背中のニキビができる原因と7つの解決方法

背中のニキビができる原因と7つの解決方法
ニキビは、顔にできるものだけではなくて、オイリーなところにできてしまいます。背中はオイリーなところで、背中ニキビは、思春期だけではなく、大人でもできてしまいます。

背中の見える服や、水着になったり、また、背中の見える、ドレスなどを着たときに、きれいな背中を見せたいですよね。背中ニキビには、いろんな原因があります。そこで今日は背中のニキビができる原因と7つの解決方法についてお伝えします。



 

背中のニキビができる原因と
7つの解決方法

 

原因はアクネ菌の異常発生


ニキビの原因は、アクネ菌ですが、この異常発生が、背中におこることがあります。アクネ菌は、皮脂を好み、詰まった毛穴の皮脂を栄養として異常繁殖します。これがニキビになっていきます。

背中は、それでなくても、オイリーな部分です、しかも、体を洗う場合、目に見えない箇所ですので、清潔にしているようでも見落としている可能性もあります。体を洗う時に気を付けて、背中も、清潔にしているのかをチェックするようにしましょう。

 

シャンプー、トリートメント、ボディソープなどがからだにあわないのに、ちゃんと洗い流していない。


お風呂でシャンプーやトリートメントをした後、髪の毛についているシャンプーなどは、洗い流しますが、背中は、見えないので残っていてもちゃんと洗い流していない場合があります。

ボディソープも、体の全面は見えますが、背中は見えないので、ちゃんと洗い流していない時も、、背中ニキビの原因になります。シャンプーは、体を洗う前にしてから、体を洗うというように変え、ボディソープが、体に合っていない、刺激がつよすぎるのかもしれませので、まずちゃんと背中も洗い流すことに心がけ、刺激の少ないものに変えてみるといいかと思います。

 

ストレス、睡眠不足など生活習慣の乱れから来る、背中ニキビもあります


ストレスを感じると、緊張状態になり、そうなると血流が悪くなります。それに、男性ホルモンが多く分泌されそれが原因で、過剰に皮脂が分泌されることにより、ニキビになることがあります。睡眠不足などで、生活のリズムが狂うと、それがストレスになることもよくありがちです。ストレスから、新陳代謝が悪くなり、背中の角質が硬くなってしまいます。ホルモンバランスのくずれからの、皮脂が、毛穴に詰まり、それが背中ニキビになってしまいます。

現代社会は、何かと、ストレスの多いものですが、なるべく、余裕を持った気持ちになるように、努力するとともに、スポーツや、自分の好きな趣味に、費やす時間を作る、コーヒーなどの、リラックス効果のあるものを飲むようにする、など、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう

まず、生活習慣の改善が必要で、まず、十分な睡眠をとることからはじめましょう。せめて、7~8時間は取れるようにすることで、正常な新陳代謝が行われるようにしましょう。

また、肩こりなどの多い人も、背中ニキビになりがちです、これも、血流が悪いから、肩こりは起こります。血行不良になると、乾燥肌になり毛穴が硬くなって、毛穴がつまり、ニキビになってしまいます。肩こりは、肩をもみほぐすような、運動や、ストレッチをおこなって、血行を良くし、新陳代謝を高めるようにします。

 

食生活の乱れからできる、背中ニキビ


食品で、多く食べるとニキビの原因になるものがあります。生クリーム、チーズ、バター ベーコン、てんぷら、のように、脂分の高いもの。くるみ、アーモンドのような、ナッツ類も、油が多くふくまれています。

刺激の高い香辛料やコーヒーなど、脂肪分泌が即されます。チョコレートや、ケーキのようなあまいものや、お餅、せんべいも糖分がたかいものです。

食事の欧米化が日本では進んでいますので、どうしても、これらの食品を、多く摂取しがちです。バランスの良い食事を心がけ、偏った食事は、せずに、脂の多いものは、控えるようにします。

また、便秘になると、悪化がすることがありますので、食物繊維の多い食べ物、緑黄色野菜や、根菜などを食べるように心がけます。和食中心にたべてみてはいかがでしょう?天ぷらのような、油っこいもの以外中心にされてはいかがでしょう。

いつも飲む甘い飲み物をハト麦茶にかえてみてはいかかでしょうか。ハト麦茶には、ニキビ予防や、美肌効果があります。

 

日焼けも大敵です


日焼けをすると皮膚の角質を硬くします。それが原因で、背中ニキビができやすくなります。日焼けは、ニキビのみならず、シミになったり、お肌にダメージを与え、ひどい場合は皮膚がんの原因にもなります。

でもまったく日に当てないというのも、ビタミンD不足になりますから、極端なことはする必要はありませんが、特に、夏に外出するときに、日焼けをしないように気を付けます。紫外線カットのいろいろなものが、あるとおもいます。

ニキビ肌用の日焼け止めなどもあるようですが、基本は、添加物の少ない無香料、無着色のものにします。最近は、日傘をさしている女性も多く見かけるようになりました、紫外線カットのシャツなどもあります。

 

洗濯洗剤があわない可能性


洗濯洗剤を替えてから、背中にニキビができる場合があります。柔軟剤も、変えた途端、ニキビになるケースもあります、これは、あなたのお肌に合っていないものだからということですから、洗剤、柔軟剤を刺激の少ないものに変える必要があります。

清潔にしているのにおかしいなと思われたら、案外、こういうことが原因だったということがあります。

 

寝汗にも注意しましょう


意外と見落としがちなのですが、寝ている間にも、寝汗をかきます。特に仰向けに寝る人は、良く寝汗をかいていますが、寝ているので気づいていないようです、それが原因で、不潔になって、背中ニキビになることがあります。まず、汗をよく吸収する、パジャマを着て寝るようにすることと、汗をかいた服は、着替えることです。

 

背中ニキビには、色色な原因がありますが、まず清潔にすること、寝不足、ストレスのないように規則正しい生活を心がけましょう。

出来てしまった、背中ニキビを、見えない所なので、ナイロンのタオルなどで、清潔にしなければと、ゴシゴシ洗ってしまう人がいますが、それでなくても、炎症を起こしているので、優しく洗うようにしましょう。

背中は見えない所なので、お肌の様子も、あえて気を付けなければ、忘れてしまいがちなところです。普段から、気を付けるようにして、できてしまった場合も、早期に解決するようにしましょう。

今日のまとめ

背中のニキビができる原因と7つの解決方法

原因はアクネ菌の異常発生
シャンプー、トリートメント、ボディソープなどがからだにあわないのに、ちゃんと洗い流していない。
ストレス、睡眠不足など生活習慣の乱れから来る、背中ニキビもあり
食生活の乱れから来る、背中ニキビ
日焼けも大敵です
洗濯洗剤があわない可能性
寝汗にも注意しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c