プチ断食を正しく使って理想の体を取り戻すには

プチ断食を正しく
食事制限は辛いけど、確実に効果を出したいならプチ断食はダイエットとして有効ですよね。

早急に痩せなければいけない場合は、施設や指導者についてもらう断食が最良ですが費用がかなり掛かってしまうし、急激に痩せるとリバウンドが怖いという人はたくさんいます。

継続的な食事制限も食べるのが大好きという人には辛いし、ダイエット中の誘惑の多さは半端ないもの。もちろんエクササイズや有酸素運動など、体を動かすことでカロリーを消費してダイエットすることも出来ますが、食事制限以上に継続が難しいという人が多いのも事実です。

また、1日サボるとサボり癖がついてしまい、そのまま終了ということも良くある話ですが、その点、プチ断食なら我慢する日数も少なく、食生活にメリハリがあるので続けやすいのでしょう。そこで今日は、理想の体型を手に入れるプチ断食の上手な活用方法についてお伝えします。

定期的に行うように習慣づけよう

プチ断食1
プチ断食は準備期間と断食日、そして回復期間の計3日で行うのが一般的です。もう少し日数が長いプチ断食もありますが、食べられないというストレスを感じる日数は少ない方が良いですし、日数が多少長くなってもダイエット効果に差はほとんど出ません。

計3日のプチ断食を少なくても月に1回以上、これを毎月行った方が我慢することが少なく目標達成しやすいのです。

準備期間の1日目の朝昼は、普段通りでも良いし少し軽めにしてもOKで、夜は、いつもの半分もしくは3分の1以下にして、お酒や刺激物は取らないようにしましょう。

2日間の断食は、お水だけでも良いしスムージーや野菜ジュース、酵素ドリンクなど好きな物を飲んで良いですが、野菜を固形のまま食べても栄養価は同じですが断食にならないので必ず液状にして取りますがプチ断食の3日間は、水分をしっかりと取るようにすることが大切です。

そして回復期の3日目は朝は重湯かおかゆ、そして昼と夜で少しづつ食事の量を増やしてくださいね。糖分や脂質を多く摂るとダイエット効果が減るので控えめにしましょう。

 

味覚や体質の変化を利用しよう

プチ断食2
プチ断食の回復時期は、出来るだけ薄味、そして脂質と糖質が少ない食事をすることが成功の秘訣なのですが、実は味覚がとても鋭くなっているため、素材本来の味がしっかりと分かり薄味でも満足します。

薄味にした方が少量で満腹感が得られるので、準備した量を無理して食べる必要はありません。そもそも濃い味というのは、食欲が増してしまうしお酒の量も増えてしまいやすいので、プチ断食で得た味覚の変化を有効利用して薄味を心掛けることで、食べ過ぎて体重が元に戻ることが防げます。

他にもプチ断食には毎日酷使している胃腸や内臓を休ませる意図もあり、腸内の善玉菌が増えて便秘の解消や体内に溜まった毒素を排出するデトックス効果が期待出来て代謝しやすい身体になるんですよ。

そのため、プチ断食の数日後くらいからエクササイズや有酸素運動を始めると、気になっていた部分が短期間でスッキリとしてきます。プチ断食がもたらす変化を利用してストレスの少ない確実なダイエットをしましょう。

 

冷えを回避して効果を上げよう

プチ断食3
冷え性の改善にも良いプチ断食ですがそれは回復期間以降の話で、消化吸収で作られる熱エネルギーが断食中だと出来にくいため、冷えを感じてしまう人がいます。

体型を整える時には、体温が上昇することが望ましいのですが、冷えを感じてしまうとその間の代謝が悪くなるので、その場合は体を温める生姜を取り入れた飲み物をプチ断食に取り入れると良いでしょう。

冷えた体を温めるなら運動が簡単ですが、プチ断食をしている時に行うと貧血を起こしたりする可能性があるため、大人しく過ごすのが一番です。動くとお腹が空いて仕方がないという人は、寝ころんでいても構いません。

しかし、冷えが気になるから少しは体を動かしたいという場合は腹式呼吸をしてみましょう。自律神経を整えてくれストレスを軽減するだけでなく、血行が良くなるので冷えが解消されます。

それだけでなく脂肪燃焼効果もあり、その上、空腹感を紛らわすことも出来るのでぜひ取り入れてくださいね。プチ断食中の冷えを解消すれば、代謝の良い冷え知らずの体になり気になる部分がどんどんスッキリしてきますよ。

 

以上のように、体型をキレイに整えるためには大好きな甘いものやお酒を我慢する日が必要で、プチ断食で成果をしっかり出すには仕方がないと心に言い聞かせてください。

コーヒーやチョコレート、香辛料がたくさん入っているものも、理想体型になるためにプチ断食前後は控えるようにしましょう。刺激物といえば食べ物が浮かんできますが、タバコも刺激物質が含まれているため、プチ断食にはNGですよ。

ストレスを解消するために飲食したり、吸ったりしている刺激物ですが、プチ断食中は細胞が活性化しているため体に吸収されやすく胃腸などに負担をかけてしまいます。

せっかく体がデトックス状態になっているのに、刺激物を取ってしまうと今摂取したものを排除しようとして、蓄積された毒素や脂肪を効率よく排除出来なくなるからです。

最初は我慢が必要でも、何度かプチ断食を行っていると生活習慣が整い、刺激物に頼らなくても良い生活になり、健康と理想の体型を必ず手に入れることが出来るでしょう。


連記事