くるみの栄養が肌を綺麗にする7つの理由

くるみの栄養が肌を綺麗にする7つの理由

ナッツ類はニキビの素というのは、お肌の健康を意識して生活している人にとっては常識ですね。ナッツ類は油脂分たっぷりで、ニキビは出るし太るし、出来るだけ口にしたくない…という人もいますね。

でも、例外もあるんです。ニキビに悩まされるどころか、肌を美しくしてくれる効果を持っているナッツがあるんです。それは「くるみ」です。くるみに含まれている栄養素は、なんと美肌効果が抜群なのです。

最近では、肌の美しい人やモデルさんたちの間では、小腹がすいた時のおやつ代わりにくるみを食べる人も多いそうですよ。

くるみは旧石器時代から人類が食べていた世界最古の木の実。古代から過酷な環境で身を守り生き延びてきたくるみには老化防止の食材としても認められています。そんなくるみの持つ栄養や、びっくりの美肌効果の理由をお伝えします。



 

くるみの栄養が
肌を綺麗にする7つの理由

 

くるみの栄養(脂肪)は超良質


くるみの成分は7割程度が脂肪です。その脂肪は、リノール酸やリノレン酸といった良質な不飽和脂肪酸で、肌にとって重要な役割を持っています。

特にリノール酸は肌のバリア機能を正常に保つ働きを持っているので、美しい肌を作るためには欠かせません。ただ、これらは体に欠かせない必須脂肪酸にもかかわらず体内ではほとんど合成されないのです。

食べ物などから積極的に摂るようにしなければならないんですね。そこで、くるみの登場です。くるみにはこれらの必須脂肪酸がたっぷり。肌を美しくしてくれるというわけです。

 

くるみは美肌成分の塊


美肌成分と聞いて思い浮かべる成分は、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどが挙げられますね。くるみにはその栄養素がすべて入っているんです。

美肌成分の中で特に注目したいのは、強力な抗酸化作用を持ち、紫外線から肌を守り、老化防止効果を持っているビタミンEですね。

ビタミンEに関して、くるみはとても優秀で、くるみ3個(約20g)で厚生労働省が推奨している1日の摂取量の150%も摂ることが出来るのです。

代謝力をアップさせたり、疲労回復効果があるビタミンB1も美肌作りには欠かせません。くるみにはビタミンB1も豊富に含まれています。

 

くるみの食物繊維で便秘解消


くるみの栄養素には食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は腸内環境を整えるのに大切なものです。便秘になると体の中の老廃物が排出しにくくなり、代謝が悪くなってしまいます。

そうなると疲れやすいだけでなく肌も荒れたり生気を失ってしまいます。くるみの食物繊維含有量は、ゴボウの1.5倍にもなります。くるみを食べると胃腸の働きが活発になって、お通じが快適になります。

便秘はお肌の大敵ですね。くるみは美肌作りの強い味方なのです。

 

くるみのポリフェノールでアンチエイジング


ポリフェノールは抗酸化作用と抗菌作用を持ち、老化防止、肌を美しく保つためには欠かせない成分です。

くるみの成分に含まれるポリフェノールは、ナッツ類の中でも断トツの量で、約30g(4~5個)のくるみに含まれるポリフェノールの量は赤ワイン1杯に含まれるポリフェノールの量を上回ります。

ポリフェノールは、シミやしわからお肌を守り、皮脂のバランスを保ってしっとりとした美しい肌を作り出します。くるみのポリフェノールはくるみの持つ他の美肌成分との相互作用で、その効果をさらにアップさせるんですね。

 

くるみの安眠効果


くるみの栄養素にはアミノ酸が含まれていますが、その中でもトリプトファンに注目してみましょう。トリプトファンは幸せ物質と呼ばれるセロトニンを形成します。

セロトニンが分泌されると、精神に安定をもたらし、良質な睡眠を作り出します。これが不足すると睡眠の質が悪くなって疲れが取れなくなり、睡眠不足になりイライラした気分になってしまいます。睡眠不足が続くと、代謝が悪くなり肌も荒れてしまいます。

美しい肌を作るには、たっぷり睡眠をとることが大切です。くるみを食べると、メラトニンの血中濃度が通常の数倍にもなります。くるみには安眠効果が期待できますね。

 

くるみの成分でコラーゲンを作る


くるみの栄養素にはコラーゲンを生成するアミノ酸が含まれています。それは「プロリン」。耳慣れない名前ですが、コラーゲンの大切な構成成分の一つです。ゼラチン質に多く含まれている成分…と聞くと納得ですね。

このアミノ酸は体内で合成されますが、不足してしまうとコラーゲンの生成が妨げられ、肌荒れや関節痛などになってしまいます。

食べ物などから摂取して、コラーゲンの構造を安定させ、表皮細胞の増殖を助けることが必要です。プロリンは分子量が小さく、体内への浸透率が高いアミノ酸です。積極的にくるみを食べて、美肌を目指しましょう。

 

くるみをローストして効果倍増


美肌成分をたっぷりと含んだくるみ。その効果を倍増させる方法があります。それは「ローストする」こと。ローストすると、くるみの持つ抗酸化作用が倍増します。

フライパンで炒ると、香ばしい香りがしておいしさがアップしますが、トースターで2分ほど焼くだけでおいしくいただけます。

くるみはそのまま食べても栄養価が高いものですが、せっかくなら最大限に活用したいものですね。美肌目指してくるみを食べるなら、ローストして食べるのをお勧めします。

くるみの持つ栄養素が美しい肌を作り出す理由を見てきました。美肌成分はたっぷりと摂りたいものですが、食べ過ぎは禁物です。

不飽和脂肪酸や食物繊維が含まれているとはいえ、くるみはカロリーの高い木の実です。1日4~7個程度を目安にしてくださいね。

また、くるみの脂肪分は酸化しやすいものです。出来れば殻付きのもの、剥いたものは加工日の近いものを選んで購入してください。

 

いかがでしたでしょうか。くるみの持つ栄養素が美しい肌を作り出す理由を見てきました。美肌成分はたっぷりと摂りたいものですが、食べ過ぎは禁物です。

不飽和脂肪酸や食物繊維が含まれているとはいえ、くるみはカロリーの高い木の実です。1日4~7個程度を目安にしてください。また、くるみの脂肪分は酸化しやすいものです。出来れば殻付きのもの、剥いたものは加工日の近いものを選んで購入すると良いですよ。

 

今日のまとめ

くるみの栄養が肌を綺麗にする理由

・くるみの脂肪は超良質
・くるみは美肌成分の塊
・くるみの食物繊維で便秘解消
・くるみのポリフェノールでアンチエイジング
・くるみの安眠効果
・くるみの成分でコラーゲンを作る
・くるみをローストして効果倍増

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c