みっともない大人ニキビを3週間で綺麗にする5つのステップ

みっともない大人ニキビを3週間で綺麗にする5つのステップ
今までは、ニキビとは無縁な生活を送っていたはずなのに、最近になって大人ニキビが顔・体にできるようになってきたと感じる方多いですよね。

素肌美人だった頃を取り戻りたいと思い、スキンケアと共に二キビケアを毎日欠かさずやっていたとしても、治っては発生の繰り返しで、気分が落ち込んだりすることも・・・。

思春期時代のニキビは、皮脂が原因とよく聞きましたが、大人ニキビの原因は、主に乾燥と思われがちですが、日頃の生活習慣やストレス、体質変化によっても発生します。もちろん、お肌の保湿も重要ですが、原因に合ったニキビケアができていないと繰り返し同じ箇所に発生してしまいます。

そこで今日は、大人ニキビのできる原因、できた箇所に合わせた効果的なニキビケア方法をお伝えします。是非、毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね。



 

 

みっともない大人ニキビを
3週間で綺麗にする5つのステップ

 

何気ない所にあるニキビの原因


大人ニキビの原因は、主に乾燥とされているので、日頃から毎日保湿を重視したスキンケアを行うことが重要ですが、それ以外に必需品としてよく使うものにも衛生面という点で気を使う必要があります。

普段、あまり気にした事がないかもしれませんが、枕カバー、ファンデーションやフェイスパウダーのスポンジやパフ、携帯電話といった顔や髪がよく触れる必需品。これらには、皮脂がたくさん染みついています。

染みついた皮脂には、見えない細菌がたくさん繁殖しています。日頃から、こまめに変えたり、洗ったり、除菌ペーパーで拭いたりして清潔に保ちましょう。

また、髪の毛が顔に触れて肌が痒いと感じたことってないですか?

毛先がツンツンと肌に当たることは、何気に肌にとってはストレスになっていたりします。特に刺激の強いスタイリング剤を使っていたらなお更です。やはり髪型は女性にとって、お洒落したい箇所でもあるので、肌にストレスを与えない髪型を美容師さんと相談してみましょう。

 

入浴時にも気を使おう。ボディニキビの原因


大人ニキビができる場所は、顔だけではありません。ストレスやホルモンバランスによる体質変化などで、ボディにもできやすくなってきます。

大人ニキビができやすいボディ部分として、皮脂の分泌が多くて汗が溜まりやすい背中、お尻、二の腕が挙げられます。

つまり、もともと皮脂の分泌が多い上に、常に衣類を身に付けているので、ムレやすい部分と言えます。

大人ニキビ対策として吸湿性の良い肌着を身に付けたり、汗をかいたらこまめに拭いたり、着替えるなど気を使ってみてください。

その他に、ボディ大人ニキビの原因として、シャンプー、ボディソープ等の洗い残しが挙げれます。洗い残しを防ぐためには、ボディを洗う順番が大切です。1:髪をシャンプー2:洗顔3:ボディ

また、ボディを洗う時には柔らかい素材で刺激の少ないボディ用タオルがお勧めです。そして、最後は念入りにシャワーで全身を洗い流す事を忘れずに。

そして、入浴後も忘れずにボディローション・乳液などでしっかり保湿してあげてくださいね。

 

額とこめかみに大人ニキビができたら、何のサイン?


額やこめかみに大人ニキビができる原因は、皮脂・髪の汚れやシャンプー・コンディショナー・ボディソープ等の洗い残しにもありますが、消化器官の不調も考えられます。洗い残しの場合は、入浴時に気をつけたら良いですが、消化器官の不調の場合は、食生活の見直しやリラックスタイムを設けることが大切です。

食生活の見直しとして、「食べる量を腹八分目」、「温かい飲み物を積極的に増やしてみる」、「刺激物を控えてみる」「夜遅くの暴飲暴食を控える」

リラックスタイムとして、「十分な睡眠時間の確保」、「適度な運動を心がける」

色々とストレスを感じやすい現代社会。自分あったもの少しずつ取り入れてみてください。

その他には、栄養がバランス良く含まれているジュースクレンズを試してみるものおススメです。胃腸を休ませる事で調子が良くなり、デトックス効果を促進させる事で、大人ニキビの原因となる老廃物を体外に排出する事ができます。

そして、ストレスを溜めないようにリラックスタイムを持つことがお勧めです。

 

頬に大人ニキビができたら、何のサイン?


頬って何気に大人ニキビができたら、1番気になってメイクで必死に隠してしまいたい所ですよね。でも、そんな頬の大人ニキビの原因は、肌ストレスによる乾燥・皮脂の異常な分泌や、肝臓が弱っている可能性があります。

肌ストレスの原因としては、洗顔のしすぎやピーリングのやりすぎが挙げられます。

これらのやり過ぎで肌のバリア機能が破壊され、乾燥や皮脂の異常分泌が引き起こされる事もあります。そんな時おススメなのは、肌の奥まで浸透するセラミド配合の美容液です。保湿で肌ストレスを労わってあげてください。

そして、肝臓が弱っている時におススメの食品として、魚介に含まれるタウリン、大豆食品・赤身肉、ビタミンC、ビタミンE、麦茶からでも摂取できるミネラルがおススメです。

肝臓が、弱っていると老廃物が蓄積されてしまい、肌荒れを引き起こし大人ニキビの原因になります。特にお酒好きな方は、適度に休肝日を設けましょう。

そして、最近、少し疲れている、体が怠いと感じたら十分な睡眠をしっかりとりましょう。

 

鼻・口・顎に大人ニキビができたら、何のサイン?


鼻や口まわり、顎周辺に大人ニキビができたら、最初に思い付く原因は、触ったりイジッたりするクセによって付着する汚れ、洗顔の洗い残しだと考える人も多いのではないでしょうか。実は、肺の不調・冷え、ホルモンバランスの崩れからもきています。

肺の不調は、大腸にも影響し老廃物を溜め込みやすくします。肺の不調を改善するには、やはり禁煙や呼吸筋を鍛えるストレッチが1番です。その他には暴飲暴食に気を付けて、脂質を控え野菜を十分に摂取する食生活を心がけ、風邪の流行時などはマスクを着用しましょう。

そして、最近は女性も男性並みに働くようになり、ストレスによるホルモンバランスの崩れから男性ホルモンが増加傾向にあります。つまり、男性でいう髭の生えやすい箇所に、大人ニキビができやすくなるという現象です。

男性ホルモン増加の予防策として、睡眠時間を十分に確保し、脂質・糖質を控えながら、ビタミンCの摂取しましょう。

ストレスは、肌・胃腸の天敵です。特に生理前は、食欲がいつもより増して、胃もたれしやすくなり精神的にもイライラしてつらくなります。リラックス効果のあるハーブティやアロマで、自分自身を癒さしてあげてください。

 

いかがでしたか。このように、日頃からの生活習慣や衛生面に気を使っていくことで、大人ニキビを予防していく事ができます。でも、やはり大人ニキビの1番の原因は、肌質に関係なく加齢や生活空間による乾燥とも言われています。顔やボディの皮脂対策、バスタイムでの洗い残しや食生活に気を付けながら、顔とボディをしっかり保湿してあげましょう。

特に保湿でおススメなのは、馬油です。馬セラミド成分は、人肌の成分と良く似ているので、肌の奥までグングン浸透してくれます。化粧水と合わせて使ってあげる事で、3週間ほどたった頃には、びっくりするほど肌の変化を感じられます。

そして、ストレスが溜まっている、疲れていると感じたら、十分な休息時間をとって自分を癒してあげてください。

 

≪今日のまとめ≫

大人ニキビを3週間で綺麗にするには

・日頃から肌に触れるものはキレイにしておくこと。
・洗い残しに気を付けること。
・ニキビのできる箇所のサインを見逃さないで。
・消化器官、肝臓を休ませてあげて。
・リラックスタイムをしっかり確保しましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c