仕事に行きたくない気分を一瞬で変える6つの方法

仕事に行きたくない気分を一瞬で変える6つの方法
「仕事に行きたくない」と思うことは誰にだってあります。何となく気が乗らない、会社の人間関係に億劫さを感じる、仕事でミスをしてしまったなど理由こそさまざまだけれど、どんな人でも人生に一度は、あるいはもっと多く抱えることになる感情でしょう。

とはいえ、転職するレベルで仕事に嫌気がさしていたりストレスで心身に支障をきたしていたりするのではない限り、仕事に行きたくないと思ってもやはり出かけなければなりません。辛く厳しいようですが、それが現実なのです。

しかし辛い現実も気分の持ち方で大幅に変えることができます。気持ちの持ち方さえ変えれば、仕事に対するネガティブなイメージをポジティブに変えることができるのです。そのための方法6つをお伝えします。



 

仕事に行きたくない気分を
一瞬で変える6つの方法

 

仕事に行きたくないとき:とりあえず家を出る


心では「今日は仕事に行きたくない」と思っていても、やはり出勤しなくてはなりません。そんな時は無理やりにでも家を出てしまうことです。ドアを閉めて歩き出してみれば嫌でも足は職場へと向かいます。

それだけでは辛いようなら、出勤前や通勤中にお気に入りのドリンクを飲んだりちょっとおしゃれをしたりしましょう。ちょっと工夫だけでもお疲れ気味の心に十分なエネルギーチャージをすることができます。

 

仕事に行きたくないとき:通勤ルートを変えてみる


通勤中に「仕事に行きたくない」と感じることが多いなら、少しルートを変えてみると良いでしょう。普段とは違う道を歩いたり電車に乗ったりまたは運転したりすればより注意力を必要とするため、「仕事が嫌だ」という気持ちから少し気をそらすことができます。

また、今までは通らなかった道で新しいお店やレストランを見つければ楽しい気分になるでしょう。小さな習慣を変えて自分に自信をつけるという意味でもおすすめです。

 

仕事に行きたくないとき:通勤時間を充実させる


通勤時間の充実も朝の気分を変えるための大きなポイントの一つと言えます。確かに、出勤前の気分は一日のパフォーマンスに大きな影響を与えますよね。

そこで、徒歩通勤なら歩き方を工夫してダイエットにいそしんだり、電車通勤なら新聞や本を読んだりしましょう。車での通勤ならお気に入りの音楽を楽しむことができます。

このように通勤中に何をするかだけでも気持ちは大きく変わってきます。「仕事に行きたくない」という気分をしばらく忘れることもできるのでおすすめです。

 

仕事に行きたくないとき:何のために仕事をするのか主体的に考える


私たちは「今日は仕事をしたくない」と考えるときのほとんどにおいて、「でも今日働かないと家族が困る、給料がもらえない」というパラドックスに悩まされます。しかしこのパラドックスの多くが「自分」以外の何者かに関わるものです。

つまり、自分が何を思っているかという部分を無視しながら働くから嫌気がさしてくるのだと言えます。ここで一度気持ちを持ち変え、自分は何のために仕事をしたいのかを考えましょう。

スキルアップをしたいというなら昇給理由でも構いませんし、単純に仕事が楽しいという理由も良いでしょう。とにかく「自分はどうしたいのか」を考えるだけでも状況はかなり改善されます。

 

仕事に行きたくないとき:仕事を効率化する


業務がつまらないから仕事に行きたくないというのであれば、それは仕事のやり方を変えるチャンスです。今までは気づかなかった無駄を省いたり、上司や同僚に効率化のアドバイスを仰いだりして仕事をもっと楽しめるように努力しましょう。

仕事をもっとスマートにこなせるようになれば昇進の声がかかったり、給料アップしたりするかもしれません。どうせ仕事をしなくてはならないのですから、どうすればもっと楽しくできるかを考えてください。

 

仕事に行きたくないとき:良いイメージを持つ


「仕事に行きたくない」という感情の大部分は、私たち自身が仕事に対して持つマイナスイメージから来ています。そのため、仕事への憂鬱を解決したいならまずはこの根幹部分に当たらなければなりません。つまり、ネガティブなイメージを捨てるのです。

リスク管理は確かに大事ですが、仕事の失敗ばかりに気を取られていればいつまでたっても成功しません。成功せずにミスばかりなら仕事がさらに嫌になってしまいます。

そこで、仕事がうまくいったらどんなに楽しいかを明確にイメージするようにしてください。そしてそのイメージをいつも心に持ちましょう。ちょっと失敗してもめげずに踏ん張っていれば道はやがて見えてくるものです。

 

「仕事に行きたくないな」と感じるときに気持ちを変える方法6つ、いかがでしたか。

出勤したくない理由には仕事のつまらなさや人間関係など様々なものがあるものの、そのうちのほとんどは私たちが何を思っているかに関係しています。つまり、私たちの気の持ち方によって仕事に対する気分を変えることは可能なのです。

そのためには通勤スタイルを変えたり周りからの助けも得ながら仕事を効率化したり、ポジティブなイメージングを継続的に行ったりとできることがたくさんあります。これらを積み重ねていけば仕事がどんどん楽しくなっていき、「仕事に行きたくない」と感じることはなくなるでしょう。

しかし、まずは家を出て一歩目を踏み出さなければなりません。悪いことが起こるわけではないのですから、気持ちを明るく持ちましょう!

 

まとめ

「仕事に行きたくない」と思ったら、この6つで気分を変えよう!

・まずは一歩踏み出そう
・通勤スタイルを少し変えて気分アップ
・通勤時間を充実させよう
・自分が仕事をする理由を考えて
・仕事を効率化してもっと楽しく
・ポジティブイメージングで嫌気を解消

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c