会社やめたいと悩む人必見、辞めずに成功する5つの方法

会社やめたいと悩む人必見、辞めずに成功する5つの方法
きっとあなたも一度くらいは会社やめたいなと真剣に考えたことがありますよね。その結果、転職をした人もいるでしょう。しかし、現状に満足出来ていないから、この記事を読んて下さっているはずです。

会社やめたいと思いつつも、次の仕事が見つかるのか、転職しても今までと同じではないかという不安から、踏み切れない人も多くいます。

正直、辞めて正解なのか、辞めなくて良かったのかは、今後のあなた次第です。後悔先に立たずと言います。会社やめたいと悩んで、即、実行するのは止めておいた方いいですよ。

冷静になって、きちんと自分と向き合いうことで、会社をやめない方法を選択することを考えてみませんか。そこで今日は、会社やめたいと悩んでいるあなたに、辞めずに成功する方法を5つ、お伝えします。



 

会社やめたいと悩む人必見、
辞めずに成功する5つの方法

 

有終の美を飾るつもりで仕事に打ち込む


会社やめたいと思えば思うほど、仕事に打ち込めなくなってしまうもの。ですが、最後に一花咲かせてから、やめても遅くはありません。

中途半端な仕事をし、その上、それを投げ出して退職してしまうことは、あなたの実績を汚してしまうものになってしまうからです。

そこで、会社やめたいという気持ちは一旦横に置いておき、新たな企画をしたり、難しい仕事を完璧に終わらましょう。すると、達成感が得られ、新たな意欲が湧いてきます。

あなたの評価も確実にアップしているのですから、もう会社やめたいと思わなくなっているはずです。有終の美を飾るつもりで、仕事に対する意識を改革し、その結果、周囲が評価してくれるなんて、素晴らしいですよね。この達成感を何度も味わいながら、頑張って仕事を続けましょう。

 

勤務時間を改善してもらう


あなたの会社やめたいという理由が、残業や休日出勤が多いというものなら、まずは上司に相談しましょう。もちろん、あなたが甘えていると思われると損ですから、何かしらの理由を述べて、どうにかならないか聞いてみてください。

そんな相談をして、上司から睨まれたらどうするんだと思う人もいるでしょう。ですが、会社やめたいと思っている訳ですから、万が一の場合は、辞めればいいですよね。

それくらいの気持ち、プラス嘘も方便と言いますし、真実味ある理由で、勤務時間短縮を相談してください。就業規則があるのですから、仕事をきちんとしていれば、会社としては善処するしかありません。

残業が当たり前という社内の雰囲気を、改善することになるかもしれませんよ。もちろん、勤務時間中は、今までよりも頑張れば、効率も良くなります。辞めなくて正解、きっとそう思えるでしょう。

 

違う仕事に配属替えを希望する


会社では、みんな同じ仕事をしている訳ではありませんよね。あなたが会社やめたいと悩んでいる理由が、仕事の内容や職種であれば、やりたい仕事への配属替えを願い出てください。

もちろん確実に通るかどうかは分かりませんが、お給料も保障され、仕事が変えられるなんてお得な気がしませんか。実際、転職して未経験の仕事に就く場合、確実にお給料は下がります。

正直、異業種の転職自体、難しいのです。それなら、今の会社で職種等を変えてもらった方が、相談出来る同僚や先輩もいるので、安心して仕事に取り組めます。

未経験者だということも、同じ会社ですから理解した上での異動なので、分からない事も聞きやすく、あなたは意欲を見せればいいだけです。

辞めて後悔しないとは言い切れませんから、会社の中で転職するという方法で、自分がやりたい仕事を頑張ってみてください。

 

人間関係に疲れたら転勤を希望する


この会社は好きだけど、上司に付いていけないなどの人兼関係で会社やめたいと悩んでいる人も多いでしょう。でも、転職したとしても、同じような人間関係で悩む可能性がありますよね。

辞めても一緒だったと後悔しない為に、もう一度考えてみてください。実は、辞めずに人間関係をリセットする方法があります。それが転勤です。

通常、引っ越しする際は、自分で費用を支払いますが、転勤であれば、会社が持ってくれます。住居も用意してくれたり、補助が出る場合が多いのです。

新たな場所で、人間関係を良好に保てればいいですね。心機一転、仕事もきっと捗ることでしょう。人間関係でストレスが溜まり過ぎてしまう前に、転勤するということも考えてみてください。

 

初心に帰って気持ちの整理をする


あなたが今の会社に就職しようと決めた時のことを思い出してください。毎日、同じことの繰り返しという生活が続くと、変化や刺激が欲しくなるもの。

入社当初にあなたが描いていた社会人としての生活とは、もしかしたらかけ離れていたかもしれません。希望していた職種ではない人もいるでしょう。

しかし、この会社に決めたのはあなた自身です。会社やめたいと悩むよりも、何の為にこの会社に入ったのか思い出してみてください。絶対、何かしらの魅力を感じたからこそ、選んだはずです。

それを思い出せたら、なぜ会社やめたいと悩んでいるのか、気持ちを整理してみてくださいね。そして、もう一度初心に帰って、入社前や入社直後にやりたかったことを目指してみませんか。

きっと、あなたの心に、変化が起こります。仕事が充実するかどうかは、自分次第です。初心を忘れずに過ごせば、平凡な日々も新たな発見がたくさんありますよ。

 

いかがでしたか。

会社やめたいという悩みは、仕事が充実している時には感じないものです。仕事に慣れてしまって退屈だとか、人間関係に疲れてしまったなど、確かに会社を辞めれば、その悩みからは解放されるでしょう。

とは言っても、仕事をしなければ生活していけません。新たな仕事を探すのもストレスだし、転職先が今より良い環境かは、実際に働いてみないと分かりませんよね。

残業はほとんど無いと入る前に聞いていたのに、実は違ったなんてことはよくある話です。そんなリスクを背負うよりは、会社を辞めずに、仕事や環境を改善してみませんか。それが無理なら、転職を考えればいいのです。

まずは、今の会社で、出来ることをやってみてください。きっと、会社やめたいなという気持ちは消えていくでしょう。やめたいと悩んでいるということは、辞めたくないという気持ちがあるからこそのものです。後悔しないように、冷静に考えてください。

 

まとめ

会社やめたいと悩む人が辞めずに成功するには

・ 有終の美を飾るつもりで仕事に打ち込む
・ 勤務時間を改善してもらう
・ 違う仕事に配属替えを希望する
・ 人間関係に疲れたら転勤を希望する
・ 初心に帰って気持ちの整理をする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c