毎朝5分手軽に試そう!仕事のやる気を出す方法

毎朝5分手軽に
やる気を出す方法なんてあるのかな?と気持がどんよりしたまま目が覚める朝や、逆に朝からハイテンションになる時など、毎日私たちの一日のスタートの仕方は違いますよね。

しかし多くの方がやる気を完全に出せないまま、本来ならもっと刺激的な一日が過ごせたはずだと後悔しながらやり過ごしているでしょう。

一日のなかでもほとんどの時間を過ごす仕事、毎朝早く仕事をしたくて待ちきれない人はほんのごくわずかだと思います。やる気を出す方法を習得すれば、残業が続く辛い日も完全燃焼できるでしょう。

では毎日を充実させるためにはどんな点を意識するとよいのか、もっと元気をだしたい方にオススメの、毎朝たった5分で仕事のやる気を出す方法についてお伝えします。

朝シャワーを浴びて眠気を飛ばそう

仕事のやる気を出す方法は意識的にやろうとしても、体が疲れてついてこないことがあります。今日はがんばろうと声に出してもなんだか気分的に落ち込んだまま。

そんなときはたった5分でもとても効果のある朝シャワーで、一日をすっきりとスタートさせませんか。シャワーを浴びると目が覚めるだけでなく、脳の働きが活発になり心身共に刺激がプラスされます。

なかなか目が覚めないまま仕事に向かっても、午前中はリズムに乗れず仕事の効率が悪いままになるでしょう。一日のうち数時間をこうやって無駄にすることは生産性が悪く、結果がでず自信喪失にもつながります。

仕事に行ききたくないと思ったとは、いつもより5分早く目覚まし時計をかけてすっきりシャワーを浴びて出勤してください。

 

今日のゴールを紙に書きだそう

仕事のやる気を出す方法が思いつかないほど、毎日ストレスだらけの人がいます。職場という環境は複雑な人間関係があり、心を休める場がありませんよね。

そんな嫌なイメージにフォーカスしてしまうとやる気どころか仕事に行くことすら大きなハードルになるでしょう。こんなときにやる気を出す方法は、今日一日のゴールを考えてください。

たとえば仕事でやることを紙に書きだす、残業をしないで家に帰るなど、自分だけの目標設定をして成功体験を増やしていくのです。また楽しみにしていること、どんなことでもいいので家を出る前に考えてみましょう。

たとえば今日は恋人とデートの日、または家に帰ってきたら大好きなデザートを食べるなど、小さな喜びが一日のモチベーションアップにつながります。

 

やる気が出るアップテンポの音楽を聴きましょう

朝からニュースでは悲しい事故や難しい政治の話のばかり。これでは家を出る前からすでに気分も落ち込んでしまいますよね。

こんな時に5分で仕事のやる気を出す方法は、アップテンポの音楽を聴いてモチベーションをアップすることなのです。

会社に到着する前の5分間、家で支度するときに5分間など、忙しい時間はタイマーをかけて音楽をプレイしてもよいのです。体が重くて仕方がないという時は、気分的に高揚させてくれる何かが必要です。

アップテンポの音楽なら疲れた日こそ頑張ろうと勇気を出すサポートになります。

 

鏡に向かい笑顔を作りましょう

朝の支度はいつもの習慣で、顔を洗って洋服を着替えそのまま出勤。どんなに忙しい人でも朝5分間だけ時間を作ることは決して不可能ではありませんよね。

仕事のやる気を出す方法は、この短時間の5分という点がポイントです。長すぎるとストレスになりますし、短い時間だと全く効果がないことも。

5分でやる気を出す方法は色々ありますので、なにからするべきかわからない時は鏡に向かって笑顔を作りましょう。表情が硬いままだと気持ちにも無意識に反映してしまい、会社の人に元気よく挨拶できません。

家を出る前の5分間、もしくは仕事開始前に鏡を見て口を大きく開きにっこりしてみましょう。ポジティブなエネルギーが鏡の向こうからやってきます。

 

5分間の朝食で体の調子を整えよう

仕事のやる気を出すには頭のなかをはっきりさせるためにも、朝食がとても大事な存在です。最近は慌てて家を出る人が多く朝食を食べないで一日をスタートさせています。

これでは体に負担になるだけでなく、自律神経の働きにも影響がありやる気がでないままなのです。

たった5分間で食べられる果物やヨーグルトなど、簡単で栄養価のある朝食を食べて心身共に健康的な一日をスタートしましょう。

 

このように朝の忙しい時間こそが、一日を元気でやる気一杯に過ごす秘訣になります。毎日同じことの繰り返しで朝起きるのが辛い日は誰にでも経験があるでしょう。

そんなときに無理やりやる気を出す方法で仕事に向かうよりも、とにかく体を動かしてモチベーションが後からついてくるようなパターンでもいいのです。

なにもせずにじーっとテレビを見て出勤時間を待つよりも、たった5分間今日どんなことが起こるかプラスにイメージしてみませんか。

職場についたらまずこれをやる、昼までにここまで終わらせる、そんな下準備を頭のなかで5分間考えるのもよいでしょう。朝の時間はあっという間ですが有意義に過ごしたほうがやる気を出す方法にメリットになります。


連記事