ダメな夫を3ヶ月でイケてる亭主に変身させる凄い技!

ダメな夫を3ヶ月でイケてる亭主に変身させる凄い技!

ダメな夫と暮らしていて、近所のイケてる旦那さんと交換したいと考えてしまうこともありますよね。家事や育児に積極的に参加している友達の夫を見て、うらやましいと考える人もいます。妻が言ったことをしてくれないとか、妻の忙しい状態を察してくれない夫というのもダメな夫ですね。

ダメな夫と結婚してしまったから仕方がないと諦めてしまう妻もいることでしょう。頼んだことをテキパキとやってくれたり、家事や育児を手伝ってくれる夫が理想的ですよね。ダメな夫をテキパキとしたイケてる夫に変えることはできるのでしょうか。

もし、そんな凄い技があったらダメな夫をイケてる亭主に変身させてみたいものです。男性は意外と女性の言葉や扱い次第で、イケてる亭主に変化させることができます。それには女性の方が一歩も二歩も大人にならなくてはなりません。しかも妻が夫を操っていることを夫に知られたら、作戦は成功しません。

男性はプライドが高い生き物ですから、女性の戦略だと知ると途端にそっぽを向いて逆の行動を取ってしまいます。あくまでも夫に知られないように夫を変えていかなくてはなりませんね。そこで今回は、ダメな夫を3ヶ月でイケてる亭主に変身させる凄い技をお伝えします。



 

ダメな夫を3ヶ月で
イケてる亭主に変身させる凄い技!

 

夫は褒めて育てよう


ダメな夫をイケてる亭主に変身させるには、夫を褒めて育てることを覚えておいた方が良いでしょう。ちょっとでも料理や、洗い物を手伝ってくれた時など、大げさなくらいに褒めるといいですね。

「貴方がしてくれて助かったわ」とか「貴方が作ってくれた料理はおいしい」と言って褒めると男性は喜びます。喜んだ夫は更に次も手伝おうかという気持ちになります。ダメな夫を育てるには、子育てと同じように褒めて伸ばすことを心がけましょう。

 

お願いは提案する形で伝えよう入


ダメな夫に何かをお願いする時は、注意するのではなく提案する形で伝えましょう。「洗濯物を干してくれると助かるんだけど」とか「出かけるついでに買い物してきてくれる?」などと伝えるといいですね。男性は女性に頼まれるとうれしい時もあります

洗濯物が貴方の思い通りの干し方ではなくても、「このやり方にしてよ」などと注意しないようにしましょう。ダメな夫は注意されると切れてしまい、二度としてくれなくなります。最初からあまり期待をしないで、してくれたら感謝の言葉を述べましょう。

 

質問は2択で選ばせよう


ダメな夫に何かを質問する時には、質問攻めにしたり、たくさんのことを一度に言わないようにしましょう。男性は女性と違って一度にたくさんのことを考えたりできない人が多いです。

ダメな夫に質問する場合は、シンプルに2択で選ばせると答えてくれやすくなります。「お風呂掃除と食器洗いとどちらがいい?」とか「居間の掃除と玄関の掃除とどちらをしたい?」などと聞くといいですね。夫に選ばせるようにすると、自分で選んだ方なので責任を持って家事をしてくれるようになります。

 

楽しく家事・育児をしている妻を演じよう


ダメな夫に家事や育児を手伝わせるには、妻自身が楽しんでしているように見せかけてください。貴方自身が楽しそうに家事や育児をしていると、夫も家事や育児は楽しいものと思い込みやすいです。

妻が家事や育児がつまらなそうにしていると、夫もつまらないものに参加したくなくなります。ダメな夫を改善する為には、家事は楽しいもの、育児も可愛い子供と触れ合えるチャンスと思わせましょう。妻自身が普段から家事の楽しさや子育てから発見したことを夫に伝えておくといいですね。

 

すべての物に片付ける場所を決めよう


ダメな夫には、脱いだ物は脱ぎっぱなし、出した物を片付けないタイプの人がいます。妻がいくら「片付けて」と言っても片付けない夫は多いでしょう。こういう場合はすべての物に片付ける場所を決めて、家族でその情報を共有するようにすると片付けやすくなります。

ダメな夫は片付ける場所が分からなくて、物を放りっぱなしにする場合があります。脱いだ服を入れるカゴや、読んだ新聞を入れる場所を家族で決めておくといいですね。趣味の物を散らかす場合は、夫の趣味の物を入れるボックスを与えるという方法もあります。

 

自分のことは自分でやらせよう


ダメな夫を作ってしまうのは、実は妻が何でもしてあげているからという点も考えられます。朝の洋服を選んで準備してあげて、食事を運んだり食器を下げるのも妻がしていると夫は自分でやらなくなります。

子供ではないのですから、夫が自分の準備は自分でするように習慣づけていきましょう。妻が寝込んだりした時の為にも、夫も自分で自分のことができるように誘導していきましょう。ダメな夫になる理由として、妻が完璧に何でもこなしているので夫ができなくなっているというパターンも考えられます。

 

頼りたい時には夫に頼ろう


ダメな夫だから頼りにならないと思っていても、頼りたい時は夫に頼るという手があります。頑張り屋さんの妻は、何でも自分でしなくてはいけないと思い込んでいて夫に頼っていないことが多いです。

周囲の人に助けてほしいと言えない妻がいますが、夫婦ですから夫に助けを求めてもいいんです。男性は女性に頼りにされると喜び、更に期待に応えようとしてくれます。

ダメな夫も女性に頼りにされることによって自信を持つようになり、イケてる亭主に変身します。「お願い、助けて」とか「これを手伝って」と素直に言ってみると案外男性は手伝ってくれます。

 

いかがでしたでしょうか。

ダメな夫を3ヶ月でイケてる亭主に変身させる凄い技をお伝えしました。ダメな夫をイケてる亭主に変身させるには、妻も少し変わっていかなくてはなりません。夫に対する態度や言い方を変えてみると、家事や育児をしてくれる夫に変わることがあります。

その為には、妻も夫の気持ちになって態度や言い方を変えるといいですね。夫が気持ちよく変化するように、上手く相手を乗せてください。夫婦仲が上手くいっている夫婦は、褒めたり、頼ったりが上手くできていることが多いです。

旦那様を頼りにしている妻と「任せとけ!」というタイプの夫との関係を作れたら素晴らしいですね。男性の自尊心を上手くくすぐるのがコツです。まず、何かうれしいことをしてくれたら感謝して夫を褒めることが大切です。夫のイケてるポイントを見つけて、そこを褒めると夫も喜び「妻に認められた」と安心感を得ます。

夫の仕事のことや自慢話でも「貴方って凄いね」「貴方って上手ね」と褒めることをお勧めします。それで家庭も上手くいき、妻も安心できる家族になっていきます。貴方もちょっとしたことから試していってみてください。

 

まとめ

ダメな夫を3ヶ月でイケてる亭主に変身させる凄い技は

・夫は褒めて育てることを覚えておくと良いでしょう
・夫に何かをお願いする時は、注意するのではなく提案する形で伝えましょう
・夫に質問する時は、シンプルに2択から選ばせましょう
・家事や育児は楽しいものと思い込ませる為、妻自身も楽しそうにしているように演じましょう
・物を片付けないタイプの夫には、片付ける場所を決めておきましょう
・妻は何でもやり過ぎず、夫に自分のことは自分でさせましょう
・妻は頼りたい時には素直に夫に頼りましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c