彼氏ができない女が陥る、もてない女の行動パターン改革術

彼氏ができない女が陥る、もてない女の行動パターン改革術

モテル女性はいつでも彼氏を切らさない。モテナイ女性はいつまでたっても彼氏ができない。この違いはナンなのか、考えてみたことはないでしょうか。モテル女性とモテナイ女性の違いは外見ではありません。美人でもモテナイ女性はいるし、全然美人じゃないのに彼氏持ちの女性もたくさんいます。ルックスは普通、むしろ可愛い部類なのに全然彼氏ができないという女性の場合、たいていは行動パターンに問題があります。

本人は気づいてなくても、この行動パターンが男性との接触を妨げているのです。したがって、このパターンから抜け出さなければ、いつまでたっても彼氏ができないということに・・・。そこで今回は、彼氏ができない女性、もてない女性が陥りがちな行動パターンを分析、どうすればそのパターンから抜け出せるかをお伝えします。



 

彼氏ができない女が陥る、
もてない女の行動パターン改革術

 

彼氏ができない女性は、女性同士で行動しすぎ!


彼氏が出来ない女性に共通している最大の条件は、女友達に依存しているという点です。依存しているといっても、夫婦間依存のように、一人の友人とべったりくっついているというわけではありません。本人としては、ごく普通に、学生時代からの女友達や職場の同僚、趣味のサークルの友人たちと付き合っているつもりなのです。

ところが、そうした慣れた女友達との交友がパターン化してしまうと、男性との交友が億劫になってくるのです。実際、普段女友達とばかり付き合っている人は、たまにコンパなどに出て知らない男性と話してみると、全然会話が弾まないという人が多いのです。

また、そうした女性同士の付き合いを男性が周囲からみていると、入り込む隙間がないと感じられてしまうものなんですね。いわゆる、隙がないという状態です。確かに、同性の友人といると、話も通じやすいし、気楽でリラックスできます。気の合う友人同士なら、話題も次々沸いてきますし、ツーカーで話が進んでいきますよね。

ですが、この楽しさ、気楽さが行動をパターン化して、貴方をもてない女に仕上げてしまうのです。彼氏ができないことを悩んでいるのなら、女友達との気楽な交流で予定表を埋めるのを少し休んで、未知のクラブやサークルなどに顔を出し、新しい仲間との出会いを楽しむようにしましょう!

 

彼氏ができない女性は、忙しすぎ!


彼氏ができない女性の行動パターン、二つ目は忙しすぎることです。仕事に没頭している女性も、仕事に追われている女性も、その生活パターンによって男性と接触する機会を大幅に失っています。

勿論、仕事に熱中するのは良いことです。現在の生活のためにも、自分の将来のためにも、しっかり働くことは大切です。ただし、どんなに仕事が忙しくても、私生活の充実を忘れてはいけません

実際、仕事の能率をあげるには、頭と体を休息させ、リフレッシュさせることが大切です。忙しい時期でも、仕事の合間に休憩を取って外に出る、休日は異業種パーティーに参加するなど、会社以外の人たちと会う機会をつくったり、仕事以外の時間を充実させたりすることも心がけましょう。

また、仕事ではなく、習い事などに打ち込んで余暇というものが全くない人もいます。これも、ひとつのことに頑張りすぎて、没頭してしまっているパターンです。打ち込むのは結構なことですが、この場合もやはりバランスをとることが必要です。

結婚相談所などに登録する35歳以上の人は、皆さん一様に、忙しくて彼氏(彼女)を作る暇がなかったと言うのです。ですが、実際には、そういう人々の同僚や友人たちは結婚しているのですね。暇というのは、あるなしではなく、作るか作らないかなんです。彼氏ができないと悩んでいる人は、仕事や勉強に没頭しているときでも、出会いにつながる時間は確保するのが大切です。

 

彼氏ができない女性は、おうちが好きすぎ!


彼氏ができない女性のもう一つの特徴は、自宅ですごす時間が快適すぎ、外に出ることが億劫になっている点です。実家住みであれ、一人暮らしであれ、部屋ですごす時間が快適すぎると、外に出て新しい世界を作ろうという気にはならなくなってしまいます。

これは男性にも共通していることで、自宅にホームシアターを作ったり、フィギュアのコレクションを並べたりして趣味のお城にしてしまっている男性は、女性との出会いや交際に消極的になる傾向があります。

女性の場合はさらに深刻です。女性は男性ほど家事を苦にしませんし、料理などに凝り始めると楽しくなって、どんどん家庭での時間が充実していきます。家庭での時間が充実するのは、人として悪いことではありませんが、一人の時間で充足してしまうと、新しい出会いに対して後ろ向きになってしまうのです。家で一人で過ごす時間が楽しいのに、初めて会う人と知り合おうという気分にはなかなかならないものなのですね。

だからと言って、せっかくの充実したおうち生活を止めてまで外に出て出会いを探すというのもなかなか困難です。そんなおうち大好き女性の場合は、自宅でホームパーティーなどを主催しておうちで出会う機会を作るのが一つの方法です。

 

いかがでしたでしょうか。

彼氏ができない女性は、知らず知らずのうちに男性を寄せ付けない生活パターンに陥っています。男性を寄せ付けない生活パターンというのは、男性がいなくても楽しい、快適だと思える生活習慣のことです。現在の生活で充足していれば、面倒な思いをしてまで婚活なんてする気になれなくなってしまうのは当然のことです。

女友達との付き合いは気楽で話も通じやすいため、気が付かない間に依存してしまっていることもしばしばです。また、仕事に忙しいからとプライベートの時間を犠牲にしてしまう人も出会いから遠のいてしまいます。同様に、自宅での時間が快適すぎる人も、新しい出会いを求めて外に出ることが億劫になってしまいがち。

こうした傾向から抜け出すには、自分で自分の時間を確保し、自分から出会いの場を作ったりして意識改革していくしかありません。楽さや忙しさにながされないで、自発的に改革していきましょう!

 

まとめ

彼氏ができない女が陥る、もてない女の行動パターンとは

・女友達に依存しすぎ
・仕事や習い事に忙しすぎ
・おうち好きすぎ

の3点を改革していきましょう!

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c