肌をきれいにする事に興味あるなら必見!肌再生の仕組みとは

肌をきれいにする事に興味あるなら必見!肌再生の仕組みとは
シミやくすみなどのトラブルを回避して、肌をきれいにする努力というものは、古今東西女性にとって最大の関心ごとの1つですよね。

つややかな肌はそれだけで、あなたを若々しく見せてくれますし、さらに魅力的にしてくれるものです。そのためにできる対策はたくさんありますが、基本的な知識があるとないとでは大違い!なんでもただやればよいというものではないのです。

そこで今回は、肌をきれいにするために知っておきたい肌再生の仕組みや、覚えておきたい基礎知識についてお伝えします。あなたの肌の状態や特性、メカニズムをしっかりと理解しておくことで、より効果的なケアを実践することができるはずです。



 

肌をきれいにする事に興味あるなら必見!
肌再生の仕組みとは

 

肌再生のメカニズムを知っておきましょう。


化粧水やらパックやら……スキンケアからメイクまで、女性が使用する化粧品の数たるや、相当なものですよね。しかしスキンケアに関して言うならば、本来人間には自己治癒能力があります。

つまりあれこれ化粧品を使わなくても、誰にでも自分でダメージを負った肌をきれいにするだけの力が備わっているのです。皮膚はその底辺で、約13日に1度細胞分裂を起こします。

分裂した細胞は約14日間かけて角層まで押しあがり、さらに14日間かけて肌表面まで来たところで「垢」となって剥がれ落ちていきます。これが肌の再生サイクル。「肌の再生期間は28日」と呼ばれるゆえんです。

しかし、紫外線や刺激などにより肌の表面より深い部分までダメージを受けた場合、この再生サイクルがその部分だけこの周期から外れてしまいます。肌をきれいにする作用は、早すぎても遅すぎてもバランスが崩れてしまうものなのです。

 

肌再生のサイクルについて知っておきましょう。


肌をきれいにするのに理想的な周期は28日、かかる周期は28日~42日前後といわれていますが、当然個人差や年齢差があります。

年齢を重ねれば重ねるほど代謝は落ちてきますし、肌が受けているダメージが深かったり、過度な刺激を受けていたりすれば、その分だけ、肌をきれいにするためにかかる時間が長くなります。

しかし、かといってこの周期が早ければよいというものでもありません。周期が早すぎるということは、しっかりと出来上がっていない皮膚が表層にあがってきてしまっているということ。

未熟な分だけ受けるダメージが大きくなってしまい、赤みやかゆみといった皮膚トラブルの原因になってしまうのです。敏感肌が気になったり、肌のくすみやシミが目立つようになったら、肌再生のサイクルに狂いが生じている証拠です。

 

生活習慣全般を見直して改善していきましょう。


肌をきれいにするためには、規則正しい生活や良質な睡眠、バランスの取れた食事などが不可欠になってきます。不規則な生活やストレス過多にさらされ続ければ肌再生のサイクルが遅くなり、古い角質がたまってくすんできます。

かといって過度の洗顔や角質ケアを行うと今度はサイクルが早まりすぎて、乾燥肌や赤み・かゆみといったトラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。肌をきれいにするなら、何事も「適度に」が大切です。

自浄作用や自然治癒力を妨げない、正しいケアを行うように心がけましょう。最近ではネット検索などで手軽に、肌ケアの情報を手に入れることもできますが、それに振り回されすぎないことも重要です。

あれもこれもとやみくもに手を出すのではなく、あなた自身の肌の特性をしっかりと把握したうえで情報を取捨選択していきましょう。

 

スキンケアの基本を忠実に守りましょう。


肌をきれいにするために、スキンケアを欠かさず行う女性も多いことでしょう。しかし、そのやり方は本当にあなたの肌にあっているものでしょうか。

もしも「ちゃんとケアをしているのに、肌トラブルが絶えない」という人は、一度やり方を見直してみる必要がありそうですよ。誤ったスキンケアはかえって肌にストレスを与え、適切な肌再生を妨げる原因となってしまいます。

「紫外線対策を行う」「メイクはクレンジングでしっかり落とす」「洗顔料はちゃんと泡立てて使う」といった、基本中の基本を忠実に守るだけでも、肌をきれいにするのには大変有効です。

化粧品も、ただ使えばよいというものではありません。つい値段を重視してしまいたくなりますが、肌にあっていなければかえってトラブルを引き起こしかねません。

一口に「肌の状態」といっても千差万別。自分の肌や悩みにあったものを使うようにするだけで、劇的に状態が変わるのが実感できるはずです。

 

プロの手を借りてみましょう。


肌が再生されるのに理想的なサイクルは28日。それも、きちんとした皮膚ができあがり、乱れなく生まれ変わってくれることが、肌をきれいにするためには必要不可欠な条件です。

しかし、自己ケアだけではなかなかうまくいかない場合もあります。良かれと思って行っていたことがかえって肌に負担をかけていた、なんていうのもよくある話ですよね。

そこでおすすめしたいのが、プロの手を借りる方法。もちろん高級なエステを定期的に受けられればそれに越したことはありませんが、実は今はプロの側も「エステ」というよりは「顔のマッサージ」「肌のお手入れ」といった感覚で、より手軽に、たくさんの人の肌をきれいにするべく力を入れているところが増えてきているのです。

マッサージの値段もお手頃価格で受けられたり、お試しをすることができたりとサービス内容も様々。アドバイスを受けることだってもちろん可能です。自分へのご褒美をかねて、一度試してみるというのも一つの手ですね。

 

いかがでしたでしょうか。肌をきれいにするには、まず自分の肌について知るべきです。「肌再生の仕組みを理解したうえで、適切なケアを行う」これが、あなたの肌をきれいにする近道になります。

同時に、肌の特性も人それぞれです。オイリー肌の人もいれば、乾燥肌の人もいますし、Tゾーンや特定の部位だけが乾燥したり油っぽくなってしまう人だっていることでしょう。

あなた自身の肌のお悩みやタイプを把握して、それに見合ったお手入れを続けることで、肌は本来の輝きを取り戻します。

年齢や環境による差はあれど、あきらめるにはまだまだ早い!この機会に、理想の肌質を手に入れるべく、もう一度、あなたの生活やスキンケア、メイクなどを見直してみましょう。

まとめ

肌をきれいにするために知っておきたい知識とは

・ 肌再生のメカニズムを知っておきましょう。
・ 肌再生のサイクルについて知っておきましょう。
・ 生活習慣全般を見直して改善していきましょう。
・ スキンケアの基本を忠実に守りましょう。
・ プロの手を借りてみましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c