山椒の効能で身体が元気になる7つの理由

山椒の効能で身体が元気になる7つの理由

山椒という食材を知っていますか。そう、うな重などにかかっている独特の香りがする調味料ですよね。四川料理の代表料理である麻婆豆腐にも欠かせないスパイスです。

この山椒ですが実は効能がたくさんあり、漢方薬にも用いられる生薬の一つなんです。山椒はミカン科の植物で整腸作用や、回虫駆除、痛み止めなどに昔から用いられていました。根のはりが浅く、乾燥に弱いので育てるのが難しいと言われています。そこで今日はこの山椒の効能が何に効くのか?どうして山椒の効能が身体を元気にしてくれるのか?についてお伝えします。ではご覧ください。

 



 

山椒の効能で
身体が元気になる7つの理由

 

胃もたれ防止になるから


山椒は胃もたれにも効果があると言われています。

山椒の皮に含まれているシトローネなどの精油分には、胃を健康に保つ効果があります。胃のむかつきやつっかえている感じがしたときには山椒の煎じた皮2~3グラムを、コップ一杯の水で食後に三回程度分けて飲むと効果があると言われています。

また某テレビ番組では大根おろしに山椒をかけて食べると胃もたれに効果があると言っていましたので胃もたれで苦しいときにはそのレシピも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

食欲増進に効果があるから


夏場の食欲のないときには山椒をかけると食欲が回復するといわれています。また、殺菌作用があるので、夏場の食中毒も防いでくれ一石二鳥ですよね。

土用の丑の日にうなぎにかけるだけでなく、夏場のお刺身やソーメンなどにかけてみましょう。すっきりとした風味が食欲をそそりますよ。

また、四川料理の代表である麻婆豆腐にも大量の山椒が使われていますが、これも湿度の高い四川で食欲がわくように山椒がたくさん入っているとも言われています。

 

冷え症改善にもなるから


山椒に含まれているサンショオールには新陳代謝を上げる効果があり、発汗作用があるので冷え症に効果があると言われています。とくに消化不良の改善や胃腸を温める効果があるので冷えておなかが痛い場合は山椒を煎じて飲んでみましょう。

お腹がぽかぽかして痛みを緩和してくれるはずです。また、冷えを改善し、発汗作用があるためダイエットにも効果があります。ダイエットしたいと思っている人は山椒ダイエットをためしてみてはどうですか。

 

しもやけに効果があるから


しもやけに効果があるなんていがいですが、あのぴりっとした辛さに秘密がありました。あのぴりっとした辛さの刺激で血流がよくなり治りを早めるそうです。

そこで、山椒を軽く炒って温かいうちに布などにつつみ、それをしもやけのある場所に湿布のようにあててみましょう。それで効果があるそうですよ。

また、血流を良くすると治るあかぎれや痔などにも効果があるそうです。患部に当てられない時には炒ってから袋に入れてお風呂に入浴剤のかわりにいれてみましょう。体がぽかぽかして温まりますよ。

 

喘息に効果があるから


山椒は喘息にも効果があるそうです。

山椒に含まれている油には喘息を抑える効果があるそうですよ。山椒の蒸留液は、ヒスタミンによる気管の収縮を抑制するそうです。また、鎮痛効果もあるので、喘息による背中や肺の痛みも緩和してくれるでしょう。

また、免疫力を上げる効果もあるので免疫力をあげて喘息を改善しましょう。大根おろしとはちみつと山椒を混ぜたものを食べてみると咳やのどの痛みに効果があるようですよ。

薬がなくてこの食材があるときや薬が嫌いという人はちょっと試してみてはどうでしょうか。

 

下痢を止めるから


山椒は平安時代という昔から下痢の薬としても飲まれていたそうです。

今でも山椒が含まれている漢方の大建中湯には腹痛やお腹の張りを和らげ、胃腸をあたためて胃腸の働きを助ける効能があるそうですよ。下痢だけでなく便秘や慢性腹膜炎、腹痛を改善し、腹が冷えて痛む腹痛を抑えてくれるそうです。

また、ガスがたまって苦しいときやその結果吐き気がある場合にも効果があるそうです。ガスの排出を手伝ってくれます。下痢や便秘で辛いときにはいちど山椒を頼ってみましょう。

 

鎮痛作用もあるから


山椒には鎮痛作用があり、打撲や打ち身、捻挫、むち打ち症などの痛みを解消してくれます。山椒を布でまくなどして患部にあててみましょう。きっと痛みが和らぐはずです。

しかし、むち打ちなどはあとでひどくなる場合があるので、山椒に頼らずにまずは病院へ行ってくださいね。

また、山椒が含まれている漢方に当帰湯というものがあります。この当帰湯は身体をあたため、痛みを和らげる効能があります。冷え性で背中に悪寒をおぼえ、腹部膨張間や腹痛などをともなう、比較的体力の衰えている人に用いられる漢方です。

 

いかがでしたか。山椒はうなぎにかけるだけの調味料だと思ったら大間違いでこんなにも効能豊かな食材だったんです。お酒を飲みすぎて胃腸の調子が悪かったり、新陳代謝を高めてくれます。

また、山椒の効能として血液をさらさらにしてくれますので、成人病の予防にもなります。しかし、なかなか家に山椒はおいていないですよね。家に山椒がないときはスーパーなどで簡単に手に入りますからいろいろな病気の予防として山椒を食卓においてみてはどうでしょうか。ちりめん山椒やからあげなどの肉料理にも使えるしレパートリーが広がりますよ。

 

今日のまとめ

山椒の効能には

・胃もたれ防止がある
・食欲増進に効果がある
・冷え症改善効果がある
・しもやけに効果がある
・喘息に効果がある
・下痢を止める
・鎮痛作用がある

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c