ピスタチオの栄養で体の不調が改善する7つの理由

ピスタチオの栄養で体の不調が改善する7つの理由
ピスタチオという豆を知っていますか?お菓子の材料やお酒のつまみなどとして広く食べられているナッツの種類なので、きっとご存知ですよね。ピスタチオは、他のナッツ類と比べて栄養価が高いことが特徴です。現在ではスポーツ選手なども、低カロリーなのに手軽に栄養補給ができる食べ物として、好んで食べているそうです。

一般的にだけでなく、プロの世界においても注目されている食べ物の一つです。また、ピスタチオに含まれる栄養素は、体の不調を良くしてくれると言われています。そこで今日はこのピスタチオに注目して、ピスタチオの栄養で体の不調が改善する7つの理由をお伝えします。ではご覧ください。



 

ピスタチオの栄養で
体の不調が改善する7つの理由

 

動脈硬化・高血圧を予防が予防されるから


ピスタチオには、オレイン酸とリノール酸という栄養素が含まれています。オレイン酸は、血液中の悪玉コレステロール値のみを減らし、善玉コレステロール値を増やす効果を持っています。

悪玉コレステロール値が高くなると、動脈硬化のリスクが高くなります。リノール酸は、必須脂肪酸の一つです。この2つの脂肪酸の働きで、コレステロール値を下げてくれる役割を果たします。

血液中のコレステロール値が少なくなると、動脈硬化や高血圧を防ぐことができます。しかしその高い栄養価のために注意も必要で、過剰摂取は逆に体に良くありませんので、適度に摂取するように気をつけましょう。

 

疲労回復になるから


ピスタチオにはビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は糖質がエネルギーに変換されるときに必要になる栄養素で、ビタミンB1を十分に摂取していると糖質からエネルギーへの変換がスムーズに行われるため、疲労回復の効果があるのです。

日本人は米を主食にしているので、糖質からエネルギーを多く得ていることになります。そのため、糖質からエネルギーへの変換がスムーズに行くことが重要になってくるのです。

ビタミンB1は他に大豆やひじきなどにも含まれていますが、100gあたりの含有量で見てみるとピスタチオの方が多くビタミンB1を含んでいます。不足しがちな栄養素なので、積極的に摂取して疲労を回復しましょう!

 

貧血を予防するから


また、ピスタチオには鉄分も多く含まれています。鉄は必須ミネラルのひとつで、赤血球やヘモグロビンを構成する重要な役割を担っています。

赤血球やヘモグロビンは全身の細胞や組織に酸素を運ぶ役割を持っているので、鉄が不足してこれらが構成されないと、貧血になってしまいます。特に、成人女性は鉄が不足しがちなので、積極的に摂るように心がけたいですね。

また、鉄をヘモグロビンの合成に利用するためには、銅が役立っています。ピスタチオにはこの銅も含まれているため、貧血予防について大きな効果が期待できるのです。

 

皮膚炎・口内炎・生理前のイライラや腰痛を緩和するから


ビタミンB6が不足すると、皮膚炎・口内炎などになりやすくなってしまいます。また、生理前のイライラや腰痛は、ホルモンのバランスが崩れることによって起こりますが、ビタミンB6は卵胞ホルモンの代謝に働くので、こうしたつらい症状を和らげてくれる効果があるのです。

そんなビタミンB6が、ピスタチオには含まれています。お肌のトラブルや生理前のトラブルを和らげる効果があることは、女性にとって非常にありがたいことですね。

 

高血圧・むくみ・足のつりを予防するから


1食分のピスタチオには、バナナ2分の1本分のカリウムが含まれています。カリウムには余分なナトリウムを体外に排出する働きがあるため、高血圧を予防することができます。

また、このとき一緒に余分な水分も排出されるため、むきみを解消することにも繋がります。また、カリウムが不足すると体の色んな部分が攣りやすくなってしまいます。

足の攣りなどを解消するにも、ピスタチオの栄養は大きな役割を果たしているのです。

 

便秘を解消するから


ピスタチオに豊富に含まれている食物繊維は、腸内の環境をきれいにする働きがあります。また、おなじくピスタチオに含まれている不飽和脂肪酸は、胃腸の働きを活発にしてくれるため、食物繊維との相乗効果で便秘の解消に効果があります。

1食分あたりの含有量を見ると、ピスタチオにはブロッコリーの3倍の食物繊維が含まれています。これも女性にとてもうれしい情報ですね。

 

白内障など目の病気を予防するから


ピスタチオに含まれるルテインとゼアキサンチンという要素は、白内障や黄斑変性症を予防する効果があります。

黄斑変性症は、最悪失明につながる恐ろしい病気で、アメリカでは失明率第1位となっています。ピスタチオには他のナッツ類に比べ、このルテインとゼアキサンチンが多く含まれているため、白内障などの眼の病気を予防するのに効果があるとされています。

 

いかがでしたか。ピスタチオの栄養で体の不調が改善する7つの理由をお伝えしました。こうしてまとめて見てみると、ピスタチオがどれだけ魅力的な食べ物かがわかっていただけましたよね。

手軽なだけでなく、栄養素が豊富に含まれているのが魅力的ですね。お菓子やおつまみとして積極的に取り入るなどして、ピスタチオを食べて健康な体を手に入れましょう!この記事が、あなたの健康的なからだづくりのきっかけになれば幸いです。

 

今日のまとめ

ピスタチオの栄養で体の不調が改善する7つの理由

・動脈硬化・高血圧を予防するから
・疲労回復になるから
・皮膚炎・口内炎・貧血・脂肪肝を予防するから
・生理前のイライラや腰痛を緩和するから
・むくみを予防するから
・便秘を解消するから
・白内障など目の病気を予防するから

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c