風邪の時の食べ物を学んで、自然治癒力を高める5つのレシピ

風邪の時の食べ物を学んで、自然治癒力を高める5つのレシピ
風邪の時の食べ物を学び、できるだけ薬に頼らない治療が理想的ですよね。風邪をひくと発熱や咳、頭痛など身体のあちこちに不快な症状がおこります。

数日間寝たきりになると、風邪が治った後に普段通りの生活に戻るには時間がかかります。しかし風邪薬ばかりに頼っても一時的に症状が治まるだけで、なかなか回復しない時もありませんか。

そんな時は弱った体に風邪の時の食べ物をプラスして、栄養補給すれば健康的に回復できるのです。風邪が流行する季節は、まず予防が何よりも大切です。

ちょっと油断して体調を崩してしまったら、すぐに風邪の時の食べ物で症状が悪化する前に正しいケアをしましょう。そこでぜひ知っておきたい風邪の時の食べ物で自然治癒力を高める5つのレシピをお伝えします。



 

風邪の時の食べ物を学んで、
自然治癒力を高める5つのレシピ

 

ねぎの味噌汁で寒気予防をしましょう 


風邪の時の食べ物は、食欲がなくなると固形物はできるだけ避けたいですよね。胃腸の状態が悪く気分がすぐれない時は、ねぎの味噌汁がとても効果的です。

ねぎは発汗作用を高める効果があり、寒気がする風邪のひきはじめに身体を温めるメリットがあります。また味噌は善玉菌の多い発酵食品なので整腸効果があり、吐き気がするような胃腸風邪にもおすすめです。

ねぎの味噌汁のレシピはいつも通りの味噌汁を作る手順で、ねぎはエキスがたっぷりでるようにみじん切りにするとよいでしょう。血行が改善されると体内の老廃物も出やすくなり、栄養循環も活発になります。

 

フルーツジュースでビタミン補給しましょう 


風邪の時の食べ物といえばビタミンCがお馴染みですが、ひどく風邪をひいた時はたとえ果物でも食べるのは困難ですよね。そんな時はビタミンの多い果物をミキサーでジュースにて飲みましょう。

風邪の時の食べ物としてオススメはオレンジ、キウイ、グレープフルーツ、レモンなどがあります。ジュースならば胃腸内でも栄養が吸収されやすいため、そのまま食べるよりも負担が少なく栄養補給ができます。

またビタミン類では緑黄色野菜もベータカロチンやビタミンAやB群が豊富で、風邪で失われる栄養補給に欠かせません。果物や野菜のビタミンは風邪予防の働きもありますので、流行する季節は積極的に食生活にプラスしましょう。

 

生姜湯で発汗作用を高めましょう 


最近風邪の時の食べ物として生姜を使ったメニューがとても人気がありますよね。そもそも生姜には殺菌力があり風邪のウイルスを抑制する働きがあります。

さらに生姜は体内の血行を改善するため、発汗作用や保温としても大切な役割を持っているのです。生姜湯は一番簡単に作れるメニューのひとつで、ひとりで寝込んでいても風邪の時の食べ物としてぜひ知っておきたいレシピです。

まず生姜をすりおろし絞った汁をカップに入れ、お湯とはちみつで飲みやすく調整してください。生姜は飲み物としてだけでなく、色々なお料理でもアクセントとして使えるので、普段から生姜をプラスしておけば風邪予防の効果が発揮できます。

 

卵スープでエネルギー補給しましょう 


風邪の時の食べ物はなるべく消化が良く、疲れた体に元気を与えるメニューが理想的ですよね。風邪をひくと身体が回復しようとエネルギーをたくさん使っています。

そのため食べ物でしっかり補給しないと、エネルギー不足になりなかなか症状が軽減しません。でも肉料理などのスタミナ料理は食べたくても身体が受け付けないものです。

そんな風邪の時の食べ物としては卵を使ったメニューを取り入れましょう。卵は質の高いたんぱく質で弱った風邪の身体によいエネルギー源となり、さらに粘膜の再生をするため喉の痛みなどにも効果があります。

卵スープは細かく刻んだ野菜と一緒にスープにして、体力回復に役立ててください。

 

レンコンあんかけメニューで咳止めをしましょう 


風邪の時の食べ物は色々な症状に合わせて食材を選ぶとメリットになりますよね。風邪が治りかけ熱が下がっても、いつまでも引きずるのが咳の症状です。

咳止め効果があるレンコンは、風邪の時の食べ物として治りかけた時にぜひプラスしたい食材です。食べやすい料理としては白身魚のホイル焼きなど、皮ごとすりおろしたレンコンを水溶き片栗粉でとろみをつけあんかけにしましょう。

レンコンは咳止めに大変効き目があり肉や魚などメイン食材とも相性が良いので、少し食欲が回復してきた時にプラスして咳の対策に役立ててください。

 

いかがでしたか。風邪の時の食べ物は症状を抑えるためだけでなく、普段から食生活にプラスすればさらに丈夫な体になりそうですよね。風邪はちょっと油断した時や、無理をしたときにうつってしまいます。

一番良いのは風邪をひかないように日頃から予防を意識する生活なのです。栄養補給はとても重要ですが、さらに生活習慣を整え十分な睡眠をとり普段から運動をするなど、健康生活を意識しないといけません。

また風邪が流行する季節は手洗いやうがいなど、ちょっとした予防意識が健康を維持するために大切です。もし体調を崩した時は早めに風の時の食べ物を取り入れて、悪化する前に対処しましょう。

私たちの身体にはもともと備わっている自然治癒力がありますが、風邪のウイルスに負けない為にはバランスの良い栄養摂取が何よりも重要です。

まとめ

風邪の時の食べ物を学んで自然治癒力を高めるには

・ ねぎの味噌汁で寒気予防をしましょう
・ フルーツジュースでビタミン補給しましょう
・ 生姜湯で発汗作用を高めましょう
・ 卵スープでエネルギー補給しましょう
・ レンコンあんかけメニューで咳止めをしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c