婚活女子必見☆理想の結婚相手を見極める9つのポイント

婚活女子必見☆理想の結婚相手を見極める9つのポイント

あなたは、結婚相手に何を求めますか?経済力?性格?外見?本音は、「全部!」と言いたい婚活女子はたくさんいますよね。また「理想は下を望むな!上を望め!」なんて教訓を掲げて婚活をしている女子もいるのではないでしょうか。結婚相手を見極めるポイントで結婚後の生活は変わってきます。まさに、結婚後の「理想と現実」と言えるでしょう。

そこで今日はこの問題を解決するために、今の時代に合った現実感たっぷりの、理想の結婚相手を見極める9つのポイントをお伝えします。婚活真っ最中の女子も、結婚を迷っている彼氏がいる女子も必見です!



 

婚活女子必見☆
理想の結婚相手を見極める9つのポイント

 


経済的安定


経済的安定は婚活女子にとって欠かせない結婚条件ですよね。また、相手の年収は興味深くも直接聞きづらい項目ですよね。世間一般の経済的な安定を求めるのであれば、大手法人企業に5年以上勤務しているサラリーマン、公務員勤務の結婚相手を選べば安心です。会社の倒産や解雇の可能性も低く福利厚生もしっかりしているので将来的にも安心と言えるでしょう。

 


マイホームが購入できる


結婚後マイホームの購入をお考えですか?まだ漠然としている方もマイホームの購入を夢見ている方も、知っておかなければならない大切なことがあります。それは、購入する際には通常、銀行で住宅ローンを組みマイホームを手に入れます。そ一般的に経済的安定のある相手は住宅ローンの審査が通りスムーズにマイホームを手にすることが出来ます。

マイホームを購入するための理想の結婚相手は、勤務先の規模、勤続年数、年収です。たとえば、中小企業の勤務で勤続年数が浅く、一般平均年収よりも低い場合にはローンの審査は通らず最悪のマイホームをあきらめることになります。マイホームの購入を結婚条件として重要視するのであれば相手の勤務先を見極める必要があります。

 


浮気癖がない


結婚後の浮気は離婚に直結する原因にもなります。これを見極めるためのポイントは以下の3つです。

①女性の知人が多い
②スケジュールを教えない
③過去に浮気経験がある

単純なものばかりですが命中します。最後は女の勘です。

 


素直に「ごめんね」と謝罪ができる


結婚生活においては、意見のくい違いや、ケンカはつきものです。そんな時に「ごめんね」と謝罪の言葉が言える相手かどうかが大切です。「ごめんね」の謝罪の一言は相手の高ぶった感情を一瞬で穏やかにする効力がある言葉と言われています。逆に、謝罪の一言がないと「謝罪の言葉がない」いうことがストレスを感じるようになり、相手に不信感や不満を抱くようになったりもするのです。

簡単な見極め方は、日ごろたわい無いケンカや些細なハプニングでも素直に「ごめんね」と言える男性は、どんな時にでも素直に謝ることのできる理想の結婚相手と判断しても良いでしょう。このように「ごめんね」の謝罪の言葉が夫婦関係を良くも悪くもさせるため、日ごろから相手の言動に注意し「ごめんね」と素直に謝罪のできる相手かを見極めてください。

 


「ありがとう」と感謝の言葉が言える


「ありがとう」と感謝の言葉を聞いて不快に感じたことはありませんよね。夫婦生活は毎日刺激的なことばかりではなく、悪く言えばマンネリ化した生活の繰り返しとも言えます。しかし、この「ありがとう」という感謝の言葉はマンネリ化した生活に新鮮さと満足感を与え、夫婦関係を親密にさせる効果があるのです。この見極めのポイントは、日ごろ、相手に対して感謝の気持ちや言葉が足りない…と感じていなければあなたの理想結婚の相手だと判断して良いでしょう。

 


バランスの取れた優しさと厳しさを兼ね備えている


女性は「優しい男性が好き」と言いますが、不思議なもので女性はいつも優しくされると物足りなさを感じ、ときに厳しく叱ってほしいという真逆の願望が表れてきたりします。この願望がバランスよく満たされないとき、突然、女性は相手を尊敬できなくなり、彼に対するマイナスの感情(頼りない・弱よわしい)があふれだし夫婦関係を悪化させてしまうというケースがあるのです。

そして最悪のケースは、自分の気持ちを満たすために外部(男性)に厳しさ求めるようになり、浮気に繋がってしまうことがあるのです。長い時間をともにする結婚相手は優しいだけではなく、バランスの取れた優しさと厳しさを兼ね備えている男性が理想の結婚相手と言えるでしょう。

 


子供に対する希望が合う


女性の結婚する理由の上位に「子供がほしい」という条件があります。しかし、近年、男性の結婚をする理由においては、「子供がほしい」と願う男性が減り、「好きな人と一緒にいたい」という理由で結婚する男性が増加しているのです。

ややこしいことに、こういった男性の中には子供好きであったりするため、客観的に見極めるのが難しく注意が必要です。「理想の結婚=子供がほしい」という理想像があるならば、直接「結婚したら子供は欲しい?」と言葉にして聞き、理想の結婚相手かを判断することが大切でしょう。

 


身体の相性がいい


身体の相性とはセックスの行為そのものだけではありません。タイミングの合わないセックスや性欲の強弱が合わないということも身体の相性と言えます。身体の相性が悪いことが原因で、どんなに相手のことを愛していても結婚後セックスレスになったり、離婚に発展することもあります。

「身体の相性を確かめ合って理想の結婚婚相手を決める」というと違和感があるかもしれませんが、身体の相性がよいとお互いが求め合える関係でいられるため、性生活も順調になり夫婦関係に良いサイクルが構築されるのです。理想の結婚相手を選ぶに際には身体の相性の見極めもとても大切なのです。

 


価値観が合う


結婚後の幸せを望むのであれば「価値観の合う人」を見極めてください。結婚相手の条件として「価値観の合う人」とあげている方は大正解です。価値観の合う人とはあらゆる感情を共感でき、愛情を深める効果があります。また、多少の価値観の違いは互いを刺激し合い、自分には無い新しい視点をもたらしてくれるため、夫婦の関係性を良いものにしてくれます。結婚後、幸せな結婚生活をおくるためには、価値観の合う男性を見極めることが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。

婚活女子必見☆理想の結婚相手を見極める9つのポイント。結婚は、相手次第で自分の一生や未来を左右するため慎重になりがちですね。この9つのポイントを押さえておけば、理想の結婚相手を見極めるためにお役立ていただけるのではないでしょうか。

今日からさっそく、幸せな理想的な結婚生活を目指して、理想の結婚相手の見極めをスタートさせてくださいね!

 

まとめ

婚活女子必見☆
理想の結婚相手を見極める9つのポイント

  • 経済的安定
  • マイホームが購入できる
  • 浮気癖がない
  • 素直に「ごめんね」と謝罪ができる
  • 「ありがとう」と感謝の言葉が言える
  • バランスの取れた優しさと厳しさを兼ね備えている
  • 子供に対する希望が合う
  • 身体の相性がいい
  • 価値観が合う

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c