美人になりたい人必見!プロに学ぶとっておきメイク・服装

美人になりたい人必見!プロに学ぶとっておきメイク・服装

美人になりたい!これは女性であれば誰もが日々思っている心の叫びですよね。美人になりたいけれど、自分に合ったメイクや服装がわからなくて方向性を見失っている方をよく見かけます。

美人になりたい気持ちが一人歩きしてしまうと、どうしても「自分らしさ」を忘れてしまいがちです。美人になりたいと願う女性の多くは、自分に自信がないというコンプレックスを抱えていることも・・・。

気づいていない方がこちらも多いのですが、美人になりたいと願う女性の大半はとても良いパーツをお持ちです。上手に魅せ、気になる部分はメイクで隠せるのが美人になれるコツなんです。そこで今回は、あなたにとっておきのメイク術とファッションテクニックをお伝えします。



 

美人になりたい人必見!
プロに学ぶとっておきメイク・服装

 

美人になりたいならばベースメイクはしっかりと


美人になりたいならば肌のお手入れはこまめに行いましょう。とくに最近では「オルチャンメイク」が人気ですが、ベースメイクはナチュラル仕上げに魅せるのが美人になりたいという願いを叶える最低条件になります

コンシーラーをつかってくすみやクマをカバーしましょう。しっかりベースカバーをしたい方にはリキッドタイプのファンデーションがおすすめです。ファンデーションはスポンジで何回も同じ場所を塗ってしまいがちですがそれはNGですので気を付けましょう。

はじめに真珠の粒の半分くらいの量のファンデーションを顔全体を薄く伸ばします。次に先ほどと同じ量を叩くようにファンデーションを肌全体に軽く乗せていきベースメイクを整えていきます。塗りこみすぎは厚塗りメイクになってしまいますし、スポンジで叩き込みすぎるのも要注意です。

パウダータイプかリキッドタイプか使い分けるのが難しい場合は両方を混ぜ合わせて使うとより効果的です。色も赤みかかったピンクや黄色っぽいベージュなど顔の中にあるカラーに近いものを選ぶと違和感なく色浮きもすることはないでしょう。

 

美人になりたいメイクで描くラインはくっきりではなくやわらかな曲線を意識して


美人になりたい!とはりきってメイクをしてしまうと、ついついアイラインなど強調しすぎてしまう傾向があります。目や唇を強調することは美人になりたいメイクの特徴でもありますが、やりすぎは美人になりたいと思っても逆効果になってしまいますよね。大げさメイクと美人になれるメイクの違いを知っておかなければ勘違いしてしまうのでご注意を。

アイラインはやわらかい曲線を意識して目尻のラインをきれいに描くと誰でも優しい印象になりますよ。唇も縦ジワは美しくないのでコンシーラーで目立たなくしてからぷっくりやわらかい唇を作っていきましょう。リップブラシで少し暗めのカラーのリップで少し大きめの輪郭を描くと3D効果になり、立体的にきれいな唇に魅せることができるんです。

荒れている唇ではグロスでキレイにしてもすぐに乾いてしまいますので、リップクリームやオイルでのお手入れも忘れずに。美人になりたいメイクにナチュラルさや柔らかさを取り入れることで、作りすぎない自然な美しさを作り出すことができますのでお試しください。リップやチークも柔らかい色を選ぶと顔全体が優しい表情になり好印象を与えます。

細かいところは手を抜かず、しかし厚塗りしすぎずというのがポイントです。塗りすぎなければ気になるメイク崩れも最小限に抑えることもできますよ。

 

全体に美人になりたいためのファッションの色使いは3色まで


美人になりたい人の悩みとして、メイク以外に似合う服装がわからないということが多くあげられます。流行りの服装を取り入れつつも自分に合った服装にするために、あなたが普段着こなしている好きなスタイルの中に少し流行りを合わせる形のファッションにしてみてはいかがでしょうか。

美人の人って美人になりたい側からみるととても個性的で服装もまとまっていますよね。でも流行りもしっかり取り入れているというのがすばらしいところなんです。しかし、小物も含めて使っていい色は3色までと心がけてください。たくさんの色使いがあるファッションもポップで素敵ですが、かわいくなりたい人のおしゃれと美人になりたい人のおしゃれは違います

シンプルにまとまり感のあるのが美人になりたい人の目指すスタイルです。試着をしてみるのはもちろんですが、恥ずかしがらずに客観的に見ることが大切です。無理して着たくない服装をしても美人になりたいと思っても体全体が拒否反応をしてしまいますので、心から着てみたいと思う服装を選んでくださいね。

気持ちから美人になりたいと働きかけない限り、違和感のあるメイクや服装になってしまうので決して無理に背伸びをしないことです。

 

いかがでしたでしょうか。

美人になりたい人ほど、美人のパーツを持ち合わせた人物はいません。自分自身を客観的にみていないため、上手く特徴を活かしきれずにパッとしないメイクの仕上がりになっているだけなんですよね。これって本当にもったいないことなんです。

もっとあなたの良さに気づくと自分自身をより良く表現できるようになりますし、自然とあなたのような美人になりたいと周りの人に言われるようになっていきます。あなた自身の歩き方や顔の表情までもが自信となり美人オーラが溢れでてくることでしょう。

美人になりたいと努力をすればするほど自分のことも愛せるようになり、またその気持ちから心に余裕が生まれ周りの人の接し方まで良い意味で変わっていくことができるためあなた自身が成長できるんです。

コンプレックスをプラスに変えることはとても素敵なことですよね。これからも美人になるために身も心も磨いていきましょう。

 

まとめ

美人になりたいのは誰のため?ナチュラルに自分自身をコーデしましょ♪

・美人になりたいのに肌がボロボロではいけません。スキンケアもしっかりしてベースメイクも濃すぎずナチュラルに!
・美人になりたいのはどの部分?メイクのラインは柔らかい曲線がポイント!目元や口元は作りすぎないように気をつけましょう
・美人になりたいならファッションの色使いも気を配りましょう。小物や靴も含めて3色くらいまでのもので。それだけで美人オーラが現れます!

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c