遠距離恋愛から結婚へ進むときに注意したい5つのポイント

遠距離恋愛から結婚へ進むときに注意したい5つのポイント
会いたい時に会えないのに、遠距離恋愛から結婚なんて、イメージが湧きづらいですよね。楽しい時間を共有することも少なく、会えない時に、もしかしたら浮気しているかもと不安になってしまうことも多いはず。

その為、遠距離恋愛から結婚に進む率は低く、お付き合い自体も長続きしないカップルが多いのです。相手だけでなく、あなた自身も、本当に辛い時、傍にいてくれる人の方がと、身近な優しい異性に、心が揺れてしまうこともあるでしょう。

しかし、遠距離でもいいから、この人と別れないという気持ちで、恋愛の継続を決めたのですから、きっかけさえあれば、遠距離恋愛から結婚へと進みたいですよね。

でも、仕事の継続や環境の変化など気になることや不安材料は盛りだくさん。そこで今日は、遠距離恋愛から結婚へ進むときに注意したいポイントをお伝えします。

 

遠距離恋愛から結婚へ進むときに
注意したい5つのポイント

 

浮気の不安を解消する

一緒にいないということは、相手が浮気しているかもという不安を、どうしても拭うことが出来ませんよね。あなたがいるということを隠して他の人と付き合うなんて、遠距離なら簡単です。中には、あなたという相手がいるということを知っていても、相手も受け入れて浮気している場合もあるでしょう。

浮気の不安を無くすには、お休みの日に不意打ちで訪問したり、友達と会わせてもらい、普段の生活を聞かせてもらうこと。結婚を考えているのなら、不意打ちのお部屋訪問で困る理由は、部屋が散らかっているくらいなはずですよね。

友達にも紹介してもらえないなんて、あなた以外の相手がいるということを証明しているようなもの。メールやラインを見るのは、トラブルになることが多いので、正々堂々とした行動で、浮気の不安を解消して、遠距離恋愛から結婚に進んでいきましょう。

 

どちらの仕事を優先するか考える

以前は遠距離恋愛から結婚へと進むには、女性が仕事を辞めるというのが当たり前でした。しかし、今は、女性もそれなりの役職に就いている人もいるし、好きな仕事であれば辞めたくなくて、結婚するか否かという考えが出てくる人もいるでしょう。

その為、遠距離恋愛から結婚へという話が具体化しそうになり、どちらかの仕事の継続が不可能な場合は、収入や就労条件などを考え、退職するのがあなたなのか、相手なのかをお互いが納得するまで話し合ってください。

特に、辞める本人がきちんと納得していないと、ふとしたきっかけで、口論になって、結婚自体を後悔することにもなりかねません。

辞める側は、引っ越しによって、今までの生活環境が変わってしまうし、新たな仕事を探したりと、様々なストレスを抱えることになるので、事前にしっかりと話し合いましょう。

 

今の仕事の継続を模索する

遠距離恋愛から結婚を決める際、あなたの仕事が、引っ越し先でも継続出来るか、必ず確認するべきです。支店や営業所などがたくさんある企業なら、結婚を理由に異動願いを出せば、受理してもらえます。

それに、あなたの仕事を評価してもらえているのであれば、委託や在宅で、遠距離でも仕事をさせてもらえる可能性がある為、引っ越し後に、新たな仕事を探すという苦労もなくなるので、安心して結婚準備が出来るでしょう。他にも、関連企業に紹介してもらうことも可能ですよ。

今まで頑張っていたことを活かすということは、あなたのプライドを保てるということでもあり、新たな場所での不安を少しでも軽減出来る自信にも繋がります。遠距離恋愛から結婚への階段を上る為にも、今の仕事を継続出来るか、いろいろな手段で探してみてくださいね。

 

引っ越し先に適合出来るか見極める

どれだけ相手のことを好きでも、環境の変化によって、気持ちが揺らいでしまうことがあります。今まで、馴染んでいた環境から、相手以外誰も知らない所に引っ越すのですから、不安になって当然ですよね。

それに、言葉ひとつにしても、県が変われば、意味が違ったり、風習に馴染むのが難しいという地域も多くあります。特に、今まで近隣との関わり合いが少ない地域に住んでいた人にとって、ご近所付き合いの濃度の高さは、とてもストレスを感じ、辛い思いをすることもある程度覚悟しておかなくてはいけません。

だからこそ、あなたが適応出来そうか、その地域の風習も含めて、事前に調べておくことで、不安を減らしておきましょう。万が一、適合出来ないような事柄があれば、2人で相談して、通勤可能な範囲に引っ越しするという方法もあるので、まずは検索してみてくださいね。

 

自分の時間が激減するということを認識する

結婚をすれば、今までの趣味や友達との時間が、確実に少なくなります。しかし、近距離での恋愛であれば、余程仕事が忙しくない限り、週に1~2度はデートしたり、お泊りするなんて当たり前ですが、遠距離恋愛だと、会うことだけで時間や費用を多く費やす為、数か月に1度しか会えないというカップルも多いでしょう。

その為、会えない時間を趣味や勉強に使ったりして、寂しさを感じない様に過ごすのが普通になり、その時間をしっかりと楽しめるようになっていますよね。ですが、遠距離恋愛から結婚に進んでしまうと、その自分の時間が激減してしまうのです。

特に、引っ越しをする側にとっては、慣れない土地で、その上、リラックス出来る時間が減ってしまうのは、非常にストレスを感じてしまいます。だからこそ、予め、ひとりの時間が減るというシュミレーションをしておきましょう。

 

いかがでしたか。好きだから一緒に居たい、そして結婚したいというのは、多くのカップルが望んでいることで、特に、遠距離恋愛から結婚出来れば、本当に幸せですよね。

しかし、遠距離恋愛になってからの期間は、お互いを知らない時間が多くなり、傍に居ない分、不安なことは、きちんと2人で話し合い、それをきちんと解消しないと、結婚を決めたことを後悔してしまう可能性があります。

特に、仕事のことに関しては、生活面を含めて、とても大切なことです。様々なシュミレーションをし、最善の方法を見つけて、お互いに納得した上で、遠距離恋愛から結婚へと進めていきましょう。

マリッジブルーという言葉がある位、結婚前には心身のバランスが崩れがち。離れて生活しているので仕方がありませんが、その分、全ての不安を解消するつもりで、とことん話し合いましょう。

まとめ

遠距離恋愛から結婚する時に注意することとは

・ 浮気の不安を解消する
・ どちらの仕事を優先するか考える
・ 今の仕事の継続を模索する
・ 引っ越し先に適合出来るか見極める
・ 自分の時間が激減するということを認識する


連記事