二日酔いを素早く解消する為に行うべき5つの事

二日酔いになる原因は飲んだお酒の量だけではなく、その日の体調コンディションも関係します。お酒の成分であるアルコールは、肝臓で「アセトアルデヒド」という成分に分解されその後、酢酸、水と二酸化炭素に分解され体外へ排出されます。この「アセトアルデヒド」が、ちゃんと分解されなかった場合、強烈な毒素を発します。これが、二日酔いを引き起こす原因になります。そこで今日は、この辛い二日酔いを素早く解消する為に行うべき事についてお伝えします。
友達と飲むお酒・仕事帰りの一杯は最高ですよね。でも、飲み過ぎると次の日つらいのが、二日酔い。飲み会イベントは、年間を通して盛り沢山なので、二日酔い防止策として有名なウコン飲料・サプリメントを摂取しながら、身体のコンディションと相談して出来る限り参加していきたいものですが、次の日の仕事や二日酔いの事を考えると、どうしても控え気味になってしまいます。

しかし、たまにはハメをはずして思いっきり飲みたい、二日酔いの事なんか忘れて気持ち良く酔ってストレスを発散したいって時だってありますよね。二日酔いで、仕事に支障をきたすようでは大問題ですが、大切なのは二日酔いをいかに素早く解消出来るかということ。

二日酔いになる原因は飲んだお酒の量だけではなく、その日の体調コンディションも関係します。お酒の成分であるアルコールは、肝臓で「アセトアルデヒド」という成分に分解されその後、酢酸、水と二酸化炭素に分解され体外へ排出されます。この「アセトアルデヒド」が、ちゃんと分解されなかった場合、強烈な毒素を発します。これが、二日酔いを引き起こす原因になります。そこで今日は、この辛い二日酔いを素早く解消する為に行うべき事についてお伝えします。



 

二日酔いを素早く解消する為に
行うべき5つの事

 

水分をたくさん摂ろう


二日酔いの時って、すごく喉が渇きますよね。普通に寝ている時にでも、ものすごく水分を消費します。お酒を飲んで寝た時は、更にアルコール分解の為、水分を消費します。その為、身体が脱水症状になっています。その上、頭痛もひどく同時にお腹を壊している事が多くあります。

だからこそ、二日酔いで体がツラい時でも、水分をしっかり摂りましょう。そして、アルコールを外へ排出させましょう。

もし、水分を摂取して、吐き気を催すようなら我慢することなく吐いてしまいましょう。胃の中がスッキリしたら、だんだん落ち着いてきますので、ゆっくり焦らず水分を摂っていきましょう。

但し、あまり冷たい水分をいきなり大量に摂取する事はおススメできません。冷たい水分は吸収されにくい上に、胃がビックリしてお腹を壊す原因にもなります。

そこで、おススメなのが、常温のお水もしくは、人肌程度の温かさのお白湯です。温かい水分を摂れば、素早く水分を摂取できます。

日頃から常温でミネラルウォーターを常備しておくと良いでしょう。

 

二日酔いに効果的な飲み物


二日酔いの時に積極的に摂取すると効果的な飲み物をご紹介します。

・スポーツドリンク
アルコールの分解に必要とされる水分と糖分を同時に摂取できる万能飲料です。水より水分吸収率が高いので、少ない量でも水分補給ができる上に、オルニチンという成分を含んでいまうので、アルコールの代謝を促してくれます。

・100%のグレープフルーツジュース
グレープフルーツには、疲れた肝臓を癒してくれる効果があるビタミンC、アルコールでダメージを受けた胃の粘膜を修復してくれる働きがあるクエン酸、肝臓の代謝機能を高めてくれる果糖といったアルコールを分解するのに必要な成分が含まれています。また、酸味で気分もさっぱりします。

・トマトジュース
トマトに含まれているリコピンは血液中のアルコール濃度を下げる効果があります。また、クエン酸も含まれている上に、肝臓の働きを助けてくれるGABAという成分も含まれています。

これらの飲み物は、身体に良いので、日頃から冷蔵庫に常備しておくと嬉しいですね。

 

二日酔いの朝には味噌汁


二日酔いの朝って、頭が重い上にお腹もユルくてつらいものです。正直、臭いにも敏感になっていて食べ物の臭いを嗅ぐと吐き気を催したりして、食欲もなかなか湧かないものです。

でも、やはり何かお腹には入れたいですよね。そこで、おススメなのが、味噌汁。二日酔いで辛い時に味噌汁作るのもツライ状態ですが、インスタントタイプの物でも、常備しておくと便利です。

味噌には、肝臓の働きを助けてくれる良質なたんぱく質とミネラルや塩分が含まれている上に、体を温めることで代謝も上がり、汗をかくことでデトックス効果も高まってきます。

特におススメなのは、しじみ汁です。しじみにバランスよく含まれている必須アミノ酸は、アルコールでダメージを受けた肝臓を修復してくれる効果があります。その他に、アルコールの分解を活発にしてくれるタウリンが含まれているので、疲労回復の効果も期待できます。

二日酔いでツラくても、少し体が動くようになったら、疲れた肝臓を癒すと思って、積極的にしじみ汁を飲んでみてください。

 

二日酔いには柿がおススメ


柿に含まれているタンニンがアルコールの分解を早める効果があり、二日酔いに良く効くというのは有名な話ですよね。

その他にも、柿に含まれている果糖やカタラーゼという酵素は、体の糖分を補給したり、アルコールの分解を素早く行う効果があります。二日酔いでツラい頭痛を和らげてくれる効果もあるので、ぐっすりと休めます。

そして、柿に含まれるビタミンCと、むくみ防止・利尿作用のあるカリウムも含まれているので、血中のアルコールを体外に排出してくれてデトックス効果もバッチリです。

よく熟した甘い柿の方が、ビタミンCが多く、干し柿は普通の柿に比べてタンニンが倍です。こちらも常備しておくと便利ですね。二日酔いの朝の気分に合わせて食べ分けてみてはいかがでしょうか。

柿には、それ以外にカロテンやミネラル、食物繊維、リコピンも含まれているので、女性にとっては嬉しい成分が含まれています。

気持ち悪いけど、胃の中が空っぽで何かお腹に入れたい二日酔い時には、ピッタリの果実ですよね。

 

二日酔いには、ウォーキングもおススメ


二日酔いの日は、気分が良くなるまでいつまでも家に引きこもりがちになりますよね。気持ち悪さが抜けるまで、ゴロゴロしていたいのもよく分りますが、少し動けるようになったら、ゆるめのシャワーを浴びて軽くウォーキングしてみるのも良いでしょう。

なぜならば、横になっている事で、分解できなかったアルコールが血液を通じて、回りやすくなって頭痛や吐き気が治まらない場合があります。そこで、代謝アップを促す軽いウォーキングは、とても効果的です。

二日酔いの時の体は、脱水状態なので充分に水分補給をしたり、肝臓の疲労回復を助けてくれるミネラル、糖分、ビタミンCを含んでいる飲料、食事をしてからウォーキングをするようにしましょう。

あとは、できるだけ午前中の時間帯で、比較的に涼しい時間を選んで行いましょう。暖かい気候の中だと、体力が低下している上に、貧血などの別の体調不良を引き起こすこともあります。体調に合わせて、十分に気を付けて行いましょう。

 

いかがでしょう。みんなでワイワイしながら、お酒を楽しむ飲み会は大事なコミュニケーションの1つです。でも、自分自身で、次の日の予定やその日のコンディションに合わせてお酒の量をコントロールする事も大切です。調子に乗って飲み過ぎて、周りに迷惑をかけてしまうのも良くありません。

今日は、飲み過ぎたと思ったら、二日酔いの予防策として、寝る前に常温のミネラルウォーターやスポーツドリンクを摂取して、すぐに就寝するようにしましょう。二日酔いの原因には、睡眠不足による疲れからきている場合もあります。

ぐっすり眠った朝のコンディションと二日酔いの状態を見ながら、気分に合わせて二日酔い解消に効果的な飲み物、食べ物を摂取してみてください。

 

≪今日のまとめ≫

二日酔いを素早く解消する為には

・冷たい水分ではなくお白湯がおススメ。
・二日酔いに良いドリンクは常備しておこう。
・味噌汁も常備しておこう。
・二日酔いに良い果実と野菜は、グレープフルーツと柿とトマト。
・代謝を上げる事で、二日酔いを汗で流そう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c