アミノ酸系シャンプーで髪がしっかり!目指せサラサラヘア

アミノ酸系シャンプーで髪がしっかり!目指せサラサラヘア

アミノ酸系シャンプーは低刺激でやさしいと評判なのは知っているけど、実際に試したことがないと言う方もいらっしゃいますよね。確かに使い慣れているシャンプーを変えるのはちょっとだけ勇気がいるし、種類がたくさんあってどれを選んでいいのか解りません。

アミノ酸系シャンプーは一般的な石鹸シャンプーや高級アルコール系のシャンプーに比べて洗浄力が劣る分、余計な皮脂まで洗い落とすことなく髪をしっとりサラサラにすることができます。

さらに地肌や髪にやさしく作用するので、敏感肌やアトピーを始め薄毛や抜け毛が気になる方にもお勧めのシャンプーです。そこで今回は、良いのは解っているけど、今一歩踏み出せない方のために、アミノ酸系シャンプーの効果や使い方、選び方などについてご紹介します。あなたもアミノ酸系シャンプーで素敵なサラサラヘアを目指してください。



 

アミノ酸系シャンプーで髪がしっかり!
目指せサラサラヘア

 

パサパサの髪、抜け毛や枝毛の原因は?


髪の毛が乾燥した状態でブラシをすると静電気が起ったり、ブラシに髪の毛がまとわりついてなかなかまとまりませんよね。パサパサになってしまった髪の表面はキズだらけで、とても健康的な髪とは言えません。髪の毛が乾燥する理由は頭皮の血行が悪いからです。髪の栄養は血液によって運ばれるので、そのまま放置すると抜け毛や枝毛に発展してしまいます。

具体的な例は朝シャンです。朝、髪を洗ってから出かける方が多いですが、高級アルコール系のシャンプーを使ってしっかり洗ってしまうと、髪のバリア、キューティクルを破壊してしまい無防備の状態で外出して紫外線や外の雑菌に髪をさらしてしまうことになるのです。キューティクルは寝ている間に皮脂を使って修復を図りますが、毎朝シャンプーをして壊したのでは何にもなりませんよね。

 

アミノ酸系シャンプーの効果について


アミノ酸系シャンプーは私達人間の体を構成しているアミノ酸が主成分なので、髪や地肌に優しいシャンプーです。パサパサの髪や抜け毛、枝毛に効果的な理由は、皮脂を落としすぎずにシャンプーできるので、髪のキューティクルを壊さず潤いを保てること。

さらにシャンプーの後に髪をアミノ酸でコートして頭皮の健康回復と髪のキューティクルの補修に働きます。また、敏感肌やアトピーの人は肌のバリア機能が弱く、肌の角質に傷が入っていることが多いので普通の人の肌ならなんでもない刺激にも過剰に反応してしまいます。ですから刺激の強い高級アルコール系のシャンプーを避けて、アミノ酸系シャンプーを使かってやさしく洗浄するのが基本なのです。

 

アミノ酸系シャンプーの正しい使いかた


これまでご紹介しました通り、髪や頭皮の健康を保ち、痛んだ髪のコンディションを改善するアミノ酸系シャンプーですが、唯一のネックは優しすぎるがゆえの洗浄力の低さです。ですから、アミノ酸系のシャンプーに切り替えた場合、これまでのシャンプーと同じ感覚で洗うと「洗髪した直後なのに頭の臭いがする」なんてことになりかねません。これは頭皮に汚れが残っているからです。

そこで、アミノ酸系シャンプーの正しい洗い方をご説明しておきましょう。まずはシャンプーをつけずにお湯だけで髪の汚れを落とします。次にアミノ酸系シャンプーを使って、頭全体をマッサージするつもりで丁寧に洗っていきます。

洗う順番は下から上に髪を逆立てる感覚で洗うと洗い残しがありません。また頭皮を傷つけないように指の腹を使ってださい。ちなみにアミノ酸系シャンプーは普通のシャンプーよりも洗った後の爽快感が少ないのも特徴ですが、気になる場合は二度洗いしても問題ありません。

 

アミノ酸系シャンプーの選びかた


アミノ酸系シャンプーは通販を中心にその種類はさまざまで、何を基準に選んでいいのか解りませんよね。それにいくら口コミの評判が良くても髪質や体質の違いがあるので、使ってみないと解らないというのが正直なところです。

ここでは一つの基準として成分表の見方をご説明しておきましょう。シャンプーは薬事法で含有量が多い順に成分を表示することが義務付けられています。仮に成分表示の上位に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」「スルホン酸」などと書かれていてアミノ酸系シャンプーと表示のある商品は正しくは「アミノ酸配合シャンプー」のことで、実際には高級アルコール系のシャンプーに少しだけアミノ酸を配合したシャンプーです。

販売価格も比較的安価な物が多いようです。「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」という成分が上位に表示されている場合は正真正銘のアミノ酸系シャンプーということになりますが、アミノ酸の成分を多く使えば使うほど生産コストが高くなるので商品もそれだけ高価になります。

 

いかがでしたでしょうか。

アミノ酸系シャンプーはこれまでの汚れを落とすのが主な目的のシャンプーと違い、髪の健康や頭皮のコンディションまで考えた体にやさしいシャンプーということですね。ただし洗浄力が弱いというのが欠点ですが、それも裏を返すと、これまで高級アルコール系のシャンプーで皮脂を落としすぎて結果的に薄毛や抜け毛などの髪のトラブルの原因になっていた場合も、正常な分泌量に戻すことで改善が期待できるというわけです。

それとアミノ酸いう低刺激の界面活性剤(洗浄剤のこと)を使っていることから、しっとりサラサラヘアが実現するには多少時間が掛かるかも知れませんが、そこはがまん強くお付き合いください。それにしても、アミノ酸系シャンプーは一時の流行ではなく、より自然なもの、穏やかなものを求める現代社会の欲求から生まれた産物のような気はしますが、いろいろと使用してみて自分に合ったシャンプーを探してみましょう。

 

まとめ

アミノ酸系シャンプーの効果や使い方、選び方をご紹介します

・間違ったシャンプーの使い方がパサパサの髪の原因になります
・サラサラヘアを実現できるアミノ酸系シャンプーの効果について
・アミノ酸系シャンプーの効果を引き出す正しい髪の洗い方
・アミノ酸系シャンプーを選ぶ時の基準と注意点

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c