ボルダリングのための筋トレ★自宅で鍛えられる4つの方法

ボルダリングのための筋トレ★自宅で鍛えられる4つの方法

皆さんはボルダリングに必要な筋トレ方法をご存知でしょうか。ボルダリングという言葉を最近耳にする機会が増えたように感じる人も多いのではないでしょうか。ボルダリングとはロープを使わずに低い岩や岩壁を登る最近人気のクライミングです。特に室内のボルダリングは上りやすい設計になっているものも多く、マットをひいているので、誰でも始められるイメージがある人も多いのではないでしょうか。

ですが、適度に全身の筋肉がついていないと出来ないスポーツで思ったよりも中々上手く登れずに苦労する人も多くいるのです。せっかくボルダリングを始めたのにすぐに疲れて続かないと楽しめないですよね。ボルダリングを続けて上達する為の自宅で出来る筋トレ方法があると良いですよね。そんな人にお薦めの自宅で鍛えられるボルダリングの為の筋トレ方法についてお伝えします。



 

ボルダリングのための筋トレ★
自宅で鍛えられる4つの方法

 

ぶら下がり健康器でぶらさがり、肩や腰、骨盤周辺の筋トレをする


ぶら下がった状態は腕を使って岩を登るときの腕や肩周辺の筋肉を鍛えているのと同じ筋肉を鍛える事が出来ます。また、体が伸びる事で体全体の姿勢を正しくすることが出来ます。最初はただぶら下がる状態で体がぶれないように注意しながら時間を延ばしていける様に、一日に時間がある限り何回でも続けてください。

ぶら下がり健康器にただぶら下がる事になれたようであれば、ぶら下がった状態で両足を一緒に前に挙上してはおろしてと繰り返し行ってください。そうする事で腹筋などの体幹の筋肉を鍛える事が出来、ボルダリングに必要な全身の筋肉を鍛える事がこの筋トレで出来ます。また、懸垂も前腕の筋肉を鍛えて、ボルダリングを行う為には効果的な筋トレ方法です。

 

グリッパーで握力と前腕を鍛える


ボルダリングをするには、岩を片手で握ることが出来るぐらいの握力が無いとできません。その握力をどこにいても鍛える為に一番効果的なのが握力グリッパーです。握力グリッパーは自宅でも鍛えられますが持ち運びが出来るので、どこでも気軽に鍛えられる筋トレです。また、最近では百円ショップでもグリッパーは購入できるので、手軽に持つことが出来ます。

また、握力の無い女性には握力に応じて強度を選べるタイプもあるので、ボルダリングをするための握力に不安がある人も始める事が出来る筋トレ方法です。自宅で家事や育児の合間はもちろん仕事の合間の息抜きや外出時にも出来る筋トレです。また、グリッパーが無い人は野球ボールぐらいの球をタオルで作ってそれを握り占めるだけでも最初は握力を鍛えられるので初心者の人には気軽に試すことが出来る良い方法です。

 

体感を鍛えるストレッチをする


ボルダリングを上達するには全身のバランスが取れる体感の筋肉が重要になります。そのためのストレッチ方法は簡単に自宅で出来ます。

それはスクワットです。それも普通のスクワットではなく、両手を上げながら、なるべく前かがみにならない様に注意しながらスクワットをする様にすることがボルダリングを行う為に筋肉を鍛える為には良い筋トレです。スクワットは最初は10回1セットから初めて徐々にセット数と回数を増やして筋トレをするようにしてください。

次に目をつぶり、両手を横に広げて片足を上げてそのままキープしてください。こうする事で平衡感覚が出来、ボルダリングを行うための体幹を鍛えるだけでなく、姿勢を保つための背中の筋肉を緊張させる効果がある筋トレです。

 

入浴で体の柔軟性を高める


ボルダリングで必要なのは体全体の柔軟性です。柔軟性をやしなうことで体の動きがしなやかになり岩を登るにも手や足を挙上させるのも苦痛なく行う事が出来ます。

入浴で体がほぐれる前に浴室内で足をばたつかせたり、浴室内で立った状態で足を後ろに挙上し足首をつかんでなるべく後ろに背中の方に挙上してください。この時になるべく息を止めないでゆっくりと呼吸をしながら行うようにすることで体の柔軟性を保ちながら背筋を鍛える事が出来るボルダリングに効果的な筋トレが出来ます。

ゆったり入浴するときは足の指を握ったり広げたりしてください。足の指の柔軟性を保てるようにすることもボルダリングを行う為には大切な筋トレ方法です。

 

ボルダリングはただ足と手を鍛えると出来ると思い込んでいた人も多いのではないでしょうか。ですが、意外にも全身の筋肉を必要とするスポーツなのです。特に体幹の筋肉を鍛える事でボルダリングが急激に上達する可能性があるのです。また、反対に安易に筋肉が無い状態で筋トレをしないでボルダリングをして、ぎっくり腰やけがをする可能性も高いくらいに運動不足な人にはとても体に負担になるスポ—ツでもあるのです。

せっかく興味を持って始めたスポーツなので少しでも上達して楽しく続けたいですよね。そのためのとても大切な筋トレ方法です。しかも手軽に自宅で出来る方法ばかりです。ボルダリングの為だけでなく、体幹を鍛える事は姿勢保持や腰痛予防の為にも効果がある筋トレ方法です。ぜひ今回を参考に初めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ボルダリングの為の筋トレ★自宅で鍛えられる4つの方法

・ぶら下がり健康器でぶら下がり、肩や腰、骨盤周辺の筋トレをする
・グリッパーで握力と前腕を鍛える
・体幹を鍛えるストレッチをする
・入浴で体の柔軟性を高める

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c