40代独身男性が幸福な家庭を築くための5つのポイント

40代独身男性が幸福な家庭を築くための5つのポイント
晩婚化が進む現代、40代独身男性から一発逆転!結婚をして幸福な家庭を築くというのも、特別珍しいことではなくなりましたよね。

ただ、幸福な家庭というのは、結婚したらもれなくついてくるものではないのもまた事実、40代独身男性に限った話ではありませんが、結婚し幸福な家庭を築くというのはそれなりの努力が必要なのです。

まずはよき結婚相手を見つけなければいけません。そして女性から好かれて結婚に了承してもらうことも必要です。さらに、結婚後は二人力を合わせて幸福な家庭を築かなければいけません。

努力と運と相手を思いやる気持ち、このどれが欠けても幸福な家庭を築くことはできないのです。ということで、今回は40代独身男性が幸福な家庭を築くためのポイントをお伝えします。

結婚相手を探すときは自分の気持ちに素直になること

40代独身男性が幸福な家庭を築くためには、まずは結婚をしなければいけません。そして結婚するためには相手が必要です。結婚相手を探すとき、妥協したり背伸びしたりしてはだめ!

「好きではないけれど条件がいいから」「好みじゃないけど、40代独身男性なんてこの程度の女しか相手にしてくれない」などの雑念は捨て、初恋をした頃のような純粋な気持ちで好きな女性を見つけたり、求愛してください。

幸福な家庭を築くためには結婚相手を愛していること、心底惚れていることが必須条件です。愛しているからこそ、相手の多少気に食わないところも我慢できますし、困難に二人で力を合わせて立ち向かっていくことができるのです。

40代まで独身を貫いてきたのですから、ここで「これでいっか」の妥協はだめ!愛する女性と結婚しましょう。

 

相手の前で見栄を張ったり取り繕ったりしないこと

好きな女性の前で格好をつけるのは当たり前のことですが、嘘までついてはいけません。結婚前に見栄を張ったり嘘をついたり取り繕ったりすると、結婚後は結婚前の嘘が重しとなってあなたを苦しめますよ。

それに20代の若い頃なら多少の無理もききますが、40代では無理もききません。女性の前ではありのままのあなたを見せること、ありのままのあなたを愛してくれる女性を見つけてくださいね。デートだからと無理して外車で迎えにいく必要はないのです。

 

お互いの生き方や過去を認めあうこと

幸福な家庭を築くためには、夫婦が互いを認めあい尊重することが大切です。離婚したり再婚してやっぱりだめだったり、あるいは病気やリストラなど40年間も生きていれば色々なことがあるものです。自慢できない過去だってあるでしょう。

そのような過去はお互いさま、あなたがこれまで生きてきた40年間を結婚相手が認め尊重してくれる通り、あなたも相手の生き方や過去を認め尊重してくださいね。

結婚相手の過去を非難したりなかったことにする、「これからは俺の生き方に合わせろ」とライフスタイルから箸の上げ下げまで相手を自分のライフスタイルや価値観に合わせさせようとしてはだめです。

 

二人の将来設計をすること

40代独身男性が結婚したとき、新婚生活に浮かれてばかりはいられません。定年退職や老後の生活が目前に迫っています。もし、これから子供を産んで育てようというのであればそれこそ待ったなし!すぐにでも将来に向けて貯金をするなり、準備をしなければいけません。

幸福な家庭には経済的・精神的なゆとりが必要です。新婚早々、カツカツの生活では幸せは長続きせず、「こんなことなら結婚しなければよかった」という結論に至るのもそう遠くありません。

経済的・精神的に余裕を持って幸福な家庭を築くためには、二人の将来をきちんと話し合い、将来に向けて準備を始めることが大切です。

まだ結婚相手は見つけていないけど結婚はあきらめていないという40代独身男性の方は、結婚前から結婚後の生活や結婚相手との将来を想定して、準備を始めておくと幸福な家庭を築きやすいですよ。

 

結婚後もデートや旅行に出かけること

結婚前はもちろん、結婚後もデートに行ったり旅行したり、二人で同じ習い事を始めるなど、楽しいことやドキドキわくわくすることを一緒に体験することは幸福な家庭を築くためには大切です。結婚前は恋人気分で楽しいことだけを共有できますが、結婚後はそうはいきません。

厳しい現実をつきつけられたり、相手の欠点に気付いたり、場合によっては「そんな話は聞いていなかった」というような問題が発覚することもあります。たとえば、介護とか養育費の問題とか。そんな厳しい現実に直面した後も「結婚してよかった」「幸せだ」と実感するためには、二人で楽しむことが一番!

楽しいことを体験し、「結婚してよかった」と思える瞬間を多くすること、結婚生活を厳しい・辛いだけの修行生活にしないこと、これが幸福な家庭を築くのに必要なことです。

 

以上が40代独身男性が幸福な家庭を築くためのポイントでした。いくつで結婚しても幸福な家庭を築くためのポイントは同じ!本当に愛する女性と結婚し、お互いの生き方を認め尊重し合うこと、さらに、二人で幸福な家庭を築くための努力を続けること、この3つです。

ただ、40年間も生きていれば、プライドは高くなるし見栄も張りたくなる、その反面隠したい過去も増えるし、将来への不安も増していきます。それでも嘘をつきたくなる誘惑に負けず、本当の己をさらけ出す勇気を持つことが、40代独身男性が幸福な家庭を築くために必要なことです。

また、結婚後も二人で楽しいデートや旅行をしてくださいね。結婚生活にだってワクワクやドキドキ、楽しみは必要です。釣った魚に餌はやらないではだめ!結婚後こそ二人で楽しいこと・ワクワクすることを一緒に経験することが40代独身男性が幸福な家庭を築くためには大切です。

まとめ

40代独身男性が幸福な家庭を築くためには

・ 結婚相手を探すときは自分の気持ちに素直になること
・ 相手の前で見栄を張ったり取り繕ったりしないこと
・ お互いの生き方や過去を認めあうこと
・ 二人の将来設計をすること
・ 結婚後もデートや旅行に出かけること


連記事