会社で働きたくない人が自由人になる為の7つのステップ

会社で働きたくない人が自由人になる為の7つのステップ
会社で働きたくない、自由に仕事がしたいと思いつつ、独立するのは大変そうだと最初から諦めている人はいませんか。会社員というのは、雇用や給与、保険制度など会社に守られているというメリットがある反面、自分のペースで仕事をするのが簡単ではありません。

決められた就業時間内で仕事をしなければいけなかったり、自分の意に反するやり方で仕事をするよう指示をされてもそれを遂行しなければいけませんから、会社で働きたくないと思う事自体は悪いことではないのです。

しかし、会社で働きたくない人が自由人のように自分の好きな仕事をするためにはどのような手順を踏めばいいのでしょうか。そんな誰にも聞けない疑問を持っている人にわかりやすく会社を辞めて自由人になるための7つのステップをご説明します。



 

会社で働きたくない人が
自由人になる為の7つのステップ

 

フリーで働く事業内容を決める


会社で働きたくないからといって、先の事を何も決めずに会社を辞めてしまうことはとてもリスキーです。運よく収入源をすぐに確保できればいいですが、世の中はそんなに甘くありません。

自由人として生きていくための準備として、まず会社を辞める前にフリーで働く業界と事業内容を決定しましょう。自分の好きな仕事という事も大事ですが、今後成長性が見込める業界かなのか、競合が少ない事業内容かなどのポイントで決定することをおすすめします。

 

独立後の収入シミュレーションをする


生活をしていくためには毎月安定的な収入が必要です。会社で働きたくないといっても、独立して収入が確保できるかどうかシミュレーションしておきましょう。

自分が始める事業で顧客のあてがあるかどうか、また、ひと月あたりの収入がどの程度を見込めるかを綿密に算出しておきましょう。顧客のあてがつかないうちは、会社を辞める時期を見送るべきでしょう。

 

独立資金を貯める


独立して自由に働くためには初期資金を準備しなければいけません。自宅で仕事をすると言っても、事業をするのに必要な資金は多かれ少なかれ必要になるのです。

会社で働きたくないからといって、十分な資金がないのに退職してしまうとお金を貯めるのはとても大変です。自由に働くための資金を確保してから会社を辞めましょう。

 

円満退社をする


独立後の事業計画を立て、資金も準備をしたら、いよいよ退職願を提出しましょう。会社で働きたくない気持ちや不満はあるかもしれませんが、フリーで働いていくなら同じ業界や前職の人とのつながりは大切です。

円満退社をするためにも、時間的な余裕を持って退職願を提出し、立つ鳥後を濁さずということわざ通り、業務引き継ぎも滞りなく行っておきましょう。

 

国民年金と国民健康保険への切り替え


会社を辞めたら国民年金と国民健康保険に切り替えなくてはいけません。会社で働きたくないとはいっても、年金や健康保険は、会社に所属していた時は厚生年金と会社の健康保険に加入していて、人事や労務課が管理していました。

しかし、独立してフリーになったら、年金と健康保険は自分で手続きをしなくてはいけません。手続きは、市町村役場に離職票、退職証明書、資格喪失連絡票を持参すればすることができます。

 

開業の届けを提出する


会社で働きたくないといって退社をした人の多くは、個人事業主として独立することが多いでしょう。個人事業主として仕事をするためには手続きが必要です。とはいえ、難しいものではありません。

個人事業主として開業をするには、個人事業の開業・廃業等届出書に氏名、職業、屋号、事業の内容など必要項目を記入して所轄の税務署に提出します。

 

屋号付きの銀行口座を開設する


会社から給与を受け取るためにも誰もが銀行口座は持っているでしょう。しかし、個人事業主として事業を始めるならば、会社用の屋号付き口座を開設する必要があります。

屋号付き口座を開設するためには、本人確認書類、開業届、印鑑、屋号確認資料が必要です。会社の住所の最寄りの銀行に必要書類を持参すれば口座開設することができます。会社で働きたくないと思ってフリーになることを決意してから、様々な準備が必要でしたが銀行口座を開設したら、最低限の準備は完了です。

 

いかがでしたか。

会社で働きたくないと思う理由は人によって異なります。自分が好きな時間に働きたい、プライベートの時間を確保したい、自分が思うように仕事がしたいなど様々ですが、生きていくためには収入が必要です。自由人になるとはいっても、フリーで働いたり、個人事業主として事業を起こす必要が有るのです。

会社で働きたくないと思ってから、退職後に自分が何をするべきか決め、円満に会社を退社して、フリーとして仕事ができるようになるまでの道のりは一筋縄ではいかないこともあるでしょう。

しかし、独立して自由人として働くためのステップは整理してみると意外とハードルが高いものではないのです。会社で働きたくないと強い思いを持って、自由に働こうと決意したら、今回ご説明した自由人になるための7つのステップを実践しましょう。

 

まとめ

手続きのステップをおさえよう!会社で働きたくない人がフリーランスになる方法

・フリーで働くための業界と事業内容を決めよう
・自分がしたい仕事で十分な収入が確保できるかシミュレーションしよう
・独立するために必要な資金を算出して貯金する期間を決めよう
・円満退社をするために辞職願は余裕をもって提出しよう
・退職後は国民年金と国民健康保険に切り替えよう
・印鑑を作って所在地を決めたらフリーランス専用の銀行口座を開設しよう
・個人事業を開業する場合には開業届を税務署に届けよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c