楽な仕事に転職して自分の趣味を存分に満喫する5つの方法

楽な仕事に転職して自分の趣味を存分に満喫する5つの方法
仕事漬けの日々を送っていると、楽な仕事への転職を考えることがありますよね。朝から晩まで休むことなく働いて、家には寝に帰るだけ、趣味を楽しむ時間もない。そんな仕事に追われるような生活をしていると、心の余裕まで失いがちです。

これでは、なんのための人生か分からなくなってしまいます。今の仕事が楽しくて、それが生きがいになっているのであれば、どれだけ忙しくても、どれだけ体力を使う仕事でも楽な仕事について考えることはほとんどないでしょう。

楽な仕事への転職を本気で考えるということは、どこかでこのままの人生では良くないと思っているのかもしれません。何を人生の楽しみにするのかは人それぞれですが、毎日を有意義に過ごすためには、自分の趣味を満喫する時間も大切です。

とは言え、転職で失敗はしたくないもの。そこで今回は、自分の趣味を楽しむ時間を作るために楽な仕事に転職するポイントをお伝えします。

 

楽な仕事に転職して
自分の趣味を存分に満喫する5つの方法

 

自分の考えをまとめましょう

楽な仕事に転職しても、「やっぱり転職しなければ良かった」と後悔してしまっては元も子もありません。これまで勤めていた会社を辞めるのですから、失敗しない転職をしたいですよね。

そのために必要なことは、自分の考えをまとめること。まずは、次の点について、自分の考えをまとめておきましょう。

【考えをまとめておきたいこと】

■どうして転職しようと思ったのか
■今の会社の何が不満なのか
■10年後の自分のイメージ
■転職に求めているもの
■自分の強み、弱み

これらについての考えをまとめると、自分を見つめ直せるだけでなく、転職や自分の人生に関する優先順位が見えてくるので、楽な仕事への転職に役立ちます。

 

自分にとっての「楽な仕事」をイメージしましょう

楽な仕事に転職するということは、今の会社よりも働きやすい会社に転職するということですよね。でも、楽な仕事について具体的なイメージを持っていないと、楽な仕事に転職したつもりが、今以上に大変な会社に就職してしまったなんてことにもなりかねません。

ひと言で楽な会社と言っても、何を持って「楽な」仕事とするのかは、人それぞれ。体力面での楽を求める人もいれば、精神面での楽を求める人、時間面の楽を求める人などさまざまです。

具体的な企業を探す前に、自分にとって何が「楽な仕事」なのかを具体的にイメージして、どんな会社を理想とするのかを明確にしておきましょう。

 

どの程度なら我慢できるかよく考えましょう

自分の理想とする会社がイメージできたら、いよいよ転職先選びです。でも、残念ながら、自分のイメージにピッタリの会社と巡り合えるのはごくまれ。多くの場合、給料や業務内容、勤務時間、福利厚生など何かを我慢せざるを得ないのが実情です。

そういう意味で言えば、どの会社に転職しても、メリットとデメリットがあるのは仕方がないことですが、それで転職に失敗したと感じてしまっては、転職の意味がありません。失敗を避けるためにも、どの条件をどこまで我慢できるのかを自分の中で明確にしておくことが大切です。

 

今より楽しいと思える仕事を選びましょう

転職するときに、企業名や会社の規模を重視する人もいますが、企業名や規模だけに目を向けてしまうと、仕事面では充実していても、会社が変わっただけで仕事のつらさは変わらなかったなんてことにもなりかねません。

これでは、自分の趣味を楽しむための時間を作る転職とは言えませんよね。転職先を選ぶときには、その企業の「働く環境」にも目を向けることが大切です。

人間関係のストレスはないか、ノルマはないか、休日出勤や残業が多くないかなど、調べられる範囲でしっかりとチェックして、今よりも楽しいと思える環境や仕事を選びましょう。

 

10年後の自分を想像してみましょう

楽な仕事に転職する場合に限ったことではありませんが、転職するときには、目先の条件にばかり捉われがちです。確かに目先の条件も重要ですが、その条件が5年後、10年後も同じままとは限りません。

転職時の条件にこだわり過ぎずに、10年後の自分を想像して、その自分に少しでも近づける会社はどんな会社なのかをよく考えてみましょう。これを明確にして転職先選びに活かすことで、仕事も趣味も楽しめる充実した毎日を過ごせるようになりますよ。

 

いかがでしたか。趣味を楽しむ時間が持てないほど仕事に追われていると、楽な仕事に転職したいと本気で考えることがありますよね。

でも、「転職で失敗したら・・」と考えると、なかなか転職に踏み切れないなんて人も少なくないのではないでしょうか。とは言え、趣味を楽しむ時間もないままの人生では、なんのための人生なのか分からなくなってしまいます。

充実した毎日を過ごすためにも、失敗しない転職をして、趣味を存分に満喫しましょう。失敗せずに楽な仕事に転職するには、転職理由や転職に求めていることなど、自分の考えをまとめておくことが大切です。

その上で、自分にとって楽な仕事とはどんなものなのかをしっかりととイメージしておきましょう。楽な仕事に転職したいと本気で考えている人はぜひ、ここにご紹介したことを参考にしてみてください。

まとめ

楽な仕事に転職するには

・ 自分の考えをまとめましょう
・ 自分にとっての「楽な仕事」をイメージしましょう
・ どの程度なら我慢できるかよく考えましょう
・ 今より楽しいと思える仕事を選びましょう
・ 10年後の自分を想像してみましょう


連記事