仕事したくない時に試してほしい、怠けた心の洗い方

仕事したくない時に試してほしい、怠けた心の洗い方
仕事したくない気分になったことは一度もない!という人はいないのではないでしょうか。連休明けの日の朝やタスクが山積みになってしまった時など、誰でも少なからず、休みたいとか仕事から逃げてしまいたいと思った事があるはずです。

仕事をしたくないからといって、仕事はサボったらその分、消えるわけではありません。後になって自分を苦しめる事になりますし、自分は成長せず、周囲や上司、取引先からの評価が下がる事もあります。

それでは、仕事をしたくない時にはどのようにして怠けた心を立て直せばいいのでしょうか。そんな悩みに応える、誰でも簡単にできるのに効果がある、仕事を怠けたい心をきれいに洗って、やる気を出す方法を6つお伝えします。



 

仕事したくない時に試してほしい、
怠けた心の洗い方

 

やる気がでる映画を見る


仕事したくないと思う時には、仕事のモチベーションが上がる映画を見ましょう。仕事のモチベーションが上がる映画としておすすめなのは、女性なら「プラダを着た悪魔」、男性なら「ウォール街」などがおすすめです。

映画の内容としては、主人公が仕事に奮闘して失敗や挫折を乗り越えるために努力をして、成功の糸口を見つける、サクセス・ストーリーが最適です。

 

ほんのちょっとのブレイクタイム


デスクワークで仕事に行き詰まると、仕事したくない気分になるものです。しかし就業時間中だと、どこかにフラッと出かける事もできませんし、気分をリフレッシュすることは難しいのではないでしょうか。

そんな仕事中に集中力が切れてしまった時の対処法としておすすめなのが仮眠やブレイクタイムを取ることです。休憩室があって仮眠ができるようであれば10分間睡眠をとるだけで頭はすっきりします。それが難しい場合には、コーヒーや甘いお菓子などを食べて、ブレイクタイムを取りましょう。

 

ご褒美となる事を思い浮かべる


たった数秒間で、仕事したくない気持ちを打ち消して、がんばろうという気持ちになれる方法があります。それは、楽しいことを想像する事です

就業後に友人との夕食の予定がある人は、おいしい食事やお酒の味を思い浮かべて残業にならないように頑張ろうと自分を奮い立たせましょう。また、疲れが溜まってくる木曜日や金曜日には、もうすぐ週末だから頑張ろうと思うようにするのです。

 

仕事をする環境の掃除


毎日同じデスクで同じように仕事をしていると、気持ちがダレてきて仕事したきない気分になってしまいがちです。そこで、仕事をする環境を変えてみましょう。例えば、デスクの上を掃除してキレイにしたり、キーボードやマウスをキレイにするのです。

部屋をキレイにすると気分がスッキリするとのと同じように、仕事をする環境が整理整頓されると、自然と心に溜まっていたモヤモヤした気持ちも浄化されます。

 

ストレッチをする


一日中座っているデスクワークでは、集中力が途切れたり、眠くなったりして、仕事したくない気持ちがむくむくと大きくなっていきます。一度途切れた集中力や襲ってくる眠気は、気を持ち直そうとしても中々消し去れないのです。

そんな時は、トイレや休憩室に行って、簡単なストレッチをしましょう。腕をグルグルと回したり、背伸びをして背中を伸ばしたりするだけで血流が良くなって、頭がスッキリします。

 

細かく目標を立てる


長期的な目標に向けて仕事をしていると、毎日ずっと高いモチベーションを保つことが困難です。日によって仕事したくないと思って怠けてしまう日もあるはずです。

このように長期的な目標やノルマがある場合には、スケジュール帳に1日辺り、1時間あたりにやることやノルマを自分で落とし込んでみましょう。細かなノルマを達成することで精神的に充実感が得られ、やる気を保ちやすくなります。

 

いかがでしたか。

仕事したくないという気分が芽生える事は、誰にでもあり得ることで、決してそれ自体は悪いことではありません。仕事したくないという気持ちをどうやって自分で収めて、仕事に向き合うかが重要なのです。

怠ける心が芽生えて、仕事の効率が低下しているなと感じたら、仕事したくない気持ちを自ら消し去りましょう。今回ご紹介した怠けた心の洗い方は、決して難しいことではありません。仕事中にできることや数時間あれば出来ることばかりです。

集中力が切れて仕事したくないと思う度に自分の気持ちを奮い立たせる事で、自分に打ち勝つ強い精神力を身につけることができます。これは仕事だけでなく、試験勉強やスポーツの練習にも活用できるので、自分に負けそうな時、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

やる気が上がる!仕事したくない気持ちが吹き飛ぶ方法とは

・意識高い系の人物が主人公の映画を見て自分の意識を上げる
・10分間の仮眠やブレイクタイムをとってリフレッシュする
・仕事の後に待っている楽しい予定の事を想像してやる気を出す
・デスクの上を掃除して仕事する環境をキレイにする
・トイレや休憩室でストレッチをして気分をスッキリさせる
・スケジュール帳に目標ややることを1日単位で落とし込む

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c