結婚する時に忘れがちな手続きを1日で終える9つの準備

結婚する時に忘れがちな手続きを1日で終える9つの準備
夢いっぱいの新しい生活が始まるあなたへ、結婚生活を迎えるにあたって、結婚式の段取りや二次会の準備や新婚旅行のパスポートの準備はもう済んだけれど、他に、忘れがちなしておかなければいけない手続きがまだありませんか。忙しいあなたへ、いろいろな忘れがちな手続きを1日で終えるための準備をするコツをお伝えします。抜かりなくチェックをしておきましょう。



 


結婚する時に忘れがちな手続きを
1日で終える9つの準備

 


転出届の準備


今まで住んでいた市区町村から、別の場所に転居をする際に必要な手続きです。引越し14日前から受け付けてくれます。転居先が同じ市区町村になるのなら、「転出届」は不要です。必要な物は転出届けは、役所の窓口にあります。そして、身分証明書(免許証、パスポートなどです。)

 


転出証明書の準備


ある市町村を転出したという証明書になります。転出届を届けたら、交付されるものです。次の転入届の手続きの時に必ず必要な書類なので、大切に保管しておきましょう。

 


戸籍謄(抄)本(結婚前)


戸籍謄本とは戸籍の原本がすべて記載された写しのことです。新郎の本籍地で婚姻届を提出する場合は、新婦の謄本を、新婦の本籍地に提出する場合には、新郎の謄本が必要です。どちらの本籍地でもない場合には、各1通準備しておきましょう。二人の本籍地と提出先が同じであれば、不要です。必要な物は、戸籍の写しの申請書(役所でもらいます)、身分証明書(免許証、パスポートなど)、交付手数料です。

 


婚姻届の準備


婚姻届は、この時にもらっておきましょう。書き損じた場合には二重線を引いて訂正印を押せば大丈夫なのですが、予備に何枚かもらっておいても安心でしょう。

 


ライフラインの準備


ガス、水道、電気を、引越しの1週間前までに手続きを済ませておきたいものです。今までの契約を予約で解約して、新居での開栓も忘れないようにしておきましょう。いざ、新居での生活の時に、慌てるのも困りものです。予約をしておきましょう。ガスは1週間前に電話やインターンジェットからの閉栓と開栓の手続きができます。新居での開栓は住人の立会が必要になります。ガス会社に確認をしておきましょう。

電気は引越しの1週間間までに、電話やインターネットから手続きができます。引越しの時には、ブレーカーを切にして、新居では入にします。手続きの方法は該当の電気会社に確認しておきましょう。

水道は、使用の停止は、水道局に連絡して、新居が同じ水道局なら使用開始日の指定もできます。こちらも、インターネットや携帯電話からも24時間申し込みができるところが多いようです。

電話(NTT)は、固定電話の場合には、引越しが決まったら116に電話をして、工事日を予約しておきましょう。使用の停止や名義の変更も電話からできます。

新聞は、新居に移った時に、新聞販売店に電話をして新規契約をしましょう。契約時に、お願いすると、3か月は毎年無料と言うところもありますよ。引越し予定の1週間前には連絡し、精算をしておきましょう。

NHKは電話(0120-151-515)に連絡をするか、インターネットでの手続きになります。

パソコンも住所や名義変更は、プロバイダーの案内ページを確認して行いましょう。引越しにするのか、中止にして、新規で契約するのかどちらが良いか考えてということになります。無くては困るものです。

 


印鑑登録廃止の準備


印鑑を登録していたら、印鑑登録廃止の手続きをして、印鑑登録証明手帳を返却します。この時に、登録していた印鑑と身分証明書が必要になります。

 


国民健康保険の準備


引越しの前に、旧住所の役所に印鑑と保険証を持って行き、国民健康保険資格喪失届を出します。そして、保険証を返却しておきましょう。結婚を機に夫の保険の扶養にナイル場合には、夫の会社が手続きをしてくれます。その後、保険証が発行されるので、印鑑と今までの保険証を合わせて持っていき、資格喪失手続きをします。会社で加入していた健康保険や厚生年金の資格喪失手続きはだいたいの場合は、会社が代行してくれますので、会社に出します。

 


郵便局の転居届の準備


郵便物が新しい住所に届くように、旧住所からの転居届のハガキを郵便局に出しておきましょう。あて先不明の郵便物を作らなくて済みます。

 


あいさつ回りと結婚祝いのお返しの品


引越しをするという挨拶をする必要がある人は、近所へお世話になった方へ、お別れの挨拶をしておきましょう。そして、新居でのご近所への挨拶の時の粗品を何にするか考えておきましょう。インターネットで新居に届くように予約で購入しておいても良いでしょう。そして、結婚祝いを頂いた方へのお返しの品を頂いた金額に合わせて選ぶ準備をしておきましょう。カタログでということも多いです。

 

如何でしたでしょうか。

「いよいよ結婚、忘れがちな手続き 1日で終える9つの準備」をご紹介しました。新居に入ると、無いものが多く、買い物もたくさんあるでしょう。引越しの荷物を片づけるだけでも、一苦労です。せっかくの新婚生活を疲れでいっぱいにしないためにも、結婚するまでにできるならば、要段取りよく進めておきたいものですね。結婚をしてからの手続きもたくさんあります。ぜひ、事前準備をしっかりとして新生活のスタートダッシュを良いものにしましょう。

 

まとめ


結婚する時に忘れがちな手続きを1日で終える9つの準備

・転出届の準備
・転出証明書の準備
・戸籍謄(抄)本(結婚前)
・婚姻届
・ライフラインの準備
・印鑑登録廃止の準備
・国民健康保険の準備
・郵便局の転居届の準備
・あいさつ回りと結婚祝いのお返しの品

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c