婚活地獄に苦しむ人へ、そこから抜け出す7つの方法

婚活地獄に苦しむ人へ、そこから抜け出す7つの方法
婚活地獄は、婚活していても結婚相手になかなか巡り合えない状態のことを指しますが、結婚したいと本気になればなるほど婚活地獄のドツボにハマってしまうという恐怖の落とし穴のような状態です。特に30代~40代の女性に多いと言われていますが、どうしたら婚活地獄から抜け出すことができるのでしょうか。婚活には地道な努力と忍耐力が求められます。

周囲が結婚していくと焦ってしまい、精神的にやられてしまうこともありますよね。こんなに苦しいなら婚活なんて・・・。と涙を流した経験もあるでしょう。婚活は血と汗と涙の結晶なのです。つかみ取った幸せは一生の宝物になることは間違いありません。今回は、そんな婚活地獄に苦しむあなたに、抜け出せるためのヒントをお伝えします。



 

婚活地獄に苦しむ人へ、
そこから抜け出す7つの方法

 

同じ地区以外の婚活パーティーにも目を向ける


婚活地獄に陥ってしまう方の特徴は、同じ地域の婚活パーティーばかり参加してしまう傾向があります。これでは、何回も参加しているメンバーと顔見知りになるだけですよね。お互い結婚相手として選ばなかったメンバーの集まりでは、刺激もありませんし婚活どころではなくなってしまいます。何回も参加して顔なじみになったとしても結婚に繋がるケースはほぼ皆無に近いでしょう。

婚活パーティーは地方でも開催されていますので、思いきって違う地域への参加を検討してみてはいかがでしょうか。新しい異性と出会えるチャンスが広がります。

 

相手に条件を求めようとしない


婚活地獄の原因と言われているのが、相手に求める条件です。婚活地獄に陥ったのは、条件に見合う人に出会えなかったという方がほとんどの割合を占めています。相手に条件を提示されて困るのはあなたも同じですよね。結婚に理想を抱く気持ちも十分わかります。しかし、条件のいい理想の相手でしたら、冷静に考えても婚活なんてしませんよね。理想と現実をしっかりと見極めましょう。

どれかの条件が当てはまらないからこそ、婚活パーティーに参加しているのだと思ってください。「結婚は妥協するもの」と昔の方がおっしゃる通り、ある程度の妥協がないと、結婚は難しいでしょう。

 

相手から断られても気にしない


婚活地獄の悲劇といえば相手からの断りが続いたときですよね。凹んでしまいたくなりますが、婚活に「お断り」は当たり前のことです。簡単に運命の相手が決まることの方が奇跡に近いことなので、恥じることはありません。婚活はなんとなく参加している方、本気で参加している方と様々です。同じ気持ちで結婚を望んでいる方が果たしてどのくらいいるのでしょうか。

ですから相手から断られても当たり前と思って接していきましょう。気にしていても婚活地獄からは抜け出せません。

 

婚活にのめり込まない


婚活地獄に陥ってしまう理由は、のめり込みすぎることが原因のひとつと考えられます。必死さは行動にも表れやすく、相手が萎縮してしまうことも・・・。この傾向は特に年齢が高くなればなるほど、強く表れやすいので気を付けなければいけません。「結婚したい」のは婚活をしているのですから、思いっきりがんばらなくても思いは伝わっていますので、安心してください。

一生懸命婚活に励みすぎてしまうと、いつしか婚活地獄へと突き進んでしまうので程よく楽しむ余裕を持ちながら婚活を励みましょう。

 

自分自身を見直してみる


婚活地獄のときほど自暴自棄になっていることがあります。上手くいかないのは自分に原因があるのか、それとも相手が見る目がないのかどちらかですよね。しかし、客観的に自分を見ると痛い部分が見えてくることもあるのです。客観的に見つめ直すことは、自分を磨く第一歩でもあります。気づくことからすべては始まるのです。

自分磨きは、いくつになっても怠ってはいけません。どんどん磨き上げて婚活に挑んでいきましょう。

 

いっそ婚活を一時休止してみる


婚活地獄だと気づいたら、婚活に対してトラウマのような感覚をもってしまうことがあります。それでは婚活地獄からは抜け出せませんよね。いつまでたってもゴールへはたどり着かないでしょう。トラウマになるような婚活でしたら、休止しているのはいかがでしょうか。不安になることを覚悟で、一度放棄してしまいましょう。これだけでなにか任務から解放された気分になりますよ。

無理をしながら婚活は行うものでもありません。婚活がしたくなったら、スッキリした気持ちでまた婚活を始めればいいのです。

 

あえて結婚しない道を探ってみる


婚活地獄を体験してしまうと、この先本当に結婚できるのかがわからなくなってしまいますよね。どうしたらいいのか疑心暗鬼になってしまうことでしょう。あまり異性と付き合ったことがない場合、婚活地獄を経験してしまうと一種の恐怖症に近いものを感じてしまうかもしれません。自分の人生の中で、本当に結婚が必要なのかを一度考えてみる必要があります。

結婚は他人同士が共同生活をしていくものです。そこに本当に意味を持つのか、自分自身に合うのかを考えてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。婚活地獄を乗り越えるためには、思い切りが必要です。悩んでばかりでは道は開けません。幸せを掴むためには、一度立ち止まることも必要です。上手くいかないときは、なにをやっても上手くいかないものですよね。無理をしても、いつかは限界がきてしまうのです。婚活地獄はがんばりすぎた自分自身への警告なのかもしれません。

肩のチカラを抜くと、今まで見えなかったことまで見えてくることがあります。周りに流されながら気を使ってばかりではなく、本当の自分の気持ちに耳を傾けることも大切です。婚活を続けることに意味があるのかという意味を含めて、これからの人生を楽しく自分の幸せにはなにが必要なのかを改めてよく考えるきっかけとなるでしょう。

 

まとめ

婚活地獄に苦しむ人へ、そこから抜け出す7つの方法

・同じ地区以外の婚活パーティーにも積極的に参加しましょう。
・相手にいらない条件はつけないのが鉄則です。
・断られるのは当たり前!凹んでいても良い出会いにたどり着けません。
・婚活にハマりすぎてはいけません!ほどほどにが一番です。
・自分を客観的にみることも大切です。
・婚活がしたくなるまで活動をしないのもアリです。
・結婚しない選択枠も視野に入れてみましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c