先方に心から喜んでいただける誕生日メールの送り方

先方に心から喜んでいただける誕生日メールの送り方
お誕生日メールは遠方で会えない人へお誕生日のお祝いをしたい時などにとても便利は方法ですよね。ネットを見ると様々なお誕生日メールのメッセージ文例がありますので、文章を考えるのが苦手な人でも簡単です。誕生日は皆さん特別な思いれがあり、毎年歳を一年重ねるごとに気持ちが引き締まります。

そんな自分だけの大切な日なので、誕生日メールを誰かに送る際にもできるだけ喜んでもらえるように演出しましょう。でも言葉だけではうまく伝えられないという方。メールが苦手なタイプや文章作りが得意でない人は、お誕生日メールはとても高いハードルになるでしょう。

手紙と同じでメールも記念に残りプレッシャーを感じるかもしれません。そこで本日は相手が心から嬉しくなるような、素敵なお誕生日メールの送り方のポイントをお伝えします。

お誕生日メールを送るタイミングを考えましょう

お誕生日メールを送るタイミングは、その日の朝にするべきかそれとも深夜がいいのか迷うところですよね。メールのやり取りは基本的に、相手とどんな付き合い方をしているかによって異なります。

親しい友人なら思いついた時にメールをしても問題ありませんが、仕事関係やお世話になった方などは失礼にならないようにお誕生日メールを送るタイミングに気をつけましょう。メールとは言え遅すぎない、早すぎない妥当な時間帯を選ぶことがポイントです。

夜中もメールのやりとりをする友達なら、誕生日になった深夜すぐにメールしてお祝いするのも楽しいでしょう。それ以外なら当日のなるべく午前中早めにお祝いメッセージを送ると安心です。

 

メッセージはできるだけオリジナルで考えましょう

お誕生日メールは「おめでとう」だけのシンプルなメッセージだとちょっと物足りないですよね。でもメッセージにはどんなことを書いていいのかわからない人が存在します。

例えばそれほど親しくないけどお世話になっている方、目上の方など。喜んでもらうには相手に伝わりやすい文章やメッセージにしてあげるのがマナーです。文例やメッセージサンプルを使う場合はそのまま丸写しせず、必ず自分の言葉をプラスしてください。

定型文だとどことなく儀式的で心が伝わらない場合もあるのです。「お誕生日おめでとうございます。ずっと変わらず素敵でいてください。」など特別な感情を込めてみましょう。

 

大切な人には長めのメッセージをつけましょう

お誕生日を迎える本人は、きっと頭の中で祝って欲しい人の顔を浮かべていますよね。仕事でバタバタする一日でも、自分の誕生日はなにか特別なことを期待してしまいます。

大切な人にお誕生日メールを送る場合ですが、こんな相手の気持ちを察して簡単なメッセージだけでなく少し長めの文章をプラスしてあげましょう。

長い手紙になると読むのが手間になりますので、普段の言えない感謝の気持ち、将来こんな風になってほしい、そして誕生日のお祝いの簡単なまとめ。例えばちょっと気になる異性にお誕生日メールを送る場合は、運よくそれがチャンスで恋愛に進展する可能性もあるのでとても大切です。

 

Eカードを使って楽しく演出しましょう

お誕生日メールは文章を送るのももちろん素敵ですが、ちょっと特別にしたい時はメールだけでなくEカードをつけるともらった人が嬉しいですよね。無料のグリーティングカードがネットに色々ありますので、ダウンロードして送るのも楽しいお祝い方法のひとつ。

Eカードなら急に当日思い出した場合でもすぐに手配できるので、バースデーカードを郵送する手間も時間も不要です。キャラクターが登場するパターン、大人向け、恋人向けなどそれぞれのシチュエーションに合わせたカードを選び、必ず自分の言葉でお祝いのメッセージをプラスしておきましょう。

 

お誕生日にサプライズメールを送りましょう

相手に喜んでもらうお誕生日メールは、たまにはサプライズ演出も素敵ですよね。例えば誕生日プレゼントを手渡しせずにメールで送る方法があります。

オンラインのギフトカードならメッセージに添付してそのままメールで送れますので、普通のメールと見せかけて相手をサプライズすると楽しいでしょう。遠方で会えない大切な人にはできるだけ気持ちが伝わるような演出もプラスすると喜ばれます。

 

やはりお誕生日メールは「お誕生日おめでとう」のメッセージの後がすぐにでてこないですよね。何を伝えるべきか、どうやって相手をお祝いしたらいいのか悩んでしまう人が多いでしょう。

なによりも大切なのはお誕生日メールの内容でなく、お誕生日の当日にお祝いのアクションをとることなのです。シンプルなメッセージだけでも、自分のお誕生日を覚えてくれている人の存在があるってとても素敵で感謝したくなります。

そんな喜ばしいお祝いができるように、お誕生日メールは少しだけ慎重に計画してみませんか。自分だったらこんな風にしてもらったら嬉しいということを頭に入れて、メッセージを考えてください。相手の顔を考えながらのメッセージ作りは、何よりも最高のプレゼントになります。

まとめ

喜んでもらう誕生日メールの送り方とは

・ お誕生日メールを送るタイミングを考えましょう
・ メッセージはできるだけオリジナルで考えましょう
・ 大切な人には長めのメッセージをつけましょう
・ Eカードを使って楽しく演出しましょう
・ お誕生日にサプライズメールを送りましょう


連記事