おしゃれになりたい人が押さえておくべきコーディネート術

おしゃれになりたい人が押さえておくべきコーディネート術
毎日のコーディネートを考えるのは大変ですよね。けれども一歩外に出ると人目にさらされることを思うと、おしゃれにも手は抜けません。おしゃれになりたいと願いつつも、何がおしゃれなのかがわからないという人も多いです。

おしゃれとは「主観」ではなく「客観」的な意見も多いため、自分の好みに突っ走れず、人目を意識しなくてはならないのです。そこがおしゃれの一番難しいところと言えますよね。

そこで今回、おしゃれになりたい人のために、おしゃれになるための最低限、押さえておくべきコーディネート術をお伝えします。テレビに出るようなおしゃれな人でも、最初は迷いながらのコーディネートでした。毎日の試行錯誤の繰り返しで、客観的にも主観的にも満足できる本物の「おしゃれな人」へと成長できるのです。以下を参考にして、あなたもおしゃれの階段を一歩一歩登って行ってください!



 

おしゃれになりたい人が押さえておくべき
コーディネート術

 

夏に人気のオールホワイト


まず、全身をオールホワイトにするわかりやすいコーディネートをお勧めします。オールホワイトは、太って見えるとか汚れが目立つとか、おしゃれ以外の見た目が気になるところですが、生地の素材やラインに気を付ければ解決できます。

体のラインが太くなりやすいため、トップスとボトムスの両方を大きめのサイズでダボッと着ることをお薦めします。また、夏であればカバンやサングラスやサンダルでアクセントカラーを入れると印象的です。

おしゃれになりたい人は、一見難しく見えるけれども実は簡単なオールホワイトをお薦めします。

 

大人の魅力あふれるオールブラック


おしゃれになりたい。けれどもおしゃれが苦手な保守的な考え方の人に多いのが、オールホワイトの真逆のオールブラックのコーディネートです。

黒は全身のラインをしめて細く見せる効果があり、おしゃれが苦手な人でも好んで黒を着用します。しかしおしゃれになりたいのであれば、あえてオールブラックにして、全身を黒でまとめてみてください。これが意外と難しく、こなれている人でも失敗しやすいのです。

オールブラックは大人の魅力をかもし出し、セクシーさがアップするコーディネートです。そして難しいとはいっても、おしゃれに興味が芽生え始めた人に取り入れやすく、少しのポイントで格好良くなることができるのです。全身鏡の前で試行錯誤しながら、格好いいオールブラックを極めてくださいね。

 

Gパンには甘めのトップスを


Gパンはボーイッシュな印象を与えがちです。しかし最近のおしゃれ雑誌をみていると、Gパンに甘めのトップスをコーディネートすることで、女の子らしさをふんだんに出しています。女らしく着こなせば、Gパンもセクシーに見せることができるのです

細身のジーンズには赤や黒のざっくりとしたニットを合わせて、鎖骨を大きく見せることで、ボーイッシュさが抜けて色っぽさが出ます。Gパンを使った女性らしいコーディネートを一つ覚えておけば、どんなシチュエーションにも対応できます。

おしゃれになりたい人は、良く使うGパンでのコーディネートから覚えていってください。

 

色を使いすぎないよう気を付ける


おしゃれになりたい人がやりがちなのは、色々なテイストのアイテムを取り入れすぎて、全体的にまとまらなくなってしまう失敗です。コーディネートの中にいくつものカラーがあるのは、見ていて目がちかちかしてしまいますよね。

外国の女性はいくつになってもカラフルに決めていますが、コンサバが主流の日本でそれをやっては浮いてしまいます。カラフルにしたい場合でも、どこかで白や黒でしめて、全体的にちかちかしないように気を付けてください。おしゃれになりたいのであれば、全身鏡で常に自分の全身をチェックして、カラーの配色に気を付けてください。

 

ワンピースの着まわし術


おしゃれになりたい人の入り口アイテムとしてワンピースをお薦めします。ワンピースはそれ一枚を着て、他に2~3個のアイテムを足せば、おしゃれなコーディネートが簡単に出来上がるからです。

そのためにはまず、お気に入りのワンピースを見つける必要がありますよね。好みのワンピースを見つけたら、必ず試着してください。そして、試着した時に少しでも「違うな」と感じたら、それはあなたに合わないワンピースなので、買ってはいけません。「これだ!」と思う一品に巡り合えるまで、何度でも試着して、理想のワンピースをゲットしてください。

自分に合うワンピースは、コーディネートの主役を見事にこなしてくれます。それさえ手に入れれば、「あの人おしゃれだ」と言われることのできる、魔法のアイテムなのです。

 

さて、おしゃれになりたい人のための押さえておくべきコーディネート術を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

世の中に多くの服が出回っていますが、自分に合う服、自分が好きな服はわずかなのです。多くの中から自分の理想を探し出すことは大変ですが、その手間を惜しまなければあなたも立派な「おしゃれな人」となることができます。

気に入った服を見事見つけ出したら、必ず色違いで購入してください。定番の白となんにでも合う黒と、遊びのカラー一色の3枚くらい購入しても損はありません。その3枚が、他の10枚よりもはるかに着まわせるからです。高いアイテムであろうとも、十分に元は取れるほどに、コーディネートで着まわせる服には価値があるのです。

おしゃれになりたい人は、価値あるものにこそお金をかけるべきなのです。

 

まとめ

おしゃれになりたい人が押さえておくべきコーディネート術


・夏に人気のオールホワイト
・大人の魅力あふれるオールブラック
・Gパンには甘めのトップスを合わせる
・色を使いすぎないよう気を付ける
・ワンピースの着まわし力を味方につけよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c