友達から恋人へ!絶対上手くいくきっかけ作りのコツ

友達から恋人へ!絶対上手くいくきっかけ作りのコツ
友達から恋人へと関係が進まずに、好きな相手との距離に悩んでいるあなた。今回は、友達から恋人へ、自然と発展するために出来るいくつかのテクニックをお伝えします。

友達としては上手くやっていっている場合でも、「恋している!」ということに気付かれた途端に関係がぎぐしゃぐしてしまいますよね。「今の仲の良さを壊したくない」「けれども、友達から恋人へと関係を変えていきたい」とわがままな願いを抱いてしまいます。

そのために必要なのは、まず、相手にあなたの気持ちをさりげなく伝えること。確信的に「あなたが好き!」というのではなく、あくまでも「さりげなく」伝えることが大切です。そして、相手の気持ちを緩やかにこちらに向けること。相手に自分を「友達」ではなく「異性」として意識させるようにことを運ぶのです。

そのための方法を下にお伝えしますので、参考にして是非チャレンジしてください。



 

友達から恋人へ!
絶対上手くいくきっかけ作りのコツ

 

二人きりの時間を持つ


友達から恋人へと関係を発展させるためには、まずいくつかの「小細工」が必要です。複数の友達で遊ぶときにでも、さりげなく二人きりになるようにするのです。例えば「カバンを持ってあげる」とか「共通の会話を途切れることなくする」とか。周囲の別の友達が、なんとなく距離をとってしまうようにするのです。

そして「気が付くといつもこの二人でいるよね」という環境を何度か作るのです。恋人になったら二人きりでいる時間ばかりが来ますよね。友達のときに二人きりの時間を楽しくてあっという間のものであると印象付けることで、「この人と恋人になってもうまくやっていけそう。」「楽しく過ごせそう。」と思わせるのです。

 

二人きりの食事に誘う


上述したように、二人きりの時間を何度か過ごしたら、次は二人きりの食事に誘ってみてください。ここで大切なのは、この時にいきなり「あなたが好き!」というアピールをしないことです。あくまでもさりげなく、友達として誘うのです。

仲のいい友達に最初は同席してもらい「三人で食事」からスタートし、途中で退席してもらうなどの工夫をしてください。食事の時間を持つことでますます、相手に「この人と付き合ったら」というイメージを持ってもらいやすくなります。友達から恋人へと発展するためには、このイメージを繰り返し相手の中に呼び起こすことが大切です。

 

さりげなくメイクを色っぽくする


女性が、友達の男性に思いを寄せるときは、とっておきの方法があります。彼と会う時は、さりげなくメイクを色っぽくするのです。これがとても効果的です。

大切なのは、普段の「友達バージョン」の時とはっきりとメイクのタイプを変えることです。偶然彼と二人きりで会う時などにだけ、メイクを色っぽく女っぽくするなど、いつもとは違う自分を見せてください。

「こいつ女っぽい」とか「友達と思っていたけど、今日はなんだか女として見える」と思わせることができます。向こうの気持ちを友達から恋人へとシフトチェンジできれば、作戦大成功ですね。

 

夏はみんなで海へ行こう


友達から恋人へと関係を変えていく恋愛パターンは、実は少なくありません。友達として人となりを知り、信頼に足る人物であるとお互いに認識した後だけに、あとはそこに「色っぽさ」やいわゆる「性的なイメージ」を持ち込ませればいいのです

「手を出さない関係」と線を引いた相手の中に、急に湧いた「エロさ」には、禁忌的な魅力を感じるものです。多くの人はこの魅惑の香りに堕ちるのです。それは人間の本能としては正しいことだからです。

一番いい方法は、夏に仲の良いグループで海へ行くことです。お互いの体をいつもより露出してみることで、多くの人は相手とのSEXをイメージすることができるからです。

 

さりげないボディータッチ


友達から恋人へと関係を発展させるために有効なのは、ボディータッチです。これは男性から女性にしてしまうと「セクハラ」とか「気持ち悪い」などと惹かれてしまうことが多いため、女性だけが使える強い武器と言えますね。

話している途中に相手の肘あたりをポンとたたくなど、少しのボディータッチでいいのです。満員電車など密着したところでは、胸などを付けると効果的ですが、やり方を間違えると逆に引かれるために要注意です。

さりげないボディータッチをすれば、男性は女性を「性の対象」としてみるようになるため、友達から恋人へと関係が変わりやすくなります。

 

特別扱いをする


グループでいるときも、さりげなく「あなただけにこれをするんだよ」ということをしてください。小さなことでも何でもいいのです。荷物を持つとか、飲み物を買ってきてあげるとか、名指しで褒めるとか、何でもいいのです。

その小さな積み重ねが、相手の中に「もしかして好かれている?」との疑問を呼び起こし、相手に自分を意識させるからです。

 

さて、友達から恋人へと関係を変えていくためのきっかけ作りを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

なかなか関係が発展しない人は、「友達」の枠に安住しすぎているからでしょうね。「異性」としてみてもらうためには、上述したような工夫が必要です。かといって、やりすぎて「友達」としての関係が上手くいかなくなるのも嫌ですから、上手にさりげなく、積み重ねていくことが大切です。

相手が完全に自分に虜になるまでは、「え?そんなつもりなかった」といつでも言い訳できる程度のさりげなさを心がけ、相手のハートをしっかりとわしづかみするまでは辛抱してください。

相手が自分を意識して、相手の方から思いを伝えてきてくれたら、あなたの作戦は大成功と言えますよ!

 

まとめ

友達から恋人へ!絶対上手くいくきっかけ作りのコツとは?

・集団行動の中でも二人きりの時間を持つように工夫する
・二人きりの食事の時間を持つ
・さりげなくメイクを色っぽくする
・海など行って相手に自分との「SEXのイメージ」を持たせる
・やりすぎない程度にさりげないボディータッチをする
・特別扱いをする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c