肌荒れに悩んだら読む、自然治癒力を高める5つの食べ物

肌荒れに悩んだら読む、自然治癒力を高める5つの食べ物
メイクなどではごまかしがきかない肌荒れを、食べ物で改善できるならぜひ取り組みたいところですよね。肌荒れの原因は食生活やホルモンバランスの乱れ、ストレス、乾燥などと実にさまざま。

肌を美しく保ちたいのなら、外因的なものへの対策と同時に、体内からも不調や乱れを整えていく必要があります。

肌が荒れているときは、吹き出物や赤み、かさつきなどのトラブルを引き起こしやすく、メイクもうまくのらないばかりか、かえって化粧品類が刺激となって状態を悪化させてしまうケースもあります。

絶対に「たかが肌荒れ」と侮ってはいけません。そこで今回は、あなた自身がもつ自然治癒力を高め、肌荒れを改善してくれる食べ物についてお伝えします。



 

肌荒れに悩んだら読む、
自然治癒力を高める5つの食べ物

 

美肌の救世主、アセロラドリンク


肌荒れ対策の食べ物(飲み物?)として一番のおススメは「アセロラドリンク」です。美白効果抜群なうえ、ニキビやシミ、そばかすの色素沈着除去や予防に大変効果的!

1日300ml程度の摂取で十分ですし、近くのスーパーなどでも手軽に購入できるので、毎日飲むのにもさほど苦労はないはずですから、肌荒れ改善の食べ物として非常に優秀と言えますよね。

お試しの際はできるかぎり果汁の高いものを選んで飲むようにしてみてください。ただし糖分が高いので、飲みすぎには十分ご注意を。

肌荒れの原因であるタバコを吸う人は若干効果の出が遅いかもしれませんが、それでも続けていればやがて肌質が改善されていくのが実感できますよ。

 

絶対不可欠、生野菜スムージー


肌荒れに有効な食べ物と言えば「緑黄色野菜」です。肌荒れに有効というより、不足すると肌荒れを引き起こしやすくなる食べ物でもあります。

「現代の食生活では不足しがち」と言われて久しい緑黄色野菜ですが、この機会に積極的に摂取していきたいですよね。といっても、市販の野菜ジュースは加熱処理されているため、肌に有効なビタミン類はほとんど機能していないと言っていいでしょう。

ここはやっぱり生野菜を摂りたいところ。そこでおススメなのが「朝食時に1~2種類の野菜と好みの果物数種類をミキサーにかけて飲む」方法。これなら栄養素を余すところなく体内に取り込むことができます。

多めに作って小分けして冷凍すれば、1週間は保存可能というのも嬉しいところ。肌荒れ対策の食べ物の1つとして毎日続けることで肌ツヤが目に見えて変わってきます。

 

シミ・そばかすから守ってくれる、トマト


「トマト」も肌荒れには有効な食べ物です。トマトに含まれるリコピンは紫外線を浴びることで肌にできてしまう活性酸素を除去してくれる働きがあるので、シミ、そばかすを防いでくれるのです。

また、トマトに含まれる水溶性食物繊維=ペクチンが腸内環境を整え、肌荒れの原因となる便秘を解消してくれます。ただし、生のトマトには体を冷やす作用があるため、体が冷えやすい女性がやみくもにいくつも食べるのは考え物、そこで加熱調理することをおススメします。

これなら体を冷やすことなく、肌荒れ対策の食べ物として安心してトマトを摂取できますよね。トマト鍋の他、みそ汁に入れるのもアリ。ミートソースを手作りする際に加えるのも有効ですし、トマトケチャップにもリコピンは豊富に含まれていますから、お好みに合わせて調理するとよいでしょう。

 

抗炎症作用に特化、はちみつ


炎症や赤み、吹き出物といった肌荒れに効果的な食べ物が「はちみつ」です。はちみつには強い殺菌作用と抗炎症作用が含まれており、肌のダメージを改善してくれる働きを持っています。

選ぶ際は、商品の表記が「純粋」と表記されているもの+非加熱で100%天然のはちみつを選ぶことが理想的です。色の濃いはちみつの方がミネラル・ポリフェノールをたくさん含んでいて抗酸化力が高くなるので、肌荒れ対策の食べ物として活用するなら色の濃いはちみつを選ぶようにしてください。

食べることで体内に取り入れるのももちろん有効ですが、はちみつとヨーグルトやオリーブオイルを混ぜ合わせて、コットンに大さじ1杯分を塗り付け、肌荒れ部分につけることで、患部の症状を改善することもできます(肌の状態には個人差がありますので、異常を認めた場合は速やかに使用を中止してください)。

 

肌の油分の調整役、ナッツ


肌荒れに有効な食べ物といえば「ナッツ類」です……といったら、「ナッツはニキビなどの原因になるのでは?」と首を傾げられる人もいるかもしれませんね。

実は、ナッツが肌荒れを引き起こす原因は、ナッツそのものではなく、「おつまみ用」としてナッツにつけられている油や塩分、糖分などの方。これらが体内に蓄積され、酸化することでニキビや肌荒れの原因となってしまうのです。

ナッツそのものにはビタミンEが豊富に含まれており、顔の肌の油分のバランスを保ってくれる働きがあります。ですから、肌荒れ対策の食べ物として摂取するなら、素焼きのもので食塩・植物油などが極力カットされているものを選ぶようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。肌荒れに有効な食べ物は、どれも手軽に手に入れることができて、しかも価格的にそれほどかからないものばかり。うまく生活の中に取り入れて、体の内側からキレイを目指したいものですね。

といっても、どれも食べれば食べるだけ良いというものでもありません。あなたの体に合わせて適量を摂取し、他の食材もバランスよく食事に取り入れるようにしましょう。

また、一口に「肌荒れに効く食べ物」といっても、効果には個人差があります。苦手なものや合わないものなどは無理をせず、別の物を試すようにしてください。

もちろん睡眠やストレス対策なども美肌のためには重要です。食事と合わせて、できるかぎり規則正しい生活リズムを保つように普段から心がけましょう。

まとめ

肌荒れに効く食べ物とは

・ 美肌の救世主、アセロラドリンク
・ 絶対不可欠、生野菜スムージー
・ シミ・そばかすから守ってくれる、トマト
・ 抗炎症作用に特化、はちみつ
・ 肌の油分の調整役、ナッツ

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c