上司を好きになったとき、社内恋愛を実らせる7つのコツ

上司を好きになったとき、社内恋愛を実らせる7つのコツ

社内恋愛をどう思いますか?同じ会社で働いて、毎日顔を合わせるので好きになってしまったとしても何ら不思議なことではありません。そもそも同じ会社を選択した時点で価値観が似ているかもしれませんね。

社内恋愛と言えば、本当は好きだけど、上司だから、なかなかプライベートの話しもできないし、恋愛に発展しないとお悩みの方って多いですよね。もしもうまくいかなかった場合は、会社に居づらくなる不安とうまくいけば仕事もプライベートも両方楽しみが出来る間でゆらゆら揺れ動く悩みは社内恋愛を成就させたい方の共通認識と言っても過言ではありません。

そこで今日は上司が好きな方に社内恋愛を実らせる7つのコツをお伝えします。どんな風にアプローチをすればいいのか、社内恋愛は一般と違ってどんなことが気になるのかを注意しながら行動すればきっとうまくいきますよ。



 

上司を好きになったとき、
社内恋愛を実らせる7つのコツ

 

挨拶は必ず笑顔でしよう


社会人となれば挨拶は基本中の基本です。ただ毎日毎日を繰り返す中で「笑顔」で挨拶を忘れてはいませんか?小さなことですが、毎日毎日の積み重ねは効果的。

恥ずかしくて目を見て話すことがなかなかできないということであれば、相手の鼻をみるようにして話せば相手は目を見て話してくれているように思いますのでオススメです。

同じ職場で働いているので、上司が疲れている時は当然あなたも疲れていることになりますが、そういった時こそ笑顔で挨拶をするあなたにいつしか癒しが芽生えるはず。口格をあげる意識を持つだけでも雰囲気は変わりますので明日からすぐ実践に移りましょう。

 

仕事はしっかりこなそう


直属の部下でもそうでない場合でも、いくら少し親密になれたとしても仕事とプライベートは分別しなくてはなりません。もし仮にあなたと上司の社内恋愛が実った時に上司は仕事上のことを含めて考えるからです。仕事をこなすことによって、異性としてもそうですが、まず一人の社会人として認められることが大切です。

また気配りとして、特定の上司だけのことを考えるのではなく、社内の人が仕事をしやすいようなことから考えていきましょう。社内すべての人があなたの些細な気遣いで仕事がし易いと思ってくれると自ずとその上司も同じ考えが出てくるはずです。

バラバラな書類をクリップでとめて渡すだけでも気を使える子だなと評価します。

 

休憩時に差し入れをしよう


休憩時の差し入れは上司と話のキッカケを作る絶好の機会。どこかに小旅行に行った時にでも簡単な差し入れを休憩中にしましょう。

職場で部署が同じでいつでも話せる上司であればいいですが、デスクも遠く部署も違う場合は、お土産ありがとうという言葉や旅行に行ったんだねと話かけやすい環境を作ることも大切です。

あなたが上司にプライベートの話をし辛い場合は上司もあなたにプライベートの話しをし辛い場合が多いです。いつでも話しをしてもらえるような些細なきっかけ作りをしておくと同時に、忙しい仕事の中で小休憩の場を与える人として認識されていくことを目指しましょう。

 

仕事の相談をしよう


二人で深刻な今の仕事の話をすることができればいいですが、もしできないことであれば簡単なことでも進め方や方向の確認の相談を上司に持ちかけましょう。

その際の注意点として、何でも「どうしましょうか?」と問いかけるのではなく、こういう事案に対してはこういう方向で進めていきたいのですがいかがでしょうか?と自分の意見を伝えてからお伺いをたてましょう。

すべてに答えを求めてしまっては、何も考えない部下と思われてしまいます。また仕事の方法に迷った時は、こういう風で進めたいのですが上司の場合はどういったやり方ですすめますか?と意見を聞くようし親密度をあげていきましょう。

 

仕事をほめよう


二人で深刻な今の仕事の話をすることができればいいですが、もしできないことであれば簡単なことでも進め方や方向の確認の相談を上司に持ちかけましょう。

その際の注意点として、何でも「どうしましょうか?」と問いかけるのではなく、こういう事案に対してはこういう方向で進めていきたいのですがいかがでしょうか?と自分の意見を伝えてからお伺いをたてましょう。

すべてに答えを求めてしまっては、何も考えない部下と思われてしまいます。また仕事の方法に迷った時は、こういう風で進めたいのですが上司の場合はどういったやり方ですすめますか?と意見を聞くようし親密度をあげていきましょう。

 

連絡字はメモやポストイットを活用


机に書類を置く時や、何かの連絡時は、積極的にメモやポストイットを使いましょう。要件の前にお疲れ様です。最後によろしくお願いします。とつけるだけで丁寧な印象になります。

また女性の場合は可愛げのあるポストイットでも構いませんが、仕事上は出来る限り一般的な無地のポストイットの方が人目を気にしなくていいのでオススメです。

あなたの仕事の完了ではなく、上司がひと段落した時に違うポストイットで渡すことであればひと工夫になって良いかもしれません。口頭で話せるときは出来るだけ口頭で話し、確認のためポストイットを同内容で渡すことも社会人の「ホウレンソウ」としても効果的です。

 

二人だけの秘密を作りましょう


上司が社内恋愛を考えるときに、どうしてもまわりの目や、社内の立場を考えます。あなたを意識したとしても、10歳20歳離れた子と付き合った場合はどういった反応をまわりが示すのかがどうしても気になってしまうのです。社内恋愛を秘密にしておけば問題はないことをお互いがわかっているはずですが、付き合う前にそんな話をすることはなかなか出来ませんよね。

そのステップとして二人の秘密を作るようにし、口が固いという印象を持たせつつ、もし自分が付き合ってもまわりに内緒にできる人だと思われましょう。秘密の作り方は些細な趣味の話でも仕事の話でも大丈夫です。二人だけしか知らないということが大切です。

 

いかがでしたか。

上司が好きでお付き合いに発展させたいということであれば、あなたが些細なアピールをしていくこと、そしてあなたが不安に思うようなことを上司も不安に感じるはずなのでそれを取り除いていく作業が必要になりますね。

仮に同じ職場とお付き合いできれば、喧嘩してしまっても家庭でも仕事でも一緒という反面、仕事の喜びも家庭での喜びも共有できる最高の状態にもなりえます。

まずは些細な笑顔から始め、上司があなたを仕事の出来る人と認めるまでは頑張りましょう。そこからはあなたの気遣いがボディーブローのように上司に効いてくるはずです。

 

まとめ

上司を好きになったとき、社内恋愛を実らせる7つのコツ

・挨拶は必ず笑顔でしよう
・仕事はしっかりこなそう
・休憩時に差し入れをしよう
・仕事の相談をしよう
・仕事をほめよう
・連絡字はメモやポストイットを活用
・二人だけの秘密を作りましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c