不倫の終わり方を知って、失敗を繰り返さない為に必要な事

不倫の終わり方を知って、失敗を繰り返さない為に必要な事
不倫の終わりを想像してみましょう。不倫は道ならぬ恋ですから、ハッピーエンドはなかなか想像できませんよね。では、バッドエンドは?実際の不倫の終わりは、あなたが今頭の中で思い描いているバッドエンドよりも、さらにみじめなものです。

不倫の終わりとは一つの恋が終わるというだけではありません。あなたは、お金、キャリア、信頼関係など色々なものを手放すことになります。最悪、あなたの人生そのものがおじゃんになってしまうことも!!

今、不倫をしている方、「自分だけは違う」と思わないでください。不倫の終わりを迎えるとき、あなたはきっと不倫したことを後悔するはずです。そこで今回は不倫の終わり方を知って、失敗を繰り返さない為に必要な事をお伝えします。



 

不倫の終わり方を知って、
失敗を繰り返さない為に必要な事

 

相手への尊敬や憧れはまやかしだった!フィルターを外して相手を見る


不倫相手の多くは同僚や上司です。同じ職場ゆえに「一緒にいる時間が長い」ということ、さらにもう一つ、「どんな人でも働く姿が一番かっこいい」ために、相手が既婚者であっても同僚や上司に恋してしまうのです。

しかし、「恋は盲目」という通り、この恋愛感情には最初からフィルターがかかっています。特に、上司が不倫相手の場合、尊敬や憧れの念からフィルターは二重にも三重にもかかってしまいます。

実物以上に相手がかっこよく見えてしまうのですね。その結果、「相手が既婚者でもいい」と恋愛感情が暴走!不倫の道を突き進んでいくわけです。

しかし、不倫の終わり、目の前がすっと晴れ、視界がクリアになります。するとどうなるか……目の前に立っている中年の、ハゲてお腹も出て、加齢臭もするし、しかも妻帯者の男を目の当たりにして、一気に恋が冷めてしまいます。

「こんな男と不倫していたのか」と大きな後悔に襲われる方もいます。このように不倫の終わりには、相手に対する尊敬や憧れの念がなくなり、等身大の不倫相手に気付きます。

不倫の失敗を繰り返さない為には、自分の目を曇らすフィルターを取っ払うことです。かっこよく見える上司、しかし一歩遠ざかり、客観的に見てみてください。

 

道ならぬ恋のドキドキがなくなる!恋愛のドキドキは不倫以外に求める


不倫は道ならぬ恋です。それが逆に恋愛感情に火をつけるということがあります。不倫相手が好きなわけではなく、「好きになってはいけない相手」という設定に酔って不倫をしている方はとても多いです。

悲劇のヒロイン体質なのですね。このような不倫では、最初のうちはドキドキや背徳感で通常の恋愛にはない刺激があり、不倫の恋に夢中になってしまうでしょう。

しかし、ドキドキや背徳感はいずれ慣れますし、慣れてしまえば、この不倫には価値はありません。不倫相手の配偶者から「熨斗をつけて贈ってあげる」なんて言われた日には、ドキドキは霧散してしまうでしょう。

これで、この不倫は終わりです。ただ、この手の不倫体質の方は、ドキドキや背徳感を求めて再び不倫に走り、同じ失敗を繰り返してしまいがちです。

失敗を繰り返さない為には、不倫のスリルや背徳感抜きにしても心がドキドキする魅力的な異性を見つけることです。

 

「時間を無駄にした」と後悔する!自分にとってプラスになる恋愛をする


不倫の終わりには「時間を無駄にした」という虚無感がつきまといます。特に、2年3年と続いた不倫の終わりには、不倫に費やした時間の長さに呆然としてしまいます。

不倫では結婚や子供など得られるものは皆無なうえに、失うものが大きすぎるからです。失うものとは、たとえば「自分が若く美しい・かっこいい時期」「お金」「社会的信頼や地位」などです。

特に、一番目は不倫の終わりを迎えた方全員に共通する思いです。せっかくの二十代、女(男)盛りを不倫に費やしてしまったとき、不倫が終わった後になっていくら後悔しても過ぎた時間は戻ってはきません。

このような失敗をしない為には、不倫や不倫相手から自分が得られるもの・失うものを天秤にかけたうえで、不倫を続けるかどうかを判断することです。

もし、失うものが多いのであれば、その不倫からはさっと手を引きましょう。不倫は長引けば長引くほど、被る痛手も大きくなります。

不倫から一度手を引いたら同じ失敗を繰り返してはだめ!今度は、自分にとってプラスになる、明るい将来を思い描くことができる相手を見つけてください。

 

「だまされた」は通用しない!交際開始前に、相手の結婚歴を確かめる


不倫をする方に多いのが「相手が既婚者であることを知らなかった」ために不倫の恋に落ちてしまったという方です。相手が既婚であることに気付いたときには、もう後の祭り、引き返せないところまで来てしまっていたということが多いです。

また、不倫が会社や相手の家族にばれたとき、「だまされた」は通用しません。あなたが知らなかったとしても相手が既婚者である以上、あなたが不倫していたことには違いないし、交際前に相手の結婚歴を確かめなかったあなたに落ち度があるとみなされてしまいます。

相手の結婚歴を知らず不倫をしてしまった方、今度からは交際前に、相手の結婚歴を確かめましょう。不倫目的にあなたに近づく異性は、自分の結婚歴を隠すでしょう。少しでも怪しいなと思ったら、「相手の職場に電話する」「相手の自宅に電話する」とよいですよ。

 

不倫は人生のキャリア全てを奪い去る!恋愛よりも自分を大切にする


不倫が職場や相手の家族にバレた瞬間、あなたがこれまで積み重ねてきたキャリア全てがなくなります。職場にはいられなくなりますから会社でのキャリアはパー、相手家族への慰謝料を払えば貯金もパー、さらにあなたを支えてくれるはずの家族や友人からは白い目で見られます。

これまで築いてきた人間関係も、不倫は壊してしまうのです。不倫の失敗を繰り返さないために必要なのは、自分自身を大切にすることです。

自分が手にしてきたもの、積み重ねてきたキャリアを一つの恋愛、一つの不倫で全ておじゃんにしてしまうのは、もったいないですよね。自分自身を大切にすることができれば、おのずと不倫をすることはなくなります。

 

いかがでしたか。

以上が、不倫の終わり方を知って、失敗を繰り返さない為に必要な事でした。不倫の終わりには夢から一気に現実に引き戻されます。あんなに素敵に見えていた不倫相手にもうときめくことはありません。

不倫の熱も冷め、自分が失ったもの大きさに呆然としてしまいます。また、不倫の終わりには、自分がしでかしたことを清算する手続きが待っています。

退職や裁判、慰謝料など、あなたは不倫の代償の大きさにびっくりするでしょう。不倫がドキドキ、スリルがあって楽しいのは、失うものが大きいからこそで、それに気づかず、ただドキドキを楽しんでいるのは愚かだと言わざるをえません。

不倫の失敗を繰り返さない為には、自分を大切にすることです。自分を大切にする人は、自分にとってデメリットしかもたらさない不倫に手を染めたりしません。自分を大切にして、楽しい恋愛をしてくださいね。

 

まとめ

不倫の終わり方を知って、失敗を繰り返さない為には

・ フィルターを外して相手を見る
・ 恋愛のドキドキは不倫以外に求める
・ 自分にとってプラスになる恋愛をする
・ 交際開始前に、相手の結婚歴を確かめる
・ 恋愛よりも自分を大切にする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c