最高のハワイ挙式の知っておきたい費用相場

最高のハワイ挙式
憧れのハワイでの挙式に費用がどれくらいかかるか気になりますよね。結婚式だけでなく、移動費や滞在費にもお金がかかるのはもちろん、海外挙式にありがちな「こんなことにもお金が必要なの!?」という盲点も、意外と多いものです。

旅行会社のツアーやプランに任せておけば大丈夫!と思っているかもしれませんが、ニーズが多様化している中「誰でも大満足!」というプランはなかなか難しいのです。

でも、せっかく人生最高の瞬間を迎えるのですからハワイの挙式では費用面で後悔したくないですよね。結婚式を苦い思い出にしてしまう前に、ハワイ挙式の費用相場を知って、賢く素敵な結婚式を挙げましょう。

どんなことにお金がかかるの?どれくらい用意すればいいの?そんな疑問を解決!ハワイ挙式の費用とその相場をお伝えします。

挙式そのものにかかる金額を見てみよう

ハワイ挙式の費用の面で一番気になるのはやはり挙式料ですよね。挙式料は会場使用料・牧師手配料・介添料・演奏料・音響使用料・結婚証明書料などが含まれて、15~25万円くらいが多いようです。

もちろんプランによって少しずつ違ってくる部分があるので、どれが挙式料に含まれているか、オプション扱いになるものはあるかなどをチェックする必要があります。

そして、衣装は新婦が20~50万円、新郎が5~10万円といったところが相場。せっかくのハワイ挙式なのに費用を気にして衣装のグレードを落としたくない、という場合などは当然高額になります。

また、衣装を購入するかレンタルにするかでも差がありますし、ドレスを何着着るのかにも左右されます。ハワイに渡る前に衣装を決めて持ち込むか、現地で決めるかなど、方法はたくさんありますので行き違いがないようちゃんと確認しておきましょう。

これにヘアメイクや着付け1~3万円、ブーケやフラワー2~10万円で、挙式そのものの相場はは40~100万円ほどになることが多いようです。

 

プラン外のオプションを選択しよう

ハワイでの挙式の費用で注意しなければならないのは、プランに含まれていないけど必要な事柄の把握です。以下に挙げるものはプラン外の場合も多いので、その相場を把握しておきましょう。

・写真撮影(5~25万円)

・ムービー撮影(10~15万円)新郎新婦の記念撮影や集合写真のほか、挙式やパーティーの様子など、どこからどこまで撮影するか、何枚撮影するかなどで費用が大幅に変わってきます。思い出に残るものですから後悔のないように決めましょう。

・式場までの送迎(1~3万円)

式場までの移動手段は必須確認事項。せっかくですからリムジンでの送迎をオプションで追加するのもアリですよね。

・フラワーシャワーなどの演出(1~10万円)

花の種類やボリュームによって金額が変わります。ハワイらしい演出のひとつですから、オプションで追加できるならぜひご検討を。

・ヘアメイクリハーサル(1~3万円)

せっかくのハワイ挙式なのに費用をケチったばかりにあとで写真を見てがっかり…ということがないようにしたいもの。

ヘアメイクのリハーサルがオプションで用意されている場合、前もってチェックすることができるので当日のメイクの仕上がりの不安を解消できます。

 

挙式後のパーティーを考えよう

結婚式が終わったら、次はパーティー。チャペルや教会に併設されたレストラン、宿泊しているホテルやその近くのレストランで行われることが多いようです。

参加人数にもよりますが、大体一人当たり1万5千円~2万円くらいが相場。金額を左右するポイントとしては、「ランチかディナーか」「コース料理かビュッフェスタイルか」「ドリンクの内容」が挙げられます。

せっかくのハワイでの挙式なので費用を気にせずゲストに楽しんでもらいたいもの。ゲストに合わせた内容のパーティーにしましょう。

 

移動費・宿泊代も考慮しよう

渡航費用や滞在費はハワイ挙式の費用の中でも大きな支出。航空会社やホテルにもよりますが、二人で大体50~70万円くらいになる場合が多いようです。

ここで一番金額に影響を及ぼすのは、ゲストにかかる費用です。何人呼ぶか、どこまで費用を負担するかでかなり違ってきます。

トラブルを防ぐためにも、前もってゲストにはどこまで負担してもらうかをはっきり伝えておきましょう。ゲストの負担が大きい場合、ご祝儀を受け取らないという新郎新婦も多いようです。

また、厳密にはハワイ挙式の費用には含まれないかもしれませんが、新婚旅行も兼ねているなら移動費や宿泊代、食費におみやげと出費が増えるので余裕を持って予算を組む必要があります。

 

全体の金額を把握しよう

以上のハワイ挙式の費用を大まかにまとめると、下記のようになります。

・二人だけの挙式…大体120~250万円

・ゲストを10人呼んでの挙式…大体160~410万円

もちろん式の内容やオプションの有無、航空会社や宿泊ホテル、繁忙期か閑散期かなど様々な条件で変わってくるのであくまで概算ですが、このくらいが目安になります。

自分たちのイメージに合った式になるように、最適なツアーやプランを探してみてくださいね。

 

さて、ハワイ挙式でかかる費用とその内容を一緒に見てきましたが、自分たちがどんな式を挙げたいのかがひとつひとつ具体的に考えられるようになりましたよね。

ハワイ挙式は費用のことはもちろん大事なポイントですが、それ以外にも「こんな雰囲気がいい」「こんなことをやってみたい」と、はっきりしたイメージを持つことが大事です。

そうすると、それを叶えるにはどれくらいの費用がかかるのかが明確になるので、その中から優先順位の高いものを取捨選択していけます。

旅行会社や海外挙式プロデュース会社は多種多様なプランを取り揃えていますので、その中からイメージに近いものを探し、少しずつカスタマイズして自分たちだけの最高の結婚式を挙げましょう。


連記事