二日酔いに効く飲み物で毎日気分爽快に働く秘訣

二日酔いに効く飲み物で毎日気分爽快に働く秘訣
二日酔いの朝にはこれ!という二日酔いに効く飲み物は皆さん、それぞれ持っているでしょう。曰く、しじみドリンク、曰く、ウコンドリンク……。

中には、「二日酔いに効いているのかどうかは分からないけれど、何となく体調が良くなる気がするから」という理由で二日酔いの朝の飲み物を決めている方もいるのでは?

もちろん、「これを飲めば大丈夫」とゲン担ぎ的に飲み物を選んでもよいですが、どうせ飲むのなら、きちんと二日酔いに効く飲み物を飲んだ方がよいですよね。

ここでは、二日酔いに効く飲み物で毎日気分爽快に働く秘訣をお伝えします。飲み会続きの方、お酒を飲むと必ず二日酔いに襲われるという方、ぜひ参考にして二日酔いの朝を爽快に乗り切ってください。



 

二日酔いに効く飲み物で
毎日気分爽快に働く秘訣

 

スポーツドリンクで水分と糖分を同時にチャージしましょう。


二日酔いとは何か。二日酔いとはアルコールの分解することで生じる脱水と糖分不足による体調不良のことです。

つまり、水分と糖分をチャージすることができれば、二日酔いの朝でも気分爽快に会社に行くことができるということ。

スポーツドリンクがおすすめです。スポーツドリンクは元々、運動による脱水を解消するために作られたドリンク、人間の体が最も水分を吸収しやすいドリンクなのです。

真水を飲むよりもずっと効率的に水分を補給できますよ。また、スポーツドリンクには糖分もばっちり入っています。胃がもたれてトーストは食べられないという二日酔いの朝でもスポーツドリンクなら飲めますよね。

スポーツドリンクはどのメーカーのものでもよいですが、カロリーオフや糖分0と表記されているものは、糖分の量が少ないので避けましょう。

ということで、二日酔いに効く飲み物の一つ目はスポーツドリンクでした。家に何本かストックしておくと便利ですよ。

 

トマトジュースのリコピンが二日酔いに効く!胃もたれも治してくれますよ。


二日酔いに効く飲み物の二つ目はトマトジュースです。トマトジュースに含まれるリコピンという成分が肝です。肝臓がアルコールを分解すると、アセトアルデヒドという成分ができます。

このアセトアルデヒドが二日酔いを引き起こします。二日酔いになるのは、アセトアルデヒドがいつまでも体に残ってしまう体質だからです。

リコピンにはアセトアルデヒドの生成を抑えてくれる働きがあるので、トマトジュースを飲むと二日酔いになりにくく、深酒した翌日も元気に仕事に行くことができるというわけです。

また、トマトジュースに含まれるクエン酸もまた、二日酔いにはうれしい成分。胃の粘膜を修復してくれるので、二日酔いによる胃のムカつきを予防・回復してくれます。

二日酔いが胃にくるという方、お酒を飲んだ後にトマトジュースを飲んでみましょう。

 

果汁ジュースを飲んで低血糖を解消!胃への負担も軽いですよ。


二日酔いに効く飲み物の三つ目は果汁ジュースです。二日酔いによる低血糖を、果汁ジュースの糖分で解消しましょう。

本当をいえば、朝食を食べて低血糖を解消するのが一番ですが、二日酔いの朝は食欲がありませんよね。二日酔いで胃もボロボロです。

果汁ジュースなら、消化の負担が小さいので、ボロボロの胃でも消化できます。また、冷たくのどごしのよい果汁ジュースには二日酔いの胃のムカつきや頭痛を和らげる効果もあります。二日酔いで苦しい朝は、果汁ジュースを飲みましょう。

 

コーヒーのカフェインで肝臓の働きを活性化しましょう。


二日酔いの朝に飲みたくなるのが、苦い苦いブラックコーヒー。今、コーヒーを飲んだら胃が死ぬだろうなあと分かっているくせに、頭をすっきりさせるためのブラックコーヒー、やめられませんよね。

コーヒーを飲んだ後には当然の報いが待っています。しかし、胃のことは置いておいて、肝臓にとってはコーヒーはまさに救世主です。

というのも、コーヒーに含まれるカフェインには、肝臓の働きを活性化する効果があります。一生懸命アルコールを分解する肝臓をカフェインが助けてくれるのです。

また、二日酔いの頭痛にもカフェインは効果的です。カフェインにより脳の血管が収縮、頭痛が和らぎます。胃が弱い方にはおすすめできませんが、胃に自信のある方、とにかく仕事に行く前に頭痛を治してすっきりしたいという方にとっては、コーヒーは二日酔いに効く飲み物ですよ。

 

二日酔いの朝の定番といえばみそ汁!インスタントのみそ汁でもよいですよ。


二日酔いに効く飲み物といえば……飲み物とはちょっと違うかもしれませんが、これは外せませんよね。みそ汁です。二日酔いの朝には無性にみそ汁が飲みたくなるという方も多いのでは?

二日酔いになるとみそ汁が恋しくなるのは、みそに含まれるタンパク質やミネラルが肝臓の働きを助けてくれるため。頭では理解していなくても体はちゃんと分かっているのですね。

みそ汁はインスタントのものでもOKです。具が少ない方が、二日酔いの朝には箸が進むでしょう。二日酔いの朝はみそ汁を飲みましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、二日酔いに効く飲み物で毎日気分爽快に働く秘訣でした。二日酔いの朝にはぜひ、二日酔いに効く飲み物で二日酔いを追い払ってください。

二日酔いが予想されるときは、冷蔵庫に二日酔いに効く飲み物を用意しておくとよいですよ。さらに、上記の飲み物は二日酔い予防にも効果があります。

飲み会に行く前、コップ一杯の水やトマトジュースを飲んでおくだけで、アルコールの体内への吸収率を抑えることができます。

さらに飲み会前に糖分を摂取しておくと、アルコール摂取後肝臓でのアルコールの分解をすぐに始めることができるので、翌朝まで酔いが残りません。二日酔いの朝に、あるいは二日酔いを予防するために、上記の二日酔いに効く飲み物を飲んでくださいね。

 

まとめ

二日酔いに効く飲み物とは

・ スポーツドリンクで水分と糖分を同時にチャージしましょう。
・ トマトジュースのリコピンが二日酔いに効く!胃もたれも治してくれますよ。
・ 果汁ジュースを飲んで低血糖を解消!胃への負担も軽いですよ。
・ コーヒーのカフェインで肝臓の働きを活性化しましょう。
・ 二日酔いの朝の定番といえばみそ汁!インスタントのみそ汁でもよいですよ。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c