肌を綺麗にしたい人必見。知って得する5つのポイント

肌を綺麗にしたい人必見。知って得する5つのポイント
肌を綺麗にしたいけれど、お金や時間をかけるのは難しいですよね。「エステに高いお金は払えない」「毎朝の出勤前、スキンケアやメイクは短時間で終わらせたい」という方にとって、「肌を綺麗にしたい」という気持ちはもっていても、そのために特別にお金や時間を割くことはなかなか困難なこと!

ついつい家族や仕事、家事を優先してしまい、自分の肌のことは後回しにしてしまいます。しかし、お金や時間をかけなければ肌を綺麗にすることはできないというのは単なる思い込み!

実はお金は時間をかけなくても、ちょっとしたコツやポイントを知っておくだけでこれまで通りのスキンケアで「肌を綺麗にしたい」という希望を叶えることができます。ここでは、肌を綺麗にしたい人必見!知って得する5つのポイントをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

肌断食をするときに守るべき5つのポイント

肌断食をするときに守るべき5つのポイント
「『肌断食』であなたの美しさを保つことができる」と言われたら、これは女性として試してみない手はありませんよね。普段はメイクを落とした後ケアをするものですが、肌断食はメイクはもちろん、ケアもストップして刺激に疲れた素肌を休め、本来持っている自然治癒力などを引き出そうというものです。

ですが当然ながら「いきなりメイクも日焼け止めもケアもやめ、水のみの洗顔だけにする」ことがすべての女性の肌に合うわけではありません。

ライフスタイルによっては毎日必ずメイクをしなくてはいけない女性だって大勢いるはずですし、肌質によってはかえって肌断食がトラブルを引き起こしてしまうことだってあるのです。

そこで今回は、いくつかある肌断食の方法やコツについてお伝えします。生兵法は大怪我の基、あなたのライフスタイルや肌質をよく考慮して取り入れてみてください。
[ →続きを読む… ]

肌荒れを治す食べ物でツヤツヤ肌を復活させる5つの方法

肌荒れを治す食べ物でツヤツヤ肌を復活させる5つの方法
肌荒れは食べ物で改善できます。体の中に肌に良い栄養を与えると、働きが活発になりますのでトラブル予防にとても効果がありますよね。

では肌荒れに良い食べ物ってどんなものがあるかご存じですか?まず思いつくのがビタミン類。種類が多く、それぞれの栄養は肌に与える効果が違います。

肌荒れを治す食べ物を積極的に取り入れて、ツヤのある肌を取り戻しましょう。肌荒れは目立つかさつきや炎症だけでなく乾燥肌になる原因。

水分が少ない肌はシワやシミもできやすいため、老化のスピードを速めてしまいます。いつまでも綺麗で若い肌を維持する為にも、肌荒れを食べ物で改善し体の中からスキンケアを始めましょう。

そこで早速ですが、本日は肌荒れを治す食べ物でツヤツヤ肌を復活させる5つの方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

肌荒れと食べ物の関係を学び、イキイキした肌を取り戻すコツ

肌荒れと食べ物の関係を学び、イキイキした肌を取り戻すコツ
肌荒れと食べ物の影響が大きいのは分かっていても、実際にどれくらい関係しているか、詳しくは知らないという人の方が多いですよね。

肌荒れと言っても、「肌がザラザラした感じ」「ニキビや吹き出もの」「乾燥」など、様々な症状があります。どんな症状の肌荒れだって、気付いた時に、気分は下降線になってしまうもの。一生懸命お手入れを頑張っていても、内側からのケアには勝てないのかもしれませんね。

そう考えると、肌荒れに効く食べ物や、取るタイミングなど様々なことを知っておき、日々の生活に無理が無い程度に取り入れれば、もしかしたら肌荒れ知らずなお肌の持ち主になれるかもしれません。そこで今日は、肌荒れと食べ物の関係を学んで、イキイキとしたお肌を取り戻すコツを5つ、伝えします。
[ →続きを読む… ]

肌を綺麗にしたい人必見★自然治癒力を活用した5つの方法

肌を綺麗にしたい人必見★自然治癒力を活用した5つの方法
子供の頃は、肌を綺麗にしたいなんて思う必要なんてありません。アトピーやアレルギーがなければ、きめ細やかな綺麗な肌は当たり前でしたよね。

だけど、ある程度の年齢になると、日焼けなどを気にしていなかった日々に後悔してしまうもの。以前は、鏡の前でお肌のお手入れをしたり、メイクをするのが楽しかったのに、今は、鏡をきちんと見たくないという人もいるでしょう。

もちろん、若くてもトラブル続きで、肌を綺麗にしたいと思っている人もいますよね。この吹き出物が無ければとか、毛穴が目立つなど、気になりだしたら終わりがありません。お肌のトラブルに気付いてしまうと、今すぐ、どうにかしたいと願うもの。

そこで今日は、肌を綺麗にしたいという人におすすめの、自然治癒力を活かしたお手入れ方法を5つ、お伝えします。
[ →続きを読む… ]