仕事したくない時に試してみるべき7つの気分転換術

仕事したくない時に試してみるべき7つの気分転換術
「仕事したくない」という感情は、社会に出て仕事をしている人になら誰でも持っています。子供なら「勉強したくない」と感じるように、大人でも仕事をしたくない、飽きたと思うことがあるものなのです。それは元々好きな仕事をしている場合でも嫌々やっている場合でも変わりません。

とはいえ、それでも仕事をしなければならないのが現代社会に生きる私たちです。何とか仕事へのやる気を出して復帰してこなければなりません。逃げてばかりいると目の前のタスクがどんどんたまっていき、後で大変な思いをすることも・・・。

そこでおすすめなのが、「仕事したくない」と感じたときの気分転換術です。どんよりとした疲れた気分を変えるだけでもモチベーションは大いに変わってきます。では、仕事したくない時に試してみるべき7つの気分転換術をお伝えします。



 

仕事したくない時に試してみるべき
7つの気分転換術

 

仕事したくないとき:瞑想をする


仕事をしたくないと感じるときはたいてい疲れています。体だけでなく精神面にも疲れが見られるケースが多いのです。そのため、モチベーションを取り戻すにはその疲労感を一度取り去る必要があります。

そこでおすすめなのが瞑想です。瞑想は思考をクリアにすると同時に疲れた頭や心を癒してくれます。その素晴らしい効果から、Googleなど大手企業の業務にとり入れられているというお話も有名ですね。

とはいえ1時間など長時間の瞑想を行う必要はありません。10分程度で十分な気分転換が可能です。寝転がりながら行うと肉体疲労の改善にも効きますが、そのまま寝てしまわないように要注意。タイマーを活用しましょう。

 

仕事したくないとき:体操をする


長時間椅子に座ってデスクワークをしていたのでは疲れてしまいます。デスクワークの多い人が「仕事が嫌だな」と思う原因は、実は業務中の姿勢にあったりもするのです。

そのため、切りの良いところで体操を挟むのをおすすめします。屈伸や伸びなどのストレッチ程度の体操で構いません。合間を見つけて運動をすることで血流が良くなり、また脳にも酸素が贈られるため気分が良くなってきます。

体操以外には散歩がおすすめです。オフィス内や外を姿勢良く歩けば素晴らしい気分転換になります。

 

仕事したくないとき:好きな飲み物を飲む


「仕事したくない」と感じるのは疲れている証拠。それでも仕事をしなければならないときはお気に入りのドリンクを飲んでリラックスするのがおすすめです

大好きなカフェの定番メニューをテイクアウトしても良いでしょう。お気に入りの飲み物を飲んで一服し終えた後には気分が変わっているはずです。夏場であれば冷たい飲み物を、冬場なら温かいものをチョイスするのがおすすめ。

朝起きて「今日は仕事に行きたくないな」と思ったときにも効く応急処置です。

 

仕事したくないとき:アロマを楽しむ


嗅覚を通じて感じる香りは人間の精神状態に大きな影響を与えると言われています。そのため、使い方によっては「仕事したくない」という気分の転換に非常に効果的です。

仕事のモチベーションが落ちているときにおすすめなのはシトラス系の爽やかな香りですが、優雅なバラの香りや気分を落ち着かせるカモミールのアロマでも構いません。自分が気分転換に使える香りを選ぶのが一番のポイントです。

 

仕事したくないとき:同僚と会話する


休憩時間であるかを問わず、周りに会話のできる同僚などがいるのであればコミュニケーションをとりましょう。他愛のない話題について話して笑っているだけでも疲れは取れていきます。仕事のヒントを聞けることもありますのでおすすめです。

 

仕事したくないとき:音楽を聞く


こちらも「アロマを楽しむ」と同様、やる気アップのできるお気に入りの曲を1つや2つ決めておきます。その曲を携帯電話やMP3プレイヤーにダウンロードしておき、必要なときにヘッドフォンで聞くというスタイルです。

音には香りと同じくらいの気分転換パワーがあるので、1曲聞き終わる頃には気持ちが変わっています。休憩時間に音楽を聞くことが許されている環境であればぜひ活用しましょう。ただし、ヘッドフォンからの音漏れには要注意。

 

仕事したくないとき:おしゃれを楽しむ


「特に疲れているわけではないけれど出勤したくない」、「出勤するのが怖い」と感じたら、おしゃれのパワーを借りましょう。お気に入りのシャツやコートを着たり、メイクの仕方を変えたりしておしゃれを楽しむのです。

意外に思えるかもしれませんが、こだわりを持って身につけるものは私たちの気分を高揚させてくれます。大好きな洋服を着ているだけで勇気を感じるという人は少なくありません。

ファッションとはそもそも自分自身が楽しむためにあるものです。上手に楽しんでそのパワーを存分に受け取りましょう!

 

「仕事したくない」と感じるときの気分転換術7つ、いかがでしたか。

今すぐにでも始められるものばかりを集めました。瞑想、運動、好きな飲み物を聞く、アロマを楽しむ、会社の同僚と会話する、音楽を聞く、そしておしゃれにこだわるなど、思い立てばすぐに実行できますよね。

意外にも簡単で拍子抜けしたかもしれませんが、気分転換術としてはどれも最高です。この中のうち一つだけを選んだり、または複数選んで使い分けたりしていれば、仕事に対するどんよりした気分は必ず改善されてきます。

上手に気分転換を行って常にベストな状態で仕事をするのも社会人の務めです。休憩時間を利用するのに罪悪感を持つ必要はありません。賢く利用し、本当に「仕事のできる人」を目指しましょう!

 

まとめ

「仕事したくない」と思うときに素早く気分転換をするには?

・瞑想をして心身ともにリフレッシュ!
・デスクワークの合間の体操や散歩が効果的
・お気に入りのドリンクで気分転換
・好きな香りで気分転換
・同僚と談笑してリフレッシュ
・好きな音楽を聞いて気分転換♪
・たまにはおしゃれをしてやる気アップ

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c