旦那のむかつく行動を一発でなくす、5つの声のかけ方とは

旦那のむかつく行動を一発でなくす、5つの声のかけ方とは
旦那のむかつく行動が一度気になると、毎日奥さんはイライラが止まりませんよね。結婚生活も長くなると、お互いに些細なことが深刻な喧嘩の原因になります。

旦那のむかつく行動は話し方は態度など、色々な場面で体験されていることでしょう。でも結婚生活はそう簡単にあきらめるわけにはいきません。お互いに気に入らない点があるのは仕方がないことです。

それをどうやって受け止め理解していくか、お互いの思いやりの度合いが夫婦にとって大切になってきます。では旦那がむかつくことをしたり発言してくる時は、どうやって対処したらよいのでしょうか。

イラっとしてきつい言葉を投げかける前にまずは一呼吸してください。早速ですが本日は、旦那のむかつく行動を一発でなおす5つの声のかけ方をお伝えします。



 

旦那のむかつく行動を一発でなくす、
5つの声のかけ方とは

 

素っ気ない態度で声をかけましょう 


旦那のむかつく行動は、何気ない一言でも怒りの頂点に触れる時があります。こんな時は何とかしてやり返したくなりますよね。

でもここが旦那さんの狙いであるかもしれません。相手が怒る姿を見てそれで満足する人も少なくありません。旦那がむかつく態度をしてきたら素っ気ない態度で声をかけましょう。

売られた喧嘩を買わない態度をイメージしてください。旦那のむかつく行動が目についた時は、まったく興味がない振りをしてみましょう。

そうすると相手もがっかりして、自分もイライラせずにその場を回避できるのです。相手を変えるよりも、自分が変わった方が状況は早く好転します。

 

完全無視して気分が変わったら話かけましょう 


旦那がむかつく時は、声のかけ方次第ではさらに状況が気まずくなる場合があります。仕事のストレスで疲れている旦那は、心にもないことを口走ってしまうときもありますよね。

そんな場合は、「この人の性格」なのだと諦めましょう。自分がむかついている時は、ついつい感情的になりやすいもの。緊迫した場面を回避するためには、言いたいことをこらえてとりあえずは完全無視しましょう。

何を言われても返事をせず、自分の気持ちが収まった時に何気なく声をかけてください。その頃には旦那も自分の行動を振り返り、反省しているかもしれません。

 

関係ない話題でかわしましょう 


旦那のむかつく態度は、付き合っていた時には全くわからなかった一面です。結婚するとお互いに嫌な部分だけが目につくようになり、夫婦喧嘩が簡単に始まってしまうときもありますよね。

旦那のむかつく行動を一発でなくすには、まったく平常心で対処することがコツです。喧嘩のネタになっている話題を避けて、まったく関係ない話題で声をかけてみましょう。

例えば子育てで言い合いになってしまった場合は、まったく関連性のないテレビ番組の話題など、違う角度からやり返すのが方法のひとつです。

毎日一緒に生活をしていると、相手に甘えてしまうときがあります。男性もストレスや疲労がたまっていると、そのはけ口として家庭でいいたことを言ってしまうときもあるのです。

 

冷静に客観的な判断をしましょう 


旦那にむかつく行動をされた時は、嫌な態度をあからさまにして接すると、かえって状況が悪くなってしまいます。普通に返事をしたつもりでも、言葉にとげがあり冷たい声で話かけているかもしれませんよね。

こんな時に旦那の態度を変えるには、冷静な判断をする余裕が必要なのです。イライラしている相手に同じ態度で接したら、さらに緊張が増していきます。

男性は後先考えず瞬間的に感情を表現する生き物なのです。そのため人を簡単に傷つけてしまう場合もありますが、子どもを相手にするように冷静に状況を把握してください。

 

優しく笑顔で接しましょう 


旦那のむかつく行動で頭がいっぱいになっていると、ついつい忘れがちになるのが自分の行動や言動です。相手を責める前に自分も同じような行動をとっているときがありますよね。

頭にきてむかつく行動は実はお互い様なのです。こんな瞬間こそ、自分が大人になり怒りを逆に優しさでお返ししましょう。

旦那のいいところにも目を向けて、むかつくときもプラス思考で接してください。言い合いになった時は、言い返すのでなく正しく意見を言う姿勢が必要です。

その時は冷たい表情でなく、優しい笑顔たっぷりで声をかけましょう。そんな心の広い態度を見たら、旦那のむかつく態度も徐々に変化していきます。

 

いかがでしたか。家族にとって家庭は安らぎの場所です。夫婦喧嘩がいつも続くような環境では、楽しいことがあっても心から喜べませんよね。

長い間一緒に生活すると、「慣れ」が時には相手を傷つける原因になってしまいます。夫婦間に深刻な問題がある場合は、まず冷静に二人で話し合いの時間を持ちましょう。

感情的にならずコミュニケーションできるよう、日頃からなんでも話せる夫婦関係を維持してください。旦那のむかつく行動は、自分に対して向けられたものでなく、「もともとこんな人なのだ」と認識しておけばそれほどむかつくこともなくなります。

意見が合わない時があって当たり前。旦那のむかつく行動が目につく時は、完璧な人は世の中に存在しないと納得してみましょう。

まとめ

旦那のむかつく行動を一発でなくすには

・ 素っ気ない態度で声をかけましょう
・ 完全無視して気分が変わったら話かけましょう
・ 関係ない話題でかわしましょう
・ 冷静に客観的な判断をしましょう
・ 優しく笑顔で接しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c