夫婦生活(セックスレス)の悩みを解決する5つの方法

夫婦生活(セックスレス)の悩みを解決する5つの方法
夫婦生活の悩みがあると、お互いに相手を求めあう気持ちが少なくなってきます。「年を取ったから。」「子どもができたから。」「相手に飽きたから。」等々、理由は様々です。

しかし夫婦生活において、セックスがなくなるということは深刻な悩みです。セックスは子どもを作るためだけの行為ではなく、相手を求める気持ちと、相手を「自分の伴侶」と再認識する大切な行為なのです。

「愛」などというと仰々しく響いて照れくさくなりますが、「大切な相手」であると認識するために夫婦間でのセックスはいくつになっても続けるべきでしょう。しかし夫婦生活の悩みを持つ夫婦も世の中にたくさんいます。

長く一緒に夫婦として生活すると、セックスレスになるのは当然のことです。仲良しの夫婦であり続けるためには、お互いにそれなりの努力をしなければなりません。

そこで今回、夫婦生活の悩みを解決するために、お勧めの方法をお伝えします。夫婦生活に悩みのある方は、是非参考にしてください。



 

夫婦生活(セックスレス)の悩みを解決する
5つの方法

 

さりげなくボディタッチをする


人間関係においてスキンシップはとても大切です。長い間夫婦でいると、お互いに嫌悪感を抱く時期もあり、新婚当初に比べてスキンシップは減るものです。しかし夫婦生活に悩みを抱くのなら、普段からスキンシップは積極的に取るべきでしょう。

出かけるときにさりげなく腕を組むか、手をつないでみたらいかがでしょうか。「今更恥ずかしい。」という方にお勧めのスキンシップ方法は、「マッサージ」です。肩を揉むのもいいし、「疲れたでしょう。」と足や背中を揉んであげると喜ばれます。

毎日のスキンシップでお互いにふれあうことに嫌悪感を抱かなくなれば、夫婦生活の悩みもそのうち解消するでしょう。

 

生理の時期を伝える


毎月の生理の時期を、さりげなくカレンダーに書き込むなどして夫に伝えるようにしましょう。夫婦生活がうまくいっていないと、毎月黙々と血を流し続ける女性はどんどんホルモンが低下して老いてしまいます。

しかし夫婦生活が円滑に行っていると、女性ホルモンの分泌量も増えて、いつまでも若々しさを保つことができます。「美しい女性」である時間を長く持つためにも、夫の協力は不可欠ということですね。

生理で「女性」消耗したら、その月内にセックスで「女性を補充」しましょう。生理期間中はお手洗いにナプキンセットを置くなどして、さりげなく伝えるのもいいですね。

 

「子どもがほしい」と言ってみる


夫婦生活を円滑に送りたいけど、夫からの求めがなくて悩んでいる女性は「子どもがほしい」と夫に伝えてみましょう。

20代は普通にあった夫婦生活が、30代になって急激に少なくなったというのはよくあることです。30代になってもまだまだ子どもを産むことも、セックスを楽しむことも可能なのに、夫婦生活が上手くいかないせいで充実した生活を送れないのはもったいないことです。

少しの恥じらいを我慢しても、「子どもがほしい。」と伝えることは大切です。女として充実した時期を長く持つことができるからです。また、求められれば夫の方も次第にあなたを「女性」としてみるようになり、夫婦の仲も良くなることでしょう。

 

きれいになるよう努力しよう


結婚したとたんに化粧やおしゃれをやめて、だらしない姿を伴侶に見せてはいませんか?相手にすべてを知ってもらいたいと思う気持ちもあるでしょうが、「恋人気分」を長く味わうためには「きれいな自分を見せる」努力も怠ってはいけません。

お互いに清潔に綺麗でいるように気を付けていれば、夫婦生活の悩みも円満に行くでしょう。毎日暑く化粧をする必要はありませんが、休日くらいはきれいな服を着て着飾った姿で旦那様の目を楽しませてあげましょう。夫婦生活の悩みも吹っ飛ぶことでしょう。

 

「褒める」習慣をつける


せっかく縁があって夫婦に慣れたのだから、お互いに人間を高めあう努力をした方がずっといい夫婦になれるでしょう。夫婦生活に疲れて、お互いに関心をなくしていくのでは、二人とも成長しないままです。しかしお互いに高めあう努力をすれば、年々輝いていく伴侶を見続けて、自分自身をも高めていくことができます。

そのために大切なのは、お互いにお互いの長所を褒めあうことです。人間だれしも褒められれば成長します。そして自分を褒めて評価してくれる人に好意を抱きます。夫婦生活の悩みを円滑にするためにも、お互いに褒めあっていくといいでしょう。

 

女性が子どもを産むことができる期間は限られています。女性は男性に比べてはるかに短い生殖期間にしかセックスを楽しむことはできません。日本は、男性の浮気に比べて女性の浮気に対する世間の目は極端に厳しい社会です。

夫婦生活の悩みが円滑でないと、女性は若いうちから死ぬまでずっとセックスをしないで生きていかなければなりません。日本の男性がたはこの深刻な悩みを是非、受け止めていただきたいです。奥様を幸せにするか不幸にするかは夫にかかっているのです。

妻が「子どもがほしい」という時は、「女として求めてほしい。」という意味で解釈し、夫婦生活の営みを持ちましょう。妻がきれいに着飾っていたら、新婚当初を思い出して美しい妻を喜びましょう。夫婦生活の悩みを解消するために、お互いに歩み寄る姿勢が何よりも大切なのです。

 

まとめ

夫婦生活(セックスレス)の悩みを解決するためには?

・スキンシップを多くとる
・生理の時期を伝える
・「子どもがほしい」と伝える
・きれいになるよう努力をする
・夫婦お互いに褒めあう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c