願いが叶う方法って本当なの?強力な7つのおまじない

願いが叶う方法って本当なの?強力な7つのおまじない
長い人生、生きていると、願いが叶う方法に頼りたくなる時がありますよね。目に見えない力、人間の理性では量れない力が働くということは、証明されているわけではないのに、何かに手を合わせたくなります。

これまでに、数え切れない人々が願い事をしてきましたが、人間は、幸福を手に入れるためには、命がけになることもあり、神聖な気持ちをかき集めて、精一杯振り絞るように願い事をします。

特に、人間関係によって結果が左右されることには、自分の能力だけではコントロールできないことがあって、出会いやめぐり合わせなんか、典型的です。そこで今回は、「願いが叶う方法って本当なの?強力な7つのおまじない」についてお伝えします。



 

願いが叶う方法って本当なの?
強力な7つのおまじない

 

満月水を作る


満月の夜にやっておきたい願いが叶う方法があります。満月水を作ることで、満月水とは、一晩月光浴させた水のことです。満月水には、パワーを吸収する効果と浄化する効果があります。

作り方は、天然水を容器に入れて、ベランダなどで、一晩月光浴をさせるだけで、容器は、浄化に相応しいものとして、竹の容器、陶器、青い容器などが良いとされています。基本的には、浄化スプレーとして、部屋に吹きかけたり、自分の体に吹きかけたりして、飲料水としてパワーを吸収するというのもOKです。

 

満月の夜に願い事を紙に書く


願いが叶う方法に、満月の夜に願い事を紙に書くという方法があります。願い事は、3つまでにするというのが基本。注意したいのは文体のことで、「~~したい」という表現よりも、「~~する」と断定することが重要です。

願望を連ねるというよりは、意志を表示するということで、「1位を取りたい」ではなく、「1位を取る」という感じです。欲しいものがある場合は、「車が欲しい」ではなく、「車を買う」となります。書いた紙は、次の満月の夜まで、大事にしまっておきましょう。

 

満月の夜に悩み事から解放される


悩み事から解放されたい場合の願いが叶う方法があります。満月の夜に願い事を紙に書くという方法と違うのは、手放したいものを紙に書くということで、嫌なこと、忘れたいこと、必要のないことなどを書いて、その悩み事から解放された自分自身を強くイメージしてください。

そのあと、紙は破り捨てます。破り捨てることによって、負のものを手放すということになるので、気持ちを切り替えたい時、運勢をリセットしたい時、やってみてください。

 

新月の夜に願い事を紙に書く


新月の夜に願い事を紙に書くという方法もあります。新月の夜の願いが叶う方法は、新月になってから8時間以内というのがポイント。注意する点は、願い事は完了形で書くことで、例えば、「~になりますように」ではなく、「~になりました」と、すでに願い事が叶ったのように書くというのが決まり毎です。

願い事の数は、1文に1つで収めて、2~10個、箇条書きで書き、最後に日付を書いて保管しておきます。誰かを呪うような否定的な願い事は、あとで、自分にふりかかってくるのでやめておきましょう。

 

黄色いハンカチに願い事を包んでおく


黄色いハンカチを使った願いが叶う方法を紹介します。願い事を紙に書いて、隅っこに自分の名前を書いて、その紙を小さく折りたたんで、黄色いハンカチで包みます。ポイントは、肌身離さず持つこと、黄色いハンカチを持っていることを誰にも見られないことです。

願い事が叶ったあとは、「願い事が叶いました。ありがとうございます。」と言って、ライターで燃やし、黄色いハンカチは、洗濯して、しまっておきましょう。

 

塩まじない


塩まじないは、悩み事を解消するための願いが叶う方法です。準備するものは、塩、水に流せるティッシュ、ペン、ライターで、方法は、消し去りたい事をティッシュに書いて、塩をひとつまみ乗せて包んで燃やして、燃えカスは、トイレに流します。日本の暦の上で最上の吉日である天赦日に行いましょう。

 

「バローアリエーネルコールピウリータ」と唱える


5日間続けて、「バローアリエーネルコールピウリータ」と唱えたあとに願い事を言うというような願いが叶う方法がありますが、注意したいことは、決しておまじないをバカにしないことです。

頼ろうとする気持ちがないなら、信じようとする気持ちがないなら、やらない方がいいです。おまじないというのは呪術の一つなので、バカにしながらやると、かえって運は下がります。

 

以上、「願いが叶う方法って本当なの?強力な7つのおまじない」についてお伝えしました。左を選ぶか、右を選ぶかを自分で決め切れない時なんか、コインの裏と表で決めることもありますし、サイコロの目の数、花びらの数、あみだくじに頼ることもあります。

おまじないなんて信じないという人も、科学的な根拠を求める人も、生年月日が関係する占いに従うことがあります。人生、何もかもが計算通りにいくとは限らないからで、どのような信念、考えた方を持って、生きていくかは自由です。

ただ、大事なことを決定する時って、第三者的な視点が欲しくなったりしますよね。願いが叶う方法やおまじないに、ゆだねることができたら、自分本位の欲望に振り回されることがなくなるかもしれません。

 

まとめ

願いが叶う方法は

●満月水を作る。
●満月の夜に願い事を紙に書く。
●満月の夜に悩み事を書く。
●新月の夜に願い事を紙に書く。
●黄色いハンカチに願い事を包んでおく。
●塩まじない。
●「バローアリエーネルコールピウリータ」と唱える。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c