肘が痛いあなたにおすすめ!症状を和らげる対策法

肘が痛いあなたにおすすめ!症状を和らげる対策法

ゴルフやテニス、または、子どもを長時間抱っこしたり、重い荷物を持ったりで、肘が痛いと思った事はありませんか?俗に言うテニス肘やゴルフ肘など、肘を限界以上に酷使してしまうと、腕の筋肉や腱を痛めてしまいます。

しかし、肘が痛いと言う症状は一時的なもので、永続的にその痛みが続くという事は少なく、半年で約60パーセントの人が症状が改善されます。肘が痛いのは殆どの場合、自然に治っていくというワケです。

ですが、長引く肘の痛みと、どのように付き合っていけばよいのでしょうか、悩むところです。ここでは、肘が痛い時におすすめの、痛みの症状を和らげる対策法をお伝えします。色々な方法を組み合わせて、自分に合った対策法を見つけましょう。

[ 続きを読む… ]

スポーツしないのにテニス肘と言われる理由とその治療法

スポーツしないのにテニス肘と言われる理由とその治療法

テニス肘に負担をかけていたり練習のし過ぎであったりと、腕を酷使することで発生する痛みです。ですのでテニス肘の症状が出た場合絶対安静にすることが重要となります。

ところであなたは、テニス肘はテニスやそれに似かよった運動をする人がなるものだと決めつけてはいませんか? だとすれば、それは大きな誤りです。実は昨今、テニスをしたこともないのにテニス肘の症状を訴える方々が急激に増加しているのです。

ではその原因は何だと思いますか? 肘、と考えると分かりにくいかもしれませんが、手首と考えるとどうでしょう。わたしたちの日常生活の動作で、手首に負担をかける行動と考えるとおのずと答えは出てくるのではないでしょうか。

今回は、スポーツをしないのにテニス肘だと言われる理由とその治療法についてお伝えます。スポーツはしないから無関係だと思わずに、目を通してみてください。

[ 続きを読む… ]

肘が痛いときにどこでもできる7つの簡単ストレッチ

肘が痛いときにどこでもできる7つの簡単ストレッチ
今日は、肘が痛いときにどこでもできる簡単なストレッチをお伝えします。「テニス肘」や「野球肘」と呼ばれるように、肘はスポーツが原因で痛めやすい個所ですよね。テニス肘や野球肘は、文字通り、スポーツによる繰り返しの素振りなどの動作によって、肘を痛めることです。肘が痛い人は、大抵はこういった、ラケットを持つスポーツが原因と言えるでしょう。

また近年では、仕事でパソコンをよく使う人に「肘が痛い」という症状が多く、診察の結果「テニス肘」というケースもあります。「テニス、やらないんですけど。」と戸惑う人も多いのですが、「繰り返し同じ動作をすることによる肘の痛み」の総称として「テニス肘」という疾患名がつくのです。

マウスをクリックする動作や、キーボードを叩き続ける動作によって、知らず知らずのうちに肘に負担がかかってしまうのです。

そこで今日は「肘が痛い」という方のために、テニス肘になる前に、自分でできる対処法について解説します、ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

肘の痛みがなかなか治らない時に自分でできるリハビリ術

肘の痛みがなかなか治らない時に自分でできるリハビリ術

「ゴルフ肘」や「テニス肘」「野球肘」など、肘の痛みを抱える現代人は多いと言います。ゴルフや野球やテニスなどのスポーツをしなくても、これらの肘の疾患になるケースもあるのです。重いものを持つことや、肘に負担のかかる繰り返しの動作を行うことで、スポーツで肘を故障するのと同じ状態になるのです。

手は普段からよく使う場所ですが、肘にしびれや痛み症状があるときは、手を思うように使えなくなります。パソコンなどのデスクワークも、肘の痛みが邪魔になってできなくなる人もいます。

そこで、肘がズキズキと痛むときに、自分でできる肘の痛みの解消法をお伝えします。日常生活や仕事を円滑に行うためにも、肘の痛みを感じたときにすぐにできる方法もあるので、参考にして痛みを乗り越えてください。

[ 続きを読む… ]

ゴルフ肘にならないための自分でできるかんたん予防策

ゴルフ肘にならないための自分でできるかんたん予防策

「ゴルフ肘」とは、「ゴルフエルボー」とも呼ばれる肘の疾患のことです。「ゴルフ」と名がつくのだから、ゴルフをしている人が発症するものだと思うと、そうではありません。日常の繰り返しの動作などで、肘をよく使う場合にもゴルフ肘は発症します。

似たような肘の疾患で「テニス肘」や「野球肘」があるのですが、肘の痛める個所が微妙に違うため、区別されます。ゴルフ肘は特に、ゴルフを始めたばかりの初心者が多く発症しやすいため、ゴルフ肘にならないために、自分でできる簡単予防策をお伝えします。

また、どんな病気やけがにも言えることですが、異変に気付いたときに早期に対応することで、予後が大きく変わります。ゴルフの練習後等に、少しでも肘に異変を感じたら、すぐに対処することをお勧めします。

[ 続きを読む… ]