在宅の仕事を探そう!副業でスタートできる7つの職業

在宅の仕事を探そう!副業でスタートできる7つの職業
在宅で仕事というと、地道な内職で賃金が低いものをイメージする方がいるかもしれませんが、インターネットの普及と発達した現代では、在宅でできる仕事の幅は広がっています。インターネットを使って仕事をするということは、いつでもどこでもできるということなので、まとまった時間を確保できなくても挑戦することが出来るのです。

そのため、本業が終わって帰宅をした後、就寝するまでの数時間を利用して在宅の仕事を副業にする人が増えています。在宅の仕事は、専門的なスキルがないとできないと思われがちですがそんなことはありません。

ネットの知識やスキルがなくても挑戦できる在宅の仕事はたくさんあるので、自分の趣味や特技を活かして副業をしてみましょう。



 

在宅の仕事を探そう!
副業でスタートできる7つの職業

 

ハンドメイドグッズの販売


アクセサリー作りや手芸、小物作りが趣味という人は、ハンドメイドグッズの販売を在宅の仕事にしてみましょう。趣味で作ったものをネット販売して収入を得るというのはとても気持ちがいいものです。

ハンドメイドグッズなんて買う人がいるのかと思う人もいるかもしれませんが、最近はファッションの好みが多様化しているため、大量に販売されているものより、一点ものが欲しいという人や、手作り感があるモノが欲しいという人が多くいるため、十分に需要があるのです。

 

手持ちのものをオークションに出品


どこかの企業に応募したり、時間をかけて何か作業をするのは面倒で、手っ取り早く在宅の仕事をしたいと考えている人には、オークションがおすすめです。ネットオークションなら、家にある不要な物を写真にとって、出品をして、落札されたら出荷をするだけでできるので実質的な作業時間はほとんどありません。

女性の場合、洋服やバッグ、靴などを捨てるのがもったいないからといって、家に溜め込んでいる人が多いでしょう。しかし、ネットオークションあれば、収入を得ることが出来るので踏ん切りがつきやすいのです。

 

ライティングの仕事


物を書くのことに苦を感じない人におすすめの在宅の仕事が、ライティングの仕事です。Webライターと言うと、フリーライターのようにプロでないとできないと思うひともいるかもしれませんが、自分の得意な分野に関して、決められたテーマについて調べ物をしながら文書を書けば、初心者でもできます。

ライティングを発注する企業とライターの仲介をするサイトはたくさんあるので、そのようなクラウドソーシングの仕事を募集しているサイトを利用すれば、安心して仕事をさがすことができます。

 

アフィリエイト広告で稼ぐ


サイト制作の経験があったり、サイト作成ツールで自分のサイトやブログを運営したことがある人は、在宅の仕事としてアフィリエイト広告収入で稼ぐアフィリエイターがおすすめです。アフィリエイターは、自分が制作したサイトに広告枠を設けて、その掲載料やクリック課金制度を利用して広告収入を得ることができます。

最近では、ネットの知識があまりなくてもサイトを作ることができるCMS(コンテンツマネージメントシステム)がたくさんあるので、まずはコストをかけずにフリーソフトを使って挑戦してみましょう。

 

アンケートモニター


通勤時間や寝る前のちょっとした時間などを利用した在宅の仕事がしたいという人におすすめなのがアンケートモニターの仕事です。アンケートモニターは、専用のサイトに会員登録をすることによって、企業がアンケートを募集する時にモニターとなって、収入を得ることが出来ます。

アンケートモニターのメリットは、パソコンを自宅に持っていない人でもスマートフォンで出来るという点です。僅かな時間に自分が回答したいアンケートだけをピックアップすることが出来るので、手軽に始められるでしょう。

 

エクセルや専用システムを利用したデータ入力


仕事でパソコンを使っていて、タイピングやエクセルでのデータ入力が得意だという人や、考えて何かを生み出す仕事より、単純作業を集中して黙々と取り組みたいという人には、データ入力の在宅の仕事がいいでしょう。

データ入力は、様々な業種、企業で必要な仕事ですが、単純作業のため、正社員がしているケースは少ない状況です。そこで、企業側は、クラウドソーシングサイトなどを利用して、データ入力の仕事を募集するのです。

 

株に投資する


経済のことに関心があって、新聞やニュースをよく見ているという人は、少々背伸びして、在宅の仕事として株式投資に挑戦してみましょう。株式投資は、日々の経済の動きや株価の変動をコマ目にチェックしたり、業界や業種の将来性を見極める嗅覚が鍵になります。

もちろん、元本が保証されるわけではないので、自信がない人はやめておいたほうがいいですが、成功すれば、副業が本業になって、投資家として悠々自適な生活を送れるかもしません。

 

いかがでしたか。在宅の仕事は、多種多様にあります。しかし、収入の金額幅は広いため、自分が出来る仕事の中から、いかに効率的に稼ぐことができるかどうかで仕事を選ぶようにしましょう。

また、本業で会社に勤めている人は、副業が許されているかどうか就業規則を確認してから、在宅の仕事を探すことをおすすめします。副業といえども、収入が発生すれば、所得税を納めなれければいけませんので、確定申告をすることによって本業の会社にバレてしまうケースも有ります。

副業をすることが許されている環境であれば、時間を有効活用して、今回ご紹介した仕事の中から、自分の趣味や特技、特性から向いているものをピックアップしてチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

空き時間で副業をする時におすすめの在宅の仕事とは

・小物作りが好きな人はハンドメイドグッズをネットで販売しよう
・物持ちな人は断捨離も兼ねてオークションに出品しよう
・文書作成が得意な人はライティングで稼ごう
・サイト制作の知識がある人はアフィリエイト広告で稼ごう
・わずかな時間で稼ぎたいならアンケートモニターになろう
・エクセルやタイピングが得意な人はデータ入力をしよう
・新聞やニュースを見るのが趣味という人は株に投資してみよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c