アラサ—女性が婚活するのに必須な7つの妥協点

アラサ—女子が婚活するのに必須な7つの妥協点

アラサーの婚活は、決して簡単にはうまくいきません。高収入で性格が良くて外見がいい理想的な男性を女性がそう簡単に見逃すわけはありませんから、条件がいい男性は20代のうちに結婚してしまうか、パートナーを見つけて30代の前半には結婚してしまいます。さらに、最近では結婚願望が弱い男性が増えてきているため、アラサー女性の婚活は厳しい環境となっています。

さらに女性が30代ともなると、必然的に相手から選ばれる可能性も減っていきます。やはり男性は若くて可愛い女性が好きな人が多いですから、本気で婚活をするなら、譲れるところは譲っていかなければいけないのです。そこで、アラサーの女性が婚活する時に必須となる妥協点を7つお伝えします。



 

アラサ—女性が婚活するのに必須な
7つの妥協点

 

外見は二の次にすべし


アラサーの婚活では、まず最初にこれまで自分が理想としてきた男性の外見の条件を妥協しましょう。身長が170センチ後半以上の男性がいいと思っていた人は、自分より高ければいいと言った風に少しづつ条件を妥協していくのです。好みの顔もあるでしょうが、いわゆるイケメンとされるような男性が30代を過ぎて未婚ということは、遊び人の可能性が高いですから、むしろ、妥協したほうが良い相手を見つけれられるでしょう。

 

高収入よりも安定性を求めよ


年収はいくら以上といったふうに年収を結婚相手に求める条件に入れている女性は多いでしょう。しかし、アラサーの婚活では、高収入という条件は妥協したほうがいいのです。最近の職業は、今年収が良くても、数年後には会社があるかどうかわからないというご時世になってきています。

そこで、結婚相手に求めたいのは、高収入よりも安定した収入です。多少年収の金額は理想に満たなくても、勤務先の会社が安定していたり、公務員であれば、選択肢に入れるべきなのです。

 

相手の年齢を気にしない


アラサー女子の婚活では、相手の年齢を気にしていてはいけません。年上の女性が好きだという男性ももちろんいますが、大抵の男性は自分より若い女性を好む傾向にあります。

おじさんとは結婚したくないと思っている女性は多いと思います。しかし、20代の時にはおじさんだと思っていた40代の男性でも、アラサーともなると、むしろ自分と近い年齢になっているのです。それでも自分と同い年や2歳差までなどと条件を絞っていると、いつまでも婚活はうまく進みません。

 

ファッションセンスの悪さは目をつぶるべし


アラサーの婚活で妥協しなければいけないのが、男性のファッションセンスの悪さです。収入や性格、外見がいいという好条件の男性で、さらにファッションセンスがいい場合、モテないわけがありません。

アラサー女性が婚活をするときにせっかくフィーリングがあう男性がいても、ファッションセンスが悪いからという理由で相手を選択肢から外していては、結婚はどんどん遠のきます。ファッションは、自分が洋服選びなどをしてあげればカバーできることですから、妥協点として認識しましょう。

 

バツイチまでは許容すべし


アラサーの婚活では、結婚相手に求める条件やハードルを下げることが必要です。よく聞く結婚相手に求める条件として、離婚経験がある人は嫌だという事です。しかし、離婚は必ずしもマイナスのことではありません。やむを得ず離婚に至ってしまった人もいれば、運悪く離婚に至る人もいます。重要なのは、離婚をしたという事実ではなく、その人の人柄や本質の部分だということを肝に銘じましょう。

 

学歴ではなく現在の姿を見るべし


結婚する男性に求める条件の中に、高学歴をもとめている女性は多いでしょう。国立大学や有名大学などは、自分の旦那の肩書としては申し分ありません。しかし、アラサーの婚活では、独身のまま残っている条件がいい男性が少ないですから、その条件を捨てる必要があります。出身の大学名よりも、今の相手の性格や社会的な立場、人となりを見るようにしましょう。

 

ときめきよりも安心感で選ぶべし


せっかく婚活をしていい人が見つかっても、「もっといい人がいるかもしれない」とか、「安心できるけどときめきがない」と思っている人は、ときめきを結婚相手に求めることを妥協しましょう。結婚をすれば、ときめきという感情は徐々に薄れていきます。ですから、一緒にいて安心できたり、楽しいと思える男性が見つかったら、例えドキドキしなくても割りきって結婚相手として見るようにしましょう。

 

いかがでしたか。アラサー女性の婚活では「なんとかなるだろう」と20代の頃と変わらず楽観的に考えていてはいけません。年齢を重ねる毎に増していく女性の魅力ももちろんありますが、失っていく魅力ももちろんあります。

選択肢が少なくなっているという、自分が置かれた状況を改めて自覚して、妥協出来るところは妥協して婚活をしていく必要があるのです。今回ご紹介したポイントを参考に、自分が妥協できるラインはどこまでだろうとよく考えてみましょう。

 

今日のまとめ

アラサ—女性が婚活するのに必須な7つの妥協点

・外見は二の次にすべし
・高収入よりも安定性を求めよ
・相手の年齢を気にしない
・ファッションセンスの悪さは目をつぶるべし
・バツイチまでは許容すべし
・学歴ではなく現在の姿を見るべし
・ときめきよりも安心感で選ぶべし

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c