本番では繰り返し練習した面接の入り方が頭の中からすっぽり抜け落ちてしまうこともありますよね。

また、「面接の入り方を手順通りに行わなければ」という気持ちが強すぎると、「ノックが○回」「ここで立ち止まって礼をして」「おじぎの角度は○度」と全ての手順をきちんと行うことに神経を使い過ぎてしまい、肝心の面接の内容は「・・・・・・」ということもあります。

これはちょっと考えものですね。反対に、入室のときに面接の緊張感をうまく和らげることができれば、面接本番に落ち着いて臨むことができます。ということで今回は、面接の入り方を極めれば本番で緊張しなくなる5つの理由をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

就活でなかなか仕事が決まらない時に見直すポイントとは

就活でなかなか仕事が決まらない時に見直すポイントとは
なかなか就活で仕事が決まらない時、気持ちが折れてしまいますよね。友達が次々と就職先を決めていくなか、自分だけ就活で仕事が決まらない……気は焦るし、自分のどこが悪いのだろうかと悩むし……悩みに悩んでいきつく先は「自分は社会から必要とされていないのでは」という悲観的な考えです。

ここまで来ると、就活のモチベーションも下がってしまうので、悩みのどつぼにはまる前に、自分の就活を見直し就職先を決めてしまいましょう。

あなたの就活がなかなか決まらないのは、あなたの能力云々ではなく(もちろんこれもありますが)、あなたのアピール方法や就活先の選び方に問題があることが多いです。ということで、今回は就活でなかなか仕事が決まらない時に見直すポイントをお伝えします。
[ 続きを読む… ]

仕事がうまくいかないとき必読の5つのコミュニケーション改善術

仕事がうまくいかないとき必読の5つのコミュニケーション改善術
仕事がうまくいかないと感じる時は、もしかしたらコミュニケーションの方法に問題があるかもしれません。人間関係をうまく築くのは特に職場の場合難しいですよね。

仕事場のような団体生活の中ではコミュニケーションの目的とそれぞれの意味を理解しないといけません。仕事がうまくいかないのは、仕事の能力とは別にコミュニケーション力が必要なのです。

ではどうしたら仕事にもプラスに反映できる人間関係が築けるのでしょうか。そんな悩みを抱えている方は大勢いますよね。

仕事のストレスはほとんどが人間関係。どこに問題点があるのかまずは把握してみましょう。毎日がやる気でいっぱいになるように、仕事がうまく行かない時の5つのコミュニケーション改善術をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

コミュ障の人に最適な、自分の才能をいかす仕事の選び方

コミュ障の人に最適な、自分の才能をいかす仕事の選び方
コミュニティ障害、通称コミュ障でもできる仕事は世の中には意外と多く存在します。働く気持ちはあるけれどうまく才能が発揮できない、というもどかしさを感じる方は多いですよね。

職場では仕事をこなすだけでなく、人間関係との関わりもとても大切。コミュ障の人に最適な仕事ってどんな職種があるのでしょうか。

私達は誰でも苦手なことってあります。自分にあった働き方をするためには、才能を生かせる仕事が一番理想的です。しかしコミュ障の場合は仕事を選ぶにしても色々な壁があるようです。

そんな悩みを解決するために、自分の得意な分野を生かして仕事を見つける技を習得してみましょう。では早速ですがコミュ障の人に最適な仕事の選び方をお伝えします。
[ 続きを読む… ]