彼氏に結婚したくないと言われる女性が解決すべきポイント

彼氏に結婚したくないと言われる女性が解決すべきポイント
付き合い始めて数年、そろそろ結婚かなと思っていた矢先、彼氏に「結婚したくない」なんて言われると、ショックですよね。交際が順調であればあるほど、彼氏からの結婚したくない発言のショックは大きいもの、「私の何がいけないの」と思い悩んでしまいます。

彼氏が結婚したくないという背景には、自分の夢や仕事を優先したいという気持ちがあったり、まだまだ遊びたい年頃だったり、あるいはあなたと他の女性を天秤にかけて「どっちがいいかな」と迷っていたり……色々なパターンがありますが、もしかしたら、あなたに対する不満やあなたと結婚生活を送ることへの不安感が、彼氏にあなたとの結婚をためらわせているのかもしれません。

この場合は、あなた自身が変わることで彼氏に結婚を決意させることができるかも!?ということで、今回は、彼氏に結婚したくないと言われる女性が解決すべきポイントについてお伝えします。



 

彼氏に結婚したくないと言われる
女性が解決すべきポイント

 

料理や掃除など基本的な家事能力を向上させること


彼氏があなたと結婚したくない理由は、あなたの家事能力に不満を持っているからかもしれません。男性が結婚を決める理由の一つは、「自分で料理や洗濯をしなくてもよくなる」ということ!なので、自分よりも家事能力の低い女性と結婚することは男性にとってはあまりメリットを見いだせないのです。

料理や掃除、洗濯などの基本的な家事能力を高めることで彼氏に「この女性と結婚したい」と思わせることができますよ。特に料理!胃袋を掴むことは、彼氏に結婚を決意させる重要なポイントです。

男性はおいしいものを食べさせてくれるところに帰ってきます。彼氏の胃袋をがっちりつかみましょう。彼氏に「もう他の女性の元へは行けない」と思わせたらもうこっちのもの!結婚したくないの前言を撤回させることができます。

 

借金などの金銭問題を解決すること


いくら愛情があっても、借金持ちの彼女との結婚に踏み切れるほど勇気を持った男性はそう多くありません。「自分が借金の肩代わりをする羽目になるのでは」「一度借金をするような女は結婚してもまた同じことを繰り返す」というように、男性は借金のあるあなたとの結婚に不安を持つからです。

借金を理由に彼氏に結婚したくないと言われた方、まずは借金を自力で完済しましょう。そして、自分の収入の範囲内でやりくりする術を身に付けてください。

借金を完済し、さらに自分の収入の範囲内でつつましい生活をするあなたを見れば、彼氏も「この女性になら自分の通帳を預けることができる」と思うでしょう。

 

経済面で彼氏に頼りすぎないこと


非正規雇用の男性が増えている現代、「俺がお前を食わせてやるから安心してついてこい」なんて自信をもって言える男性はとても少ないです。

正規雇用でさえ、一寸先は闇、今はよくても5年後10年後、ましてや定年退職の年まで自分の職が安泰だとは言いきれません。このようなご時世ですから、男性も結婚相手にはそれなりの職と収入を求めます。

彼氏に結婚したくないと言われた方、彼氏があなたとの結婚をためらうのはあなたの経済力に不安を覚えているからかもしれません。家族を養うほどの収入は難しくても自分の食い扶持くらいは自分で稼ぎましょう。

彼氏があなたに対して「俺がリストラの憂き目にあっても、彼女が家計を支えてくれる。一家が路頭に迷うことはない」という信頼感を持つことができれば、結婚の決意を固めてくれますよ。

 

彼氏を束縛しすぎないこと


男性は一匹狼にあこがれます。結婚しても、結婚生活に縛り付けられるのは嫌、自由でありたいと思うのです。もしあなたが彼氏への愛情の大きさゆえに、彼氏の行動を束縛しすぎているとしたら、彼氏は「交際の段階でこの束縛、結婚後はどれだけ束縛されるのか」と結婚後の生活に不安を持ち、あなたとの結婚をためらうでしょう。

彼氏に結婚したくないと言われたとき、彼氏をつなぎとめたい!彼氏に自分のよいところアピールしたい!とこれまで以上に二人の時間を持ちたいと思ってしまいがちですが、そこはぐっと我慢!しばらく彼氏と距離をおいてみてください。

彼氏を束縛しないのです。彼氏はあなたの束縛から解放されて羽を伸ばすと同時に、あなたがいない生活はこんなに味気ないものだったかなとあなたの存在の大きさ、ありがたさを痛感するでしょう。羽を伸ばすだけ伸ばしたら、婚約指輪を持ってあなたの元に帰ってくるはずですよ。

 

結婚生活に甘い夢を描きすぎないこと


世の男性は基本的に、自分に自信がありません。「結婚したくない」というセリフの奥には、あなたへの不満や不安ではなく、「自分がちゃんとした結婚生活を送ることができるのか」「あなたやこれから生まれてくるであろう子供を養っていけるのか」という自分への不安や自信のなさが根底にあることが多いです。

ただでさえ、自分の力に自信のないところにきて、彼女から「結婚後は新居を建てて」「子供は三人」「年に二回は海外旅行」なんて結婚生活に過度な期待をかけられると、彼氏は結婚に対して完全に及び腰になってしまいます。

彼氏に結婚したくないと言われた方、結婚生活に甘い夢を描いていたり、彼氏に過度な期待をかけていませんか。

彼氏が結婚に対して自信を失ったり、及び腰になることのないように、自分の甘い夢は胸の奥にしまって彼氏の前では現実に沿った結婚生活を設計してくださいね。彼氏は自分に求められているものがそれほど大きくないと分かると、結婚を決意することができます。

 

いかがでしたか。以上が彼氏に結婚したくない言われる女性が解決すべきポイントです。彼氏に結婚したくないと言われたら、まずは自分の能力や現状を見直してみてください。

家事能力は彼氏の満足いくレベルに達していますか?金銭面で問題を抱えていませんか?経済面で彼氏に依存し過ぎていませんか?

彼氏はあなたと結婚することで、自分がデメリットを被ったり大きすぎる責任を負うことがあれば、結婚生活に対して不安を持ちます。その不安が彼氏に「結婚したくない」のセリフを言わせているのです。

また、彼氏が楽しい結婚生活を想像できるよう、努力することも大切です。結婚しても彼氏に自由があること、結婚後の生活に過度な期待をしていないことを彼氏に上手に伝えましょう。彼氏は自分にとって楽しい結婚生活が待っていると確信することで、結婚を決意することができます。

まとめ

結婚したくない彼氏に結婚を決意させるためには

・ 料理や掃除など基本的な家事能力を向上させること
・ 借金などの金銭問題を解決すること
・ 経済面で彼氏に頼りすぎないこと
・ 彼氏を束縛しすぎないこと
・ 結婚生活に甘い夢を描きすぎないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c