口内炎食事療法☆早く治すための4つの栄養バランス料理 

口内炎食事療法☆早く治すための4つの栄養バランス料理 

口内炎と聞いて最初にイメージするのは痛みと憂鬱ではないでしょうか。口内炎ができると食事をする時間が憂鬱な時間に変わってしまいますよね。しかし、口内炎の痛みを避けるためにと食事をしない訳にはいきません。

口内炎が出来た場合の食事、口内炎食事療法で憂鬱な口内炎を一日でも早く治したいものです。ちょっと疲れているな、、、ちょっとストレスが溜まっているなと感じるとすぐに出来てしまう口内炎。

日常的に出来やすい病気の一つですから、4つの栄養バランスをおさえた口内炎食事療法を覚えておけば、いざというときに役に立つこと間違いなしです。今回は口内炎が出来た場合、早く治すための食事療法についてわかりやすくまとめましたのでお伝えします。



 

口内炎食事療法☆
早く治すための4つの栄養バランス料理 

 

ビタミンB群を多く含む食べ物を食べましょう


口内炎食事療法でまず大事になってくるのがビタミンB群です。ビタミンB2は脂肪の代謝に関係し不足すると口内炎や舌炎を起こすといわれていますし、ビタミンB6は皮膚や粘膜の健康維持に関わるビタミンとされています。またビタミンB1はストレスや疲れを調整する働きをします。ビタミンB2を多く含む食品には豚・牛のレバー、のり、魚卵、牛乳、チーズなどの乳製品や納豆などです。

そしてビタミンB6を多く含む食品はにんにく、まぐろやカツオ、バナナなどです。またビタミンB1を多く含む食品は豚肉、うなぎ、玄米などになります。ビタミンB群は相互作用があり、それぞれを同時に摂った方がより効果的だとされています。ビタミンB群を含む口内炎食事療法お勧めメニューはバナナジュースです。

 

ビタミンAを多く含む食べ物を食べましょう


次に口内炎食事療法で重要になってくるのがビタミンAです。ビタミンAは細菌に対する免疫力を高め、粘膜を整える働きがあります。ビタミンAを多く含む食品はレバー、うなぎ、牛乳、小松菜、ホウレンソウ、バター、卵などです。ビタミンAを含む口内炎食事療法お勧めメニューはホウレンソウのポタージュスープです。

 

ビタミンCを多く含む食べ物を食べましょう


ビタミンCには体の抵抗力を高める働きがあるのは有名ではないでしょうか。風邪などをひいたときに「ビタミンCを摂りなさい」と言われた経験がありますよね。口内炎が出来ているということは体の抵抗力が落ちているということでもあるので、ビタミンCを摂って体の抵抗力をあげましょう。しかし、ビタミンCは水に溶けやすいという欠点があります。

茹でたり、また長い時間切った野菜を水にさらしたりするとビタミンCが流れ出てしまうので注意が必要です。ビタミンCを多く含む食品はイチゴ、レモン、ジャガイモ、ピーマンなどになります。ビタミンCを含む口内炎食事療法お勧めメニューは野菜スムージーです。

 

ミネラルを含んだ食品を食べましょう


一口にミネラルといっても種類は数多くありますが、その中でも口内炎で重要になってくるのは亜鉛です。亜鉛が不足すると味覚障害を発生するということは知られていますが、実は不足することで口内炎も出来やすくなるのです。

ミネラルは普通に食生活を送っていれば不足することはないといわれていますが、インスタント食品の多用や過激なダイエットなどが原因で不足する場合もあるようです。口内炎ができた場合には普段よりミネラルを意識して摂るようにしてみましょう。亜鉛を多く含む食品は牡蠣、牛肉、卵黄、チーズ、大豆製品などになります。亜鉛を多く含む口内炎食事療法お勧めメニューは牡蠣のグラタンです。

 

以上、口内炎食事療法について4つの栄養にわけて説明してきましたが、いかがでしたか。口内炎が出来た場合は普段よりビタミンやミネラルなどの栄養素を意識して摂ることが大事だということがわかりましたね。実は、口内炎食事療法では栄養を考える他に大事なことがあります。それは口内炎を刺激しない優しいメニューにするということです。

辛い味付けや酸っぱい味付けは避けましょう。また、ビタミン豊富な野菜は積極的に摂りたいところですが、大きくカットしたり、硬いままだと口内炎の炎症にあたります。柔らかく煮たり、ジューサー等ですり潰すことにより刺激を抑え、栄養成分を吸収しやすくしましょう。そして、あまりにも熱いものや冷たいものも口内炎を刺激することになりますので気をつけましょう。

口内炎が出来ているときは、体が疲れていたり、ストレスが溜まって免疫力が落ちている場合が多いですから、口内炎食事療法で改善を促すほかに、睡眠時間を十分にとったり、リフレッシュしてストレス発散を心がけましょう。

 

まとめ

口内炎食事療法☆早く治すための4つの栄養バランス料理

・ビタミンB群を多く含む食べ物を食べましょう
・ビタミンAを多く含む食べ物を食べましょう
・ビタミンCを多く含む食べ物を食べましょう
・ミネラル、特に亜鉛を含む食品を食べましょう
・口内炎を刺激しない優しいメニューにしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c