社会人の恋愛ルールを守って幸福な結婚をする方法

社会人の恋愛ルールを守って幸福な結婚をする方法
社会人の恋愛は、学生のころの恋愛とは違って、いろんなことを現実的に考える必要がありますよね。最初に考えるのは「この人と結婚するかもしれない」ということでしょう。

他にも、お互いの立場や仕事、経済力などより学生のころには考えもしなかったことをたくさん考えなくてはいけなくなります。

決して学生気分のままで恋愛をしてはいけないということではありませんが、甘い気分に浸り続けていても、相手の時間も自分の時間も無駄に消耗してしまうだけでしょう。

社会人になったら、恋愛も社会人的な思考をしていくと、早い段階で幸福な結婚をする可能性が高まります。難しそうに思えますが、少し考え方を変えていくだけなので誰にでもできるでしょう。今回は、社会人の恋愛ルールを守り、幸福な結婚をする方法をお伝えします。



 

社会人の恋愛ルールを守って
幸福な結婚をする方法

 

相手が独身であることを確かめよう


社会人の恋愛ルールで、最初に覚えておきたいことは、独身の人を好きになることでしょう。当たり前のことですが、若い女性から見ると、家庭を持って落ち着いている男性は魅力的に見えるものですよね。

確かに、家庭的であり、仕事もできる男性ほどカッコよく見える存在ではありますが、すでに相手がいる人なので、恋愛対象にしてはいけません。

相手の家庭を壊すことにもなり、あなた自身も会社にいることができなくなります。最悪の場合、相手の奥さんから法的手段に訴えられる可能性もあります。

男性にも女性にも言えることですが、相手が独り身であること、これが幸福な結婚につなげていくための社会人の恋愛ルールの基本だと思ってください。

 

相手にも仕事があることを理解しよう


社会人の恋愛では、学生のころよりも、あなた自身がもっと大人にならなければいけません。自分が仕事で疲れ、相手に甘えたくても、相手も仕事でくたくたになっている…なんてことは当たり前のようにあるものですよね。

お互いに疲れ果てていても、相手のことを気遣う余裕を持っていることが大切です。逆に、相手が自分の仕事が大変で甘えてばかりくるようなら、その人とは幸福な結婚は難しいかもしれません。

お互いに相手を思いやる関係を作ることが、幸福な結婚、家庭につながっていくことでしょう。社会人の恋愛とは、幸福な結婚の予行練習であり、基礎体力づくりのようなものです。相手の生活や仕事の大変さを想像しつつ、互いにケアし合える関係を探ってみてください。

 

経済的に自立し、正しい金銭感覚を身につけよう


社会人の恋愛において、お互いの経済的な自立はとても大きな意味を持ってきますよね。学生のときの恋愛とは違い、将来を見据えながら関係を築いていくことになり、経済的な部分は結婚を選択するための大きな要因となるからです。

社会人になり、自分で自由にできるお金を手に入れたことで、趣味やギャンブルに好きなだけつぎ込んでしまう、と言った人も少なくありません。

もちろん個人の自由ではありますが、大切な人と結婚したい、幸せな家庭を築きたいと考えているのなら、毎月の給料の何割は趣味に当てる、など自分でルールを決められるようになっておきたいですね。

結婚すれば、財産は二人のものになるので、不自由を感じることのほうが多くなるでしょう。社会人の恋愛には、経済力とそれをコントロールできるスキルも重要なのです。

 

相手の短所を受け入れよう


社会人の恋愛と学生の恋愛の大きな違いに、「相手の短所を受け入れること」ですよね。そんなことは学生の恋愛でもやってたよ!と思う人もいるでしょう。

しかし、社会人の恋愛の先にあるのは「結婚」と「家庭」です。相手の短所ともあなたは一生付き合っていかなければいけません。つまり、相手の短所も好きになっていくだけの器量が必要になるでしょう。

人の短所が気になってしまう、見ていてイライラする、という人は結婚には向かないかもしれません。幸福な結婚をしている社会人の人達の中には、お互いの短所を補い合ったり、逆に長所と捉えたりするのが上手な人が多いとも言えます。社会人の恋愛には、大人としての心の広さが必要とされるでしょう。

 

周囲に認めてもらえる関係にしよう


社会人の恋愛ルールの大原則として、周囲にカップルとして認めてもらえるような関係にすることがありますよね。先に説明した「相手が独身であること」も同じことですが、きちんと周囲に説明できる健全な関係であることが望ましいでしょう。

社会人同時の恋愛でも、家族や友人らの理解を得られている結婚ではなく、周囲から反対されていたり、祝福されていないと幸福な結婚にはならないかもしれません。

「二人の気持ちが通じていれば大丈夫」と思うかもしれませんが、何かトラブルがあったり、子育てを助けてもらったりなど、周囲の協力があってこそ乗り越えられることがたくさんあります。社会人の恋愛とは、周囲の人達や社会に対しての責任を果たすことでもあるのです。

 

いかがでしたか。

社会人の恋愛ルールをまとめると、学生の頃と大きく違ってくる点として「社会的な責任が伴ってくる」ということですよね。

また、周囲の人達にきちんと公表できる関係であること、パートナーと欠点を補い合える良好な関係を築くこと、経済的に家庭を営んでいける金銭感覚と経済力を持ち合わせていることが重要になるでしょう。

いつまでも気楽な恋愛関係を楽しむのは個人の自由ですが、結婚をすることを見据えた社会人的な恋愛をすることは、質の良い恋愛であり、人間的な成長にも繋がります。

じっくり時間をかけて、ひとりの人を深く好きになっていくことは、瞬間的な恋愛では見出だせない深い幸せを見つけることができるでしょう。

社会人の恋愛ルールを完璧にこなすことは難しいかもしれませんが、ふたりでゆっくり時間をかけて試してみてください。

 

まとめ

幸福な結婚をするには

・ 相手が独身であることを確かめよう
・ 相手にも仕事があることを理解しよう
・ 経済的に自立し、正しい金銭感覚を身につけよう
・ 相手の短所を受け入れよう
・ 周囲に認めてもらえる関係にしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c